86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2024-09-11 09月11日-03号

先般、50代のひきこもりのいとこの方を自立させるため大変御苦労されたお話を本市在住壮年の方からお伺いする機会がありました。最初は会うこともできず、冬場、暖房もない廊下で何時間もドア越しに辛抱強く声かけをするところから始まり、3カ月後、携帯メールでの対話が始まりました。そうすると、今度は時間に関係なくメールが届き、夜中であっても対応していく中で、少しずつ信頼を得ていきました。

能美市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2020-03-09

その後も行政に加え、毎年、壮年団や老人クラブ連合会市文化協会方々が協力し、少しずつ手を入れて整備清掃作業を行っています。広大なエリアであることから、一度に整備が難しいところは認識をしております。  今、新博物館の建設とともに、博物館側和田山整備が進められています。昨日も午後から和田山の上まで散歩をしてきましたが、昨年に比べ、かなり整備をされていました。

能美市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-12-10

毎年7月には能美市の壮年団が中心となり海岸清掃を実施しており、ことしの海岸清掃では、市民企業団体方々約1,300人が参加され、約6トンのごみを回収いたしております。  本市には、日ごろから環境問題に取り組み、ご尽力いただいている企業団体が多くございます。特に能美市民環境ネットワークは、それらの団体市民の方から構成され、それぞれの得意分野を生かした活動に取り組んでおられます。  

野々市市議会 2019-03-11 03月11日-03号

ある壮年の方が妻の介護をしてお出かけをしたときに、妻を男性用のトイレで対応しなければならないことがあると語ってくれました。日本ではまだマイノリティ(社会的少数者)に関するものは対応がおくれているのが現状ではないかと思いますが、今後、日本が超高齢社会世界モデル的先駆者にならなければならない中で、この壮年の方のご意見は貴重な点ではないかと受けとめました。 

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

そこでお聞きをしたいのですが、本市には老人クラブのほか青年団壮年会、婦人会など地域に根差した団体が多くあると思います。確認したところ、本市において老人クラブの数は220団体あると聞きましたが、ほかの団体に関しても本市として把握されているのでしょうか。地域のコミュニケーションを支える団体の実態と把握は必要不可欠だと思いますがお聞かせください。  

小松市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11

この日本は、世界で最超速で高齢化が進んでおりまして、2040年には65歳以上の方が38%ないし39%ということでありますが、でもこの65歳というのは今まさにまだ壮年期といいますか、そういった方々が大変多うございまして、70、80になってもゴルフをしたり、いろんな海外旅行に行ったりするのは今はもう当然至極のことになっておりますので、そういうわずか数十年前の決められた指標をいつまでもそれにこだわっていることなく

白山市議会 2018-09-11 09月11日-02号

まず、先月の8月11日から12日にかけて輪島市で開催された第70回石川県民体育大会において、白山市は女子の部で、一般、壮年部とも優勝という完全総合優勝を成し遂げました。苦節70年にしての快挙であります。しかも平成最後の年の優勝でもあり、記録だけではなく、記憶にも残る見事な成果を残されました。競技団体及び市体育協会など関係各位に対し、この場をかりて心からの敬意と感謝を申し上げます。 

白山市議会 2018-06-12 06月12日-02号

以来、中学校軟式野球大会壮年層を対象とした寿野球など、子供から大人まで、多くの市民皆様に利用されております。 議員御指摘のスコアボードは、老朽化による鉄骨部の腐食が進行しておりますので、早急に裏型鉄骨部防食塗装を実施をいたします。 また、現在のスコアボードは、上りおりが危険であることから、安全確保のため、はしごから階段に変更し、所要の工事を実施したいというふうに思っております。

能美市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-06-12

活動費用確保など課題もいろいろ多いのですが、それでもマップの作成誘導看板、そして案内サイン作成、また古民家の一時的再生、住み開き、小学校、中学校、高校の参加によるイベントなどを地道に実施し続けており、最終年度──本年度です──の1年間に向けて、去る4月26日にも、いま一度心一つになろう、より多くの人に参加していただこう、伝えていこうというキックオフの集会を開催し、地元寺井町会初め公民館、女性会壮年

野々市市議会 2018-03-13 03月13日-02号

私は、この(仮称)ふるさと同窓会支援事業創設に取り組むことは、本市でも地域活性化や何よりも特に若者たち壮年層の野々市出身方々ふるさとに愛着を持っていただく、抱いていただく一定の効果を見込める事業と考えておるわけでございますし、企画振興部新規事業として取り入れるべきものと思います。 若者たちや同世代の地元にいる方々に対しますメッセージも含めまして、市長のご所見を伺いたいと思います。

能美市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-12-06

ただ、能美市ではスキル、技能があり、本当に元気で、とても老人と呼びたくないような、本当に枯れるどころか壮年ばりばりの人が私多いように思います。言い方が悪いですが、この意欲ばりばりの人を使わない手はないと思います。  現行、市ではシルバー人材センターを使ってある程度の雇用に結びつけられているとは思いますが、現行、市役所などの公的機関において定年退職した熟練者雇用状況はいかがでしょうか。

能美市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-12-05

これまでも能美公共交通会議を開催し、市内の町内会長町会長代表や、そして老人会壮年団、婦人会PTA代表方々参加し、協議をされておりますが、多くの時間はのみバスの運行に関してルートや運行ダイヤを話し合うもので、新たな公共交通体系を考えるものではないと感じております。  

白山市議会 2017-09-08 09月08日-03号

そして、その情報収集アイテムは、スマートフォンを初めとするタブレットであり、これは壮年層まで普及していて、現在の情報ツールとして欠かすことができません。そして今、多くの企業公式アプリに力を入れています。情報を探しに行かないといけないホームページと違い、公式アプリには情報を送ったり受け取ったりできる利便性があるからです。 

能美市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-09-05

これまでに参加者が限定的な婦人団体協議会能美市文化協会とのタウンミーティングも開催してまいりましたが、10月からは、日々、子育てに奮闘しておいでる女性方々や次世代を担うリーダーとして期待が寄せられる壮年団の皆さん、市外から移住された方々などとのタウンミーティングを順次開催してまいりたいと思っております。