35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

小松市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-03-06

今後は、太陽光パネル、配線が切断された状態でも光があれば発電を継続するため、配線の被覆の損傷部分からの感電や破損した太陽電池からの発火の可能性がある旨など、消防ホームページへの掲載のほか、特に新規に設置される場合を対象に、電力会社と連携して市民への周知、啓発を図っていかなければならないと考えております。  

能美市議会 2015-06-03 平成27年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2015-06-03

現在の補助金額につきましては、太陽電池の最大出力が2キロワット以上10キロワット未満の設備を対象として1キロワット当たり1万円で、5万円を限度に補助しております。  石川県では昨年度まで上限10万円の補助制度がありましたけれども、電力会社の固定価格買取制度太陽光発電システム価格の低減を理由に平成27年度から廃止となりました。  

小松市議会 2014-09-12 平成26年常任委員会連合審査会 本文 開催日: 2014-09-12

3つ目には、放置竹林や切り捨て間伐材等の未利用資源の活用のほか、金沢大学研究している有機薄膜太陽電池や液化天然ガスの冷熱利用などの新しい技術によるエネルギーの創出について可能性調査を実施。4つ目には、将来の工業団地住宅地等での電気や熱の需要の最適化、エネルギー効率を高める基盤整備に向けた施策の検討。5つ目には、本市公共施設を対象に省エネ設備等導入の可能性調査を実施する予定です。

能美市議会 2014-03-11 平成26年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2014-03-11

グラビアアイドルの写真集とこのポスターを一緒くたにすることはできないんですが、なぜグラビア撮りのためにグアム、サイパン、ハワイへ行くのかというと、やっぱり太陽光、太陽の光、これが欲しいんです。太陽の自然照明、これが被写体を一番映えさせるわけでございます。  今回のポスターは昨年の12月、北陸の非常に弱い光線の中で撮影されたものでございます。にもかかわらず、あのすばらしいできばえなんです。

小松市議会 2013-09-09 平成25年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2013-09-09

そんな中、小松にも省エネや低炭素社会に対応した木質ペレットの製造や、この夏、最も厳しかった太陽熱が遮断できるシートなど実用新案権を取得した製品、そして屋上に取りつける遮熱設備等を生産されておられる企業団体があります。しかし諸問題も多く、広く全市、全国に普及させるまでには至っていないのが実情だそうです。  

能美市議会 2012-09-12 平成24年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2012-09-12

実質的に太陽エネルギーだけで社会が成り立っていました。当時の人々は自然と共存して生きる中で、季節のものを食べ、物事の有限性を実感しながら暮らしていました。現代人はこの点を忘れかけています。  今日、原発反対運動も大切ですが、この機会に自分自身のライフスタイルを見直し、原発ゼロのエコ生活をすることにより、みずからの手で原発ゼロをかち取っていく国民的運動が大切だと思います。  

能美市議会 2012-06-20 平成24年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2012-06-20

日本は、水、太陽、地熱、木材など多様な自然エネルギーがあり、世界でトップクラスの資源国だと言えます。実際、日本で利用可能な自然エネルギーは現在の原発の発電能力の40倍もあると言われています。  高知県原町岩手県葛巻町、長野県飯田市など各地で多様で具体的な取り組みが進められていますし、日本じゅうで消費するエネルギー自給率100%の市町村が50カ所を超えたといいます。

小松市議会 2012-06-11 平成24年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2012-06-11

ことしは、5月21日の金環日食、また6月6日には太陽の手前を金星が横切る金星の太陽面通過に続き、8月14日には月が金星を隠す金星食が見られる珍しい天文現象が相次ぎ、宇宙への関心の高まりもあり、4月28日のオープンから6月5日までの来場者数は1万5,665人と人気を集めたという報道がありました。  

能美市議会 2012-02-28 平成24年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2012-02-28

また、グリーンビーチのきれいな夕焼けと翠ケ丘運動公園施設を広く紹介するため、海開きに合わせ海と太陽健康のステージでパフォーマンスショーを開催することといたしております。  第2は、医療地域福祉の充実についてであります。  本格的な人口減少時代を迎え、少子・高齢化は我が国の将来にとって大きな社会問題となっております。

小松市議会 2011-06-21 平成23年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2011-06-21

産業用シリコーンの開発等を行っている誘致企業では、従来品に加えましてLED、半導体太陽電池など今後の成長分野に対応するため、先月、工場の設備増強に着手し、小松市としましても支援を行うことにしております。  また、小松駅東地区には(仮称)科学交流館を建設し、その機能の一つとして、企業、事業者の総合支援ブースを設置し、経営革新や新分野への進出等をサポートしていくことを考えております。  

能美市議会 2009-03-18 平成21年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2009-03-18

また、この開発分野は新エネルギーの開発、太陽、風力、中には雷を利用したものなど大規模なものから、また家庭用の蓄電池燃料電池、ひいては電気自動車、携帯用太陽電池など非常に実用的なものも多種多様にわたっており、その販路拡大の開拓の準備を整えている企業がその機会をうかがっているとも言われております。どのように普及させていくか。

能美市議会 2009-03-17 平成21年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2009-03-17

さらに山側に近くなるので、太陽の日が差すのも遅く、解けるのも一層おくれる。融雪設備を敷設していただきたい。  鶴来町へのショッピングの歩行者や自転車通学生も多い道路山側に歩道が予定されている。安全のための防犯灯の設置を天狗橋の取りつけ部分から岩本町と灯台笹町境までの設置をぜひ要望していただきたい。  林道和佐谷線の県道取りつけ部分に安全確認用の標識と市道(農免)道路との交差点に信号機の設置を。  

能美市議会 2008-12-10 平成20年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2008-12-10

すなわち、根上海岸でのマイナス思考をプラス思考に、無限のエネルギーの宝庫、冬季であれば海洋発電や風力発電、夏季の海岸ではさんさんと照りつける太陽石川海岸での夏季の日照時間は太平洋岸を上回るデータが出ており、太陽光発電海水と砂浜との温度差による地熱発電など、多様さまざまな新クリーンエネルギーの宝物がこの根上海岸5.5キロに眠っておるわけであります。

小松市議会 2008-12-09 平成20年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2008-12-09

それから、太陽熱、いわゆる太陽光による発電。  既に設置しております日末小学校、現在建設中の丸内中学校を一部ソーラー発電により電気供給を行おうとこういうことでございますが、しかし学校のソーラー発電につきましては、実用性よりも教育上の観点から設置しているものでございます。現在整備を進めております芦城小学校国庫補助の関係でどうしても財政的な支援が得られなかったです。

能美市議会 2007-12-12 平成19年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2007-12-12

この太陽光発電システム環境に優しく、エネルギー源は太陽の光で無尽蔵であり、安全、安心のエネルギーだ。  石川県内で設置した場合、福井県富山県と比べて想定発電量やCO2削減量は多いと算出されており、電気料換算も多くなる。また、7月と8月の暑い真夏よりも4月か5月のほうが発電量が最も多い。

  • 1
  • 2