295件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加賀市議会 2019-09-10 09月10日-02号

今、石川県は失業全国で一番低いと。そして、低いところは石川県、福井県、富山県、島根県と。高いところというと、東京都、大阪府、名古屋市の大都市なんです。失業が低いというと、何となくすばらしい、いいなというふうに感じる方もおるかもしれませんけれども、実は、裏を返せば、働き手がいない、人手不足ということなんです。

金沢市議会 2017-03-24 03月24日-06号

雇用者数は200万人近く増加失業は4%程度から3%程度まで低下し、また、賃上げについても3年連続で2%以上になるなど、国民生活にとって最も大切な雇用所得環境は大きく改善し、景気は緩やかな回復基調が続いています。一方で、少子高齢化が進展する中で、社会保障安定財源確保財政健全化を同時に達成する観点から、引き続き社会保障と税の一体改革の取り組みが行われております。

能美市議会 2015-12-08 平成27年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2015-12-08

ちなみに福井県が第1位となった背景には、年間完全失業が低いことと、未婚率が低いことが要因と分析されているようであります。  その反面、住みたい街ランキング調査では、福岡県が第1位、沖縄県が第2位、3位には東京と続いており、幸福度ナンバーワン福井県は先ほど申したとおりなぜか最下位となっております。

白山市議会 2015-09-08 09月08日-02号

また、総務省から発表されました完全失業は3.3%ということで、3カ月ぶり改善をしたとのことでした。 県内では石川労働局の発表で、有効求人倍率は1.47倍という全国8番目の高さとのことでしたが、北陸新幹線金沢開業による観光客増加に伴う宿泊や飲食サービス業、タクシーなどの旅客業求人がふえているとのことです。 このような状況の中で、次の5つの観点で質問をいたします。 

小松市議会 2015-03-02 平成27年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2015-03-02

我が国経済は、有効求人倍率が22年ぶり水準となり、完全失業が1997年8月以来の低水準となるなど雇用環境改善が続いており、昨年4月に実施された消費税率引き上げ円安による物価上昇により、1人当たりの賃金は若干増加傾向にあるものの消費低迷が続いています。今、企業収益改善が続く中、一部には個人消費も緩やかな回復が出てきております。  

金沢市議会 2014-12-24 12月24日-05号

本市の経済疲弊も甚だしく、失業改善されず、中小企業倒産個人商店閉店にも歯どめがかかっておりません。世論調査でも、68%の方が消費税増税反対と答えており、消費税が増税されれば、これ以上商売はできない、これ以上生活していけないと、かつてないほど切実な声が高まっております。消費税は、そもそも所得の低い方ほど負担が重い税金です。

金沢市議会 2014-12-17 12月17日-02号

さらに、失業は下がり、大卒、高卒の就職内定率は上がっています。今では、仕事を求めている人の数より企業求人数が上回るまでに回復し、バブル経済崩壊後の最高水準になっています。今年度、大企業の90%、中小企業の65%が賃上げを実施しました。ことし上半期の企業倒産も23年ぶりの低水準になっております。景気は間違いなく回復軌道にあります。

七尾市議会 2014-12-09 12月09日-03号

◆11番(荒川一義君) 雇用の面では改善しているということでありますが、とすれば今現在の有効求人倍率とか完全失業というような動向はどういうふうな状況になっているのか。それと、雇用改善といいましてもやはり常時採用される方、あるいは臨時的にパート的にという視点もあるかと思います。その辺の分析はどうですか。 ○議長(桂撤男君) 不嶋市長。     

金沢市議会 2014-06-18 06月18日-03号

先月発表されました国の労働力調査によると、完全失業は横ばい、正規雇用労働者は昨年の同時期と比較して58万人減少する一方で、非正規雇用労働者が100万人もふえています。有効求人倍率も多少上がったとはいえ、正社員に対する倍率は1をはるかに下回り、低いままです。非正規雇用は、労働者全体の3分の1を超え、過去最高水準、特に若者の2人に1人、女性では3人に2人は非正規雇用という低賃金・不安定な状況です。

能美市議会 2013-12-12 平成25年第4回定例会(第3号)〔資料〕 2013-12-12

また、県民の多くは景気回復を実  │     │     │ │   │   │        │          │感しておらず、雇用情勢個人消費厳  │     │     │ │   │   │        │          │しい状況にあり、地域経済疲弊も甚だ  │     │     │ │   │   │        │          │しく、失業も高いままである。

七尾市議会 2013-12-12 12月12日-03号

地域での経済疲弊も甚だしく、失業も高いままであり、中小企業倒産閉店にも歯止めがかかっていません。  消費税はそもそも、低所得者ほど負担が重い税金です、この不況下税率を引き上げれば、国民消費はさらに落ちこみ、自治体内の地域経済は大打撃を受けます。価格に税金分を転嫁できない中小業者の経営を追い込み、消費税倒産や廃業が増えることは必至です。

能美市議会 2013-09-05 平成25年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2013-09-05

経済疲弊も甚だしく、失業は目に見える改善もなく、中小企業倒産閉店にも歯どめがかかっていません。このような状況能美市においても例外ではありません。  参議院選挙後の世論調査でも、消費税増税反対がふえており、「消費税が増税されれば店を閉めるしかない」「これ以上どこを切り詰めて暮らせというのか」と、かつてない切実な声が高まっています。  

能美市議会 2013-09-05 平成25年第3回定例会(第3号)〔資料〕 2013-09-05

多くの国 │     │     │ │   │   │        │ 代表者 越沢高志 │民は「景気回復」を実感しておらず、雇 │     │     │ │   │   │        │          │用情勢個人消費も厳しい状況にあり、 │     │     │ │   │   │        │          │経済疲弊も甚だしく、失業は目に見 │     │     

加賀市議会 2013-09-04 09月04日-03号

◆(室谷弘幸君) 加賀市の完全失業は合併時6.28%であったものが直近の国勢調査の結果では7.7%と悪化しています。しかも近隣小松市、能美市、白山市が全て5%前半だったこととあわせると、加賀市の悪化が際立っています。とはいえ、東京を中心に景気回復の動きも見られ、働き口もふえてきております。では、実際に現在、加賀市の現状はどうなっているんでしょうか。

金沢市議会 2013-06-20 06月20日-04号

まずは、本市における若者失業者数失業、離職率、非正規雇用比率等雇用実態をお尋ねいたします。 次に、最近の若者雇用についての市長の御認識ブラック企業に対する市長の御認識についてお聞かせください。 また、金沢市内においてブラック企業なるものが存在するか否かについての実態把握をされているかについてもお尋ねいたします。