277件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2022-06-25 06月25日-03号

まずは国際情勢に目を向けると、アメリカトランプ大統領を初めとする近年のグローバリズムの流れに逆行するナショナリズムが復権し始め、米中の貿易摩擦による世界経済不安や、外交ではロシアとの平和条約締結交渉北朝鮮との拉致問題解決、冷え込んだ日韓関係など、安全保障においても難題も横たわっており、将来への不透明感は強まっています。政府には、強く、しなやかな対応を期待したいところです。

金沢市議会 2022-06-24 06月24日-02号

アメリカトランプ大統領を初めとする世界トップたちを相手に、日本首相リーダーシップというものに期待したいと思っております。国政では、安倍首相率いる自民党の一強が続いていますが、G20が開催される大阪では、大阪府知事大阪市長クロス選挙を制した大阪維新の会が存在感を発揮しています。首長は、永田町や霞が関の動きを注視することも重要ですが、時には対決姿勢を示すことも重要であると考えます。

金沢市議会 2020-12-10 12月10日-02号

その一番発端になったのが1998年の小渕恵三首相金大中韓国大統領との間の会談共同宣言にあると言われておりまして、そこには歴史認識の問題を含めまして、お互いを尊重する、お互いの立場を理解し合おうということで、爆発的な韓流ブームとか日本文化韓国での解禁とか、そういうものに大きく寄与をした、その宣言のことを忘れてはいけないと思うし、そのことに戻ろうではありませんかというお話も韓国の中で私は伺ってきたところで

輪島市議会 2019-07-03 07月03日-04号

トランプアメリカ大統領言いなりの高額の米国製武器爆買いも大問題です。F35戦闘機、1機116億円をやめただけで、保育所なら4,000人分、特養ホームなら900人分、学校エアコン設置なら4,000教室が可能になります。安倍政権は、このF35を100機以上も購入する計画です。 さて、消費税の10%への増税は、地方の経済にとってもマイナスに働きます。また、市民の暮らしにも大打撃です。

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

さて、3月議会が終わったと思ったら、すぐ市議会議員選挙、そして平成から令和への改元、ホルムズ海峡での日本タンカーへの攻撃アメリカ無人偵察機爆撃に対するトランプ大統領イラン攻撃命令と撤回、そして今週金曜日、土曜日にはG20大阪サミット、そして来月には参議院議員選挙と、息つく間もなく、日本世界も動いています。珠洲市だけを見ていると、世の中から取り残されてしまうような気がいたします。  

加賀市議会 2019-06-18 06月18日-02号

また、対日貿易赤字を嫌悪するトランプ米大統領は、見当違いにも農産物をやり玉に上げて、関税撤廃を今迫ってきております。 市長提案理由説明の中で、農林水産業を取り巻く国際環境変化があるとして、従業員高齢化担い手不足が大きな課題となっている中、競争力生産性向上が求められていると述べました。加賀市の農林水産業に従事する方々の生の声や悩みを聞いて、実態に即した計画にすべきではないでしょうか。

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-06-07

193 ◯3番(佐伯富美子君) 次に、戦力を持たないはずの日本世界第8位の軍事予算を持ち、トランプ大統領から圧力をかけられると1機116億円もするF-35戦闘機を追加で105機も購入することとしました。元空自高級幹部は「F-35は、敵国に侵入するための攻撃兵器。専守防衛であればステルス性能なんて必要ない」と語っておられます。  

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

平成28年、オバマ大統領が広島県を訪れております。現職のアメリカ大統領として初の訪問であります。核兵器のない世界の所感を述べられております。  次に、石川県及び能美市を振り返ってみたいと思います。  平成3年、44年ぶりに石川国体が開催されております。旧根上町ではラグビー競技、旧寺井町では銃剣道大会、旧辰口町ではテニス競技が開催されております。

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

大方の予想に反して、交渉は物別れに終わりましたが、韓国文在寅大統領の失望した顔が目に浮かびます。日本ロシアとの北方領土交渉に臨もうとしていますが、日米安保条約に縛られた状態では、プーチン大統領との個人的な信頼関係を幾ら構築しても、ロシアの理解は求めがたく、米国を交えた腹を割った新たな条約協定を結ぶ必要があると思われます。  

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

これは日本人ならではの勤勉さ、そして仲間とともに活躍するチームワーク、そしてその中で認められた人たちが、そういった移民先雇用主から学校に通わせてもらい、そして中には政治家になった人、ペルーでは大統領になった方もいらっしゃいますし、企業を今どんどんつくっておられる方もいらっしゃいます。  そういう意味を考えたときに、私どもわずか100年から150年前でございます。

金沢市議会 2018-12-19 12月19日-03号

1980年代から90年代、ソニーを初めとする日本製品世界を席巻し、アメリカもハードでは日本にかなわないということで、クリントン大統領時代IT産業主力にシフトし、ソフトの充実による生産性向上金融システム向上を目指し、それが基礎となり、先ほどのアメリカGDP向上の礎になりました。ソフトウエアという新たな概念の創造が新たな時代を切り開き、その時代が今もなお続いているといってよいと思われます。

金沢市議会 2018-12-18 12月18日-02号

自国第一主義のトランプ大統領政権運営はより難しくなったと考えられますけれども、日本関係が深いアメリカ政治情勢変化は、日本、そして金沢にも大きな影響を及ぼすことも考えられます。山野市長御自身の選挙戦の感想とアメリカ中間選挙の結果について、市長の御所見をお伺いいたします。 ○清水邦彦議長 山野市長

金沢市議会 2018-06-25 06月25日-05号

本年6月12日、シンガポールにおいて、長年にわたって厳しく敵対してきた米国トランプ大統領北朝鮮金正恩国務委員長歴史上初首脳会談を行い、新しい米朝関係の確立を約束し、朝鮮半島平和体制の構築と完全な非核化で合意しました。米朝間には、関係改善北朝鮮非核化を目指す合意が過去にもありましたが、トップ同士共同声明は初めてです。

金沢市議会 2018-06-19 06月19日-02号

北朝鮮非核化や人権問題については、アメリカの歴代大統領が取り組んできましたが、実際に米朝首脳会談によってそれらの解決の道筋をつける一歩を踏み出したのは、前例、慣習、常識に縛られない、今までの大統領の中で最も異質なリーダー--トランプ大統領でありました。数々の行動発言が物議を醸していますが、物事を決断して進める姿はリーダーのあるべき姿ではないでしょうか。

小松市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-06-12

先ほど市長も申し上げましたが、きょう10時からシンガポールにおいてトランプアメリカ大統領北朝鮮金正恩委員長との歴史的な会談が行われるということであります。私たち隣国日本に住む者としては、このアジアの、世界の平和を願う一人として、きょうの会談がうまく、そしてこの歴史に残る会談でありますように心から願っているところでございます。  

能美市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-06-12

世界を見渡しても、アメリカでは、前オバマ大統領時代にはSTEM教育の中の理数系教育に力を入れ、人材の輩出に取り組み、アメリカ以外でも英国、韓国、フィンランド、シンガポール、イスラエル、そしてエストニアまでの多くの国々がプログラミング教育に取り組んでおります。  今回、政府があえて情報教育ではなくプログラミング教育と明言する背景には、今後懸念されるウエブエンジンを初めとするIT人材不足です。

小松市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-06-04

しかしながら、原油価格の高騰を初め、米国大統領貿易制限発言輸入関税見直し、そして地球環境改善のためのパリ協定離脱など、国際間の複雑な摩擦になりつつあります。さらに、朝鮮半島非核化をめぐっては流動的な要素など、予断を許さない情勢にあり、今後、これまで以上に注視していかなければなりません。