382件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2026-09-12 09月12日-04号

さて、8月21日に中国で開催された第9回日中韓外相会議に出席した河野外務大臣は、韓国・康京和外務大臣と会談した後、日韓関係を正常化しよう、そういう共通認識を持つべく外交当局間で話し合いをしてきているところであり、そのことについては外相会談でも一致していると談話を述べられております。しかし、さきに述べました国家間での課題を解決するためには相当の時間を要することが想定されます。

金沢市議会 2022-06-25 06月25日-03号

まずは国際情勢に目を向けると、アメリカのトランプ大統領を初めとする近年のグローバリズムの流れに逆行するナショナリズムが復権し始め、米中の貿易摩擦による世界経済不安や、外交ではロシアとの平和条約締結交渉や北朝鮮との拉致問題解決、冷え込んだ日韓関係など、安全保障においても難題も横たわっており、将来への不透明感は強まっています。政府には、強く、しなやかな対応を期待したいところです。

金沢市議会 2020-09-10 09月10日-02号

日韓関係は、国と国との外交問題はあるものの、本市は全州市と姉妹友好都市関係を結んでいます。日韓関係の改善に向けて、本市としても最大限の努力を図っていくべきと考えます。少なくとも、観光都市金沢で開催する文化スポーツ行事においては、人と人との交流ができるよう尽力すべきと考えますが、いかがでしょうか。市長の見解を求めます。 次に、金沢市子どもの貧困対策基本計画について質問いたします。 

野々市市議会 2020-03-10 03月10日-02号

2013年10月に熊本県で開催された外交会議で、採択・署名が行われました。2017年5月18日付けで、締約国数が我が国を含めて50か国に達し、規定の発効要件が満たされたため、本条約は2017年8月16日に発効することになりました。」というふうにあります。このことによりまして、2030年には水銀を用いた製品は製造も使用もできないことになるようであります。 

小松市議会 2019-12-20 令和元年第5回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-12-20

台湾行政府外交政策にかかわって、どのような農業経済策をとるかは台湾の問題であり、台湾のTPP参加を支援するよう求めるこの意見書を提出することには同意できません。  次に、議案第11号 小松白川連絡道路の整備促進を求める意見書についてであります。  今、全国的に浪費型の大型公共投資の見直しが始まっております。

白山市議会 2019-09-12 09月12日-02号

今、日本政府には、朝鮮通信使の歴史が教える善隣友好の外交政策の立場で歴史を直視し、冷静な話し合いによる問題解決を求めたいものですし、私たち市民は反韓、嫌韓より、友好を語っていきたいと思います。 それでは、1番目の質問ですが、図書館通帳で子どものさらなる読書意欲の向上をということでお尋ねいたします。 本市の小・中学生に日常的に読書する習慣が根づいている、これはこの間の調査結果からも示されております。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

これら水銀灯については、2013年10月に開催された国連環境計画の外交会議、水銀に関する水俣条約が採択され、2021年以降、一部の水銀灯の製造、輸出輸入禁止となりますので、LED照明などへの計画的な切りかえが必要となってきます。  本市としましては、弁慶スタジアムを含め各体育施設照明について、利用頻度、必要性を考慮し、財源確保を図りながら計画的に改修を実施していく予定でございます。  

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-06-07

外交面においても、アフリカインドロシア、韓国との友好関係を構築するとともに、太平洋島嶼国との交流も深め、とりわけインドとは約10年間の西側諸国との絶縁状態を回復させ、今日の日印関係の基礎を樹立されました。日本首相として初めてサハラ以南のアフリカ諸国を訪れ、「アフリカ問題の解決なくして21世紀の世界の安定と繁栄はなし」と明言をされた。これは有名ですけれども。

金沢市議会 2019-03-11 03月11日-02号

安倍首相は、日本外交安全上の権限政府にあり、沖縄県民の民意によって、そうした国の権限について左右されるものではないと繰り返し表明し、辺野古の新基地建設を強行しています。市長が述べた戦後社会の負の側面と倫理観、人生観からすると、沖縄県民が示した辺野古新基地建設ノーとの民意はどのように受けとめておられますか、市長の見解を伺います。 

七尾市議会 2018-12-19 12月19日-04号

欺瞞的な立場を続けるなら、国際的な孤立外交力の低下は避けられません。 被爆75周年の2020年には、5年に一度のNPT再検討会議が開かれます。しかし、米ロは核兵器固執の姿勢を強め、核兵器のない世界の実現を約束した再検討会議の合意まで否定しようとしています。このときに日本政府に求められるのは、世界で唯一の戦争被爆国として、核保有国にNPTの参加訴え外交努力です。

野々市市議会 2018-12-11 12月11日-02号

なお、部会の活動としては、ことしの6月に女性外交官2名を本市にお招きし、市内企業福祉施設等の視察等を行いました。今後は深セン小学と野々市小学校との友好校交流においても中国友好部会として訪市歓迎会を主催するなど、各種事業等に対して協力、支援をしてまいりたいと考えております 以上であります。 ○議長早川彰一議員) 大東議員

白山市議会 2018-09-11 09月11日-02号

外交官の寺田輝介氏、旧松任市で初めて国際交流員になられた尾谷くみさんらが出席。あわせて、松任文化会館多目的室で尾谷くみさんの写真展も開催されました。 現在、白山市内には1,174名の外国人が居住されていると聞いております。例えば石川地区では、ベトナムから来られた方々が、技能実習先の会社がこの地域にあることから多く居住されております。白山市内でも海外の方と出会う機会がふえてまいりました。 

白山市議会 2018-09-03 09月03日-01号

また、写真展の初日に、グランドホテル白山で開催いたしました多文化共生フォーラムでは、昨年、市特別表彰を受けられました元外交官の寺田輝介氏に、豊富な経験談を交えて基調講演をいただくとともに、パネルディスカッションでは、昨年8月より赴任をしております本市のダニエル・ヘリオット国際交流員と内灘町、津幡町の国際交流員そして尾谷さんがパネラーとなり、日ごろの活動体験等を通して国際交流員の視点から活発な討論が行

金沢市議会 2018-06-25 06月25日-05号

対話による平和的解決の歴史的チャンスが生まれているもとで、日本政府に求められているのは、このチャンスを生かすための主体的な外交戦略を確立し、積極的な外交努力に踏み出すことであり、それが拉致問題の解決にもつながるところです。 よって、国におかれては、日朝平壌宣言に基づいて、朝鮮半島の非核化に向けて日朝両国間の諸問題を解決し、国交正常化に努めるよう強く求めるものです。

白山市議会 2018-06-13 06月13日-03号

平成25年10月10日、水銀による汚染防止を目指した、水銀に関する水俣条約が国連環境計画の外交会議で採択、署名されました。これにより、一般照明の高圧水銀ランプについては、水銀封入量に関係なく、製造、輸出または輸入が2021年から禁止となりました。 一部高圧水銀ランプのメタルハライドランプや高圧ナトリウムランプは、規制の対象外はいえ、これらにはデメリットもあります。