66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2015-12-07 平成27年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2015-12-07

元気に活躍している後期高齢者の趣味や楽しみに役立てていただくとともに、これを地域振興のような形にすれば、地域経済活性化にもつながる一石三鳥の効果が見込まれる制度になると考えております。  ちなみに、この制度のネーミングは、NEXT10年ビジョンに合わせて私自身がつけさせていただきました。  

小松市議会 2014-06-10 平成26年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2014-06-10

市外から転入で新築される方へのいわゆる補助金地域通貨支給したり、また市民協働という観点から地域活動に参加された方に対価として地域通貨で支払ったりと、これまで多かった金額に幾らかのプレミアムをつけて発行する地域振興型とは異なり、市の政策効果を高めていく工夫としての地域通貨を導入している事例が見られます。  また、ここ10年ほどで電子マネーが定着し、そのインフラも整備されました。

輪島市議会 2011-03-18 03月18日-03号

請願第1号の住宅リフォーム助成制度、これは地域振興と組み合わせますと、地域経済活性化に大きな力を発揮します。1,000万円の助成で1億円、10倍以上の経済波及効果を生み出すと言われています。輪島市のリフォーム助成目的を持った助成は行われていますが、その目的に当てはまらなければ助成は受けられません。不公平だと言えます。 請願第2号と第4号は、国保税の引き上げと深くつながっているものです。

輪島市議会 2010-06-18 06月18日-03号

商店街活性化のために昨年度もやりました地域振興など、もう少し工夫しながら商店街のほうの支援も考えてみてはいかがでしょうか。 選挙前の骨格予算から梶市政政策でもある今回の補正内容でいかに経済対策が見えるのか。危機意識を持って積極的に進めていただきたいと考えますが、市長のご所見を伺いたいと思います。 以上で私の一般質問を終わります。どうもありがとうございました。

能美市議会 2009-03-17 平成21年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2009-03-17

しかし、実施主体が各自治体とされたこと、子育て支援券のような金券や地域振興のような地域通貨などの給付方法ではないことなど、制度的にもう少し工夫があってもよかったのではないかと思っております。より効果のある方法も考えられたのではないかと思っております。  次に、支給時期についてでありますが、国の予算関連法案が3月4日に可決成立しました。定額給付金支給が正式に決定したところであります。

小松市議会 2009-03-09 平成21年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2009-03-09

小松商工会議所小松商店街連盟定額給付金に連動してプレミアム商品券あるいは地域振興発行を計画されているとお聞きしております。小松市内での消費拡大商店街活性化につながる大きな事業であると考えます。行政側応援態勢についていま一度お聞かせお願いいたします。  次に、地元製品の購入について御質問いたします。  世界同時不況の影響は、企業の存続まで心配されているところでございます。

能美市議会 2008-12-10 平成20年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2008-12-10

バブル経済崩壊後の99年の小渕内閣では、景気浮揚などを目的地域振興制度を導入し、一定の条件を有する人に1人2万円分の商品券が配布されております。ご記憶のとおりであります。これらのシステムと似通った政策が今回なされたと思っております。  先ほど述べました政策メリットがある反面、過去2例とは実施環境面が大幅に相違している点に、やはり今回は留意することが必要じゃないかと私は思っております。  

能美市議会 2005-09-27 平成17年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2005-09-27

商店街活性化に関しては、地域通貨については換金しないと聞いているが、ある商店に何枚もの通貨がたまった場合の処理の方法についての質問に対して、商品券地域振興とは異なり、店舗協力、ボランティアのもとに使用されるものであり、店舗ごとに二、三%ほどの割引をしてもらい、その割引分地域通貨として支払うもの。

野々市市議会 2000-12-20 12月20日-03号

議長井上昇君) 議案第60号平成11年度野々市地域振興交付事業特別会計歳入歳出決算認定についてを採決します。 本案に対する委員長報告認定です。本案委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。  〔賛成者起立〕 ○議長井上昇君) 起立全員です。したがって、議案第60号は委員長報告のとおり認定されました。

金沢市議会 2000-12-14 12月14日-03号

その1つは、地域振興発行であります。この配付の条件として年齢と所得の条件が設定されたことから、担当課住民からの問い合わせに対して住民基本台帳課税台帳など、個々の住民情報を使用する対応に迫られたと言われております。その2つは、介護保険制度であります。介護保険制度計画策定における保険料算定のシミュレーションなどは、そのたびに介護保険担当課では住民税情報などを必要としたと言われております。

野々市市議会 2000-09-04 09月04日-01号

次に、地域振興交付事業特別会計についてご説明申し上げます。この特別会計は、国の平成10年度補正予算を受けて設置いたしたものでございまして、平成11年度につきましては、その全額が前年度からの繰越予算として執行されたものでございます。決算額歳入歳出同額で1億3,786万1,154円となりまして、最終的な換金率は99.7%となったわけでございます。 次に、水道事業会計についてご説明を申し上げます。

加賀市議会 2000-03-17 03月17日-04号

〃25  〃   第14号加賀印鑑条例の一部改正について  〃  〃26  〃   第15号加賀認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例について  〃  〃27  〃   第16号加賀非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について  〃  〃28  〃   第17号外国地方公共団体機関等に派遣される職員処遇等に関する条例について  〃  〃29  〃   第18号加賀地域振興交付事業特別会計条例

加賀市議会 2000-03-10 03月10日-03号

  総務費(1項4目中関係分)      第4款  衛生費(1項3目中関係分、2項、3項)      第5款  労働費(1項1目、2目中関係分)      第6款  農林水産業費      第7款  商工費(1項、2項1目、2目、3目中関係分)      第13款 諸支出金(2項3目、9目)  第2条第2表 債務負担行為関係分議案第8号平成12年度加賀国民宿舎事業特別会計予算議案第18号加賀地域振興交付事業特別会計条例

野々市市議会 1999-12-20 12月20日-03号

議長井上昇君) 議案第59号平成10年度野々市地域振興交付事業特別会計歳入歳出決算認定についてを採決します。 本案に対する委員長報告認定です。本案委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。  〔賛成者起立〕 ○議長井上昇君) 起立全員です。したがって、議案第59号は委員長報告のとおり認定されました。

野々市市議会 1999-12-15 12月15日-02号

まず1つは、ことし3月に行われました地域振興が誕生するに至った過程の中に、周りの反対を押し切った形で千葉県のある市長が始めた敬老会記念品のかわりに地域商店協力を得て商品券を渡したところ、自分の欲しいもの、足りないものを買う足しにできたと高齢者の方々に好評であったばかりでなく、商店街からも喜ばれたことから、全国の地域振興につながり始まったと伺っています。 

小松市議会 1999-12-10 平成11年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 1999-12-10

次に、地域振興経済効果とその評価でございます。  この地域振興は、昨年からことしの3月より交付されて、そしてこの12月20日で換金を締め切られて終了するわけでございます。この1年間、本当に市の職員皆さんの献身なる努力で、そして担当課職員皆さん、大変な御苦労をされたことと思います。無事無事故で成功裏に終わるのではないかと、このように思っております。