286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2022-06-24 06月24日-02号

低下の一途をたどる投票率を深刻に受けとめて、地方議会への信頼を取り戻すべく奮闘する所存です。私たちは、憲法の理念を踏まえ、議会基本条例に基づき、とりわけ、声を上げられないでいる弱い立場の市民の声に耳を澄ませ、議決に対する重い責任を自覚して、民意の反映に全力を尽くす決意を表明して、以下質問をいたします。 まず、宿泊税の施行に関して御質問いたします。 実施後の状況についてお尋ねをします。

能美市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2020-03-23

それは、地方議会は、まず議会議員合議体である。多様な住民意思を代表する多様な議員が存在することが前提であります。そしてさらに、議会全体として首長に対する独立機関として、抑制と均衡を図りながら、首長を監視、批判しながら、二元代表制の一翼を担って行政を運営する責任を持っていることです。

小松市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-09-10

観光交流人口という言葉は、全国地方議会有史以来、恐らく一度も議事録から途切れたことのない言葉であると思われます。  いわく、地域のブランド力を生かした観光資源の発掘と、それに伴う交流人口の増加、こういったせりふは全国地方自治体議会質問の常套句でもあります。  しかし当然のことながら、自治体ごとにその答弁は変わってきます。

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  本文

加えて、近年、全国的に地方議会議員なり手不足が問題となっていることから、7月29日に民間の各種団体長10名で構成される「珠洲市特別職報酬等審議会」を開催し、議員報酬の見直しについて諮問いたしましたところ、平成19年度に削減された2万5,000円を復元することが妥当であるとの答申がなされました。

白山市議会 2019-03-22 03月22日-04号

地方議会からも、国に対してこの声を上げていきたいものであります。 また、この間、各県において種子条例を制定する動きが広がっているようであります。お隣の富山県や新潟県でも条例が制定されました。ぜひ石川県においても、種子安定供給のために引き続き責任を持って取り組まれるよう、条例の制定が必要だと思います。 

加賀市議会 2019-03-22 03月22日-04号

総務省地方議会議員に関する研究会報告書によれば、「人口減少社会において増大する合意形成が困難な課題について民主的に合意形成を進めていく上で、議会役割は重要である。他方、市町村合併等の影響もあり、議員数が減少している一方、投票率が低下し、無投票当選の割合がふえていること等に見られるように、議会に対する住民の関心が大きく低下しており、議員なり手不足が深刻化している。

金沢市議会 2019-03-22 03月22日-06号

                          〃     澤飯英樹                          〃     安達 前-----------------------------------議会議案第27号   首長多選制限法的整備を求める意見書 国が地方創生をうたい、地方それぞれの自主性独立性がこれまで以上に求められる社会が到来しており、地方分権改革の流れからも首長地方議会

加賀市議会 2019-03-06 03月06日-03号

加賀特別職報酬等審議会会議は3回開催をされまして、加賀特別職報酬等審議会の結論である私への答申は、議員報酬は、平成8年以降引き上げられていないという状況を踏まえ、同審議会における諸資料や近年の社会情勢、そしてまた地方議会議員としての職責の重さや後継者を確保するための環境整備の観点も含め、総合的に判断をした結果、議員及び副議長にあっては5万円を、議長にあっては5万5,000円を引き上げることが

白山市議会 2018-12-25 12月25日-04号

地方自治法第96条第1項では、地方議会議決事件として15項目を挙げております。同法第96条第2項では、それ以外の議決事件をそれぞれの議会条例で定めることができるとされております。 白山市議会基本条例第13条第1項においては、議会議決すべき事件は、「白山自治基本条例に規定する総合計画のうち、基本構想の策定、変更又は廃止」と規定しております。 

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

基本原則として、1つ、国及び地方議会選挙において、政党等政治活動の自由を確保しつつ、男女候補者の数ができる限り均等となることを目指して行われるものとする。2つ、男女が、その個性と能力を十分に発揮できるようにする。3つ目家庭生活との円滑かつ継続的な両立が可能となるようにする。

金沢市議会 2018-09-18 09月18日-05号

国においては、どの地方議会からどのような意見書が届いたかは記録しているようですが、意見書を提出した地方議会に対して回答の送付などをしているわけではなく、その後、国政にどのように反映されているのかといった意見書のその後を知ることができないことが多々あります。

小松市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11

先般、全国地方議会議員選挙候補者が減り、52%の議長なり手不足を感じているとの報道がございました。共同通信が全国の1,788市区町村議長アンケートを行ったもので、町村議会では59%が不足というふうに感じておられます。なり手不足の主な原因は、人口減少が加速し、地区を代表する候補者の擁立が厳しい。

白山市議会 2018-06-12 06月12日-02号

これ表紙をお見せするだけですけれども、私が感じた差別、全女性地方議員アンケートの結果についてということで、新日本婦人の会という国連NGOに加盟している女性団体が、全国地方議会の全女性議員を対象にアンケートを行いました。2015年にその結果をまとめております。3年前の資料ですが、アンケートに回答した者にこの冊子が送られてきております。

能美市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2018-03-23

詳細は省きますが、地方自治法第2節第96条、地方議会における議事機関として権限をこううたっております。「普通地方公共団体議会は、次に掲げる事件議決しなければならない。1 条例を設け又は改廃すること。2 予算を定めること。3 決算を認定すること」云々であります。  水道料金改定という大切な問題を決める場所は、議事機関たるこの議会であります。  

加賀市議会 2018-03-23 03月23日-04号

次に、議会議案第2号は、厚生年金への地方議会議員の加入を求める意見書であります。 地方議会議員地方自治体職員と同様に、一般の会社員と同じ厚生年金に加入できるよう要望するものでありまして、平成28年第5回定例会におきましても同様の意見書を国へ提出いたしておりますが、この関連法案が今通常国会での法案提出、成立を目指しているとのことから、その実現に向け、国に対し改めて要望するものであります。 

能美市議会 2017-11-09 平成29年第3回臨時会(第1号) 本文 2017-11-09

議員各位におかれましては、地方分権が進む中で地方議会役割がますます大きくなる今日、改めて市民皆様からの期待の大きさやその責任を認識されているのではないかと思っております。議会行政が連携、切磋琢磨しながら、光り輝く能美市の発展市民の安全・安心の暮らしを守るために、議員皆様方と力を合わせ取り組んでまいりたい所存であります。  

白山市議会 2017-09-25 09月25日-04号

ぜひ、地方議会からも国に働きかけていただきたいと思います。 本請願は、所管の総務企画常任委員会で、残念ながら不採択となりましたが、議員各位請願趣旨にご理解をいただいて、改めて賛同していただくことをお願いしまして、請願に対する賛成討論といたします。 ○議長小川義昭君) 以上で通告による討論は終わりました。 ほかに討論はありませんか。