3496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

農業経営体育成支援費については、人・農地プランで地域の中心となる農業経営体に位置づけられている認定農業者や集落営農組織などが経営改善に必要な農業機械施設の導入に当たり経費の一部を支援するものであります。今回、申請額や申請者が少なかったことにより減額となったものですが、引き続き農業者に向けた説明を行っていくようにとの意見が出されました。  

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-06-28

家庭教育支援法の早期制定を求める意見書           ─────────────────────────────                                         議員提出議案第4号                家庭教育支援法の早期制定を求める意見書  未来を支える子どもたち一人ひとりが,それぞれの能力や個性を活かして,夢と志に向かって頑張れる社会を創るには,家庭地域

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

                      │ │  │  │  │      │  ・乗り合い交通の導入状況(市内民間団体)             │ │  │  │  │      │ (2) 乗り合い交通(デマンド交通)のメリットについて        │ │  │  │  │      │  ・車両の効率運用                        │ │  │  │  │      │  ・地域商店

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

(1) 免許返納件数及び公共交通の現状について(答弁:市民共創部長)       ・免許返納件数の増加の流れ       ・その結果,移動手段の確保の重要性の高まり       ・市内バス路線の現況       ・乗り合い交通の導入状況(市内民間団体)      (2) 乗り合い交通(デマンド交通)のメリットについて(答弁:市民共創部       長)       ・車両の効率運用       ・地域商店

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会(第1日目)  本文 開催日: 2019-05-10

本市においては、新幹線開業やインバウンド時代の到来、超長寿社会の進展などを見据えて、10年ビジョン、NEXT10年ビジョンを策定し、時代を先取りした取り組みを進めた結果、JR小松駅周辺は学びのゾーンとして進化するとともに、若い世代の転出入がプラスに転じ、いきいきシニア率は上昇、先人から磨き上げてきた地域の宝が日本遺産の認定を受けるなど、まちのブランド力も高まっています。  

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号)〔資料〕 2019-03-22

   │ ├───────────────────────┼───────────┤ │少子・高齢化、医療福祉及び介護保険に関する事項│引き続き調査を要する │ ├───────────────────────┼───────────┤ │保育行政に関する事項             │引き続き調査を要する │ ├───────────────────────┼───────────┤ │市立病院及び地域医療

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

老人クラブ活動補助金については、生きがいや健康づくりボランティア目的とした事業に対する活動費の助成のほか、平成31年度より地域のつながり強化や健康寿命の延伸を目的とし、65歳から74歳までの老人クラブへの加入率や歯科健診受診率、80歳で20本以上の健康な歯を持つ方の受賞者数に応じたインセンティブ制度を創設し、対前年度比で500万円増額したものであります。  

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  資料 開催日: 2019-03-20

地域一丸となって需要の拡大に向けた取り組みを進めていることもあり,現在は,国内線6路線(札幌,仙台,羽田,成田,福岡,那覇),国際線3路線(ソウル,上海,台北)が定期便として就航しており,また,ハワイ,マカオ台湾中国,韓国,タイ等,世界各地へ国際チャーター便も運航している。さらに,ルクセンブルクやアゼルバイジャンとの国際貨物定期便も就航しており,国際化が着実に進展している。  

珠洲市議会 2019-03-15 2019.03.15 平成31年第1回定例会(第3号) 名簿

企画財政課長  危機管理室長        土 口 英 和    兼自然共生室長       金 田 直 之                           兼まちづくり相談室長  市  民  課  長    鍛 治 鉄 雄    税  務  課  長    生 瀬   亨                           福  祉  課  長  生活環境課長        前 田 保 夫    兼地域包括

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 議事日程 2019-03-12

                   │ │     │2.中小企業対策について                     │ │  7  │ 1)中小企業向け支援の実績は                   │ │     │ 2)国の平成30年度第2次補正予算を受けての新年度の方針      │ │     │ 3)中小企業向け事業継承支援施策について             │ │     │3.地域公共交通

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

この地域BWAは、無線インターネットサービスを活用し、デジタル・ディバイド(条件不利地域)の解消に向けまして、地域公共サービスの向上や地域における公共福祉の増進を図るものでございます。平成31年1月1日現在、全国でコミュニティ放送事業者を中心に69社が無線局免許を取得しております。

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号)〔資料〕 2019-03-12

          │ 種子法は、国や都道府県の種子に対す  │     │     │ │   │   │択に関する請願 │          │る公的役割を明確にした世界に誇るべき  │     │     │ │   │   │        │          │ものであり、都道府県農業協同組合が  │     │     │ │   │   │        │          │協力し、地域

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 名簿 2019-03-12

    総 務 課 秘 書 室 長      新 屋 晴 子 君     財   政   課   長      寺 岡 孝 幸 君     管   財   課   長      本 田 昌 之 君     危機管理課長             北   博 之 君     会計管理者会計課長         熊 野 与 子 君     監査委員事務局長           田 中 美津子 君     地域振興課長

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

北陸地域は、有効求人倍率が全国で最も高いなど人手不足が極めて深刻な地域の一つと言われております。有効求人倍率が高い背景には、この地域は域外需要を多く取り込んでいる製造業が集積をしているものづくりの地域であるという需要面の要因と、女性や高齢者就職率が既に高く、追加的な労働参加余力が限られているという供給面の問題があると言われています。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 議事日程 2019-03-11

                                  │ │     │1.人手不足対策について                      │ │  2  │ 1)人手不足対策に関する施策                    │ │     │2.外国人労働者の対応について                   │ │     │ 1)外国人労働者に対する取り組み                  │ │     │3.地域共生社会