14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小松市議会 2020-03-13 令和2年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2020-03-13

今後、舗装工地盤改良建築土工など幅広い工種に拡大されると聞いております。  本市におきましては、大手建設機械メーカーのサポートを受けまして、県内最初団地造成工事によるICT施工を実施してきたところでございます。ICT施工によってもたらされる施工効率向上施工精度向上、品質の確保、そして環境負荷の低減、安全性向上など、効果が十分確認されてきたところでございます。  

小松市議会 2016-09-12 平成28年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2016-09-12

2,500万円を用いて製土工程を見学できるような形でリニューアルする予定でございます。  また、3年間の事業を通しまして九谷焼の美とわざを発信する拠点施設として既存の建物の建てかえ整備して、交流人口の拡大や九谷焼の未来を開く場としても広く活用されるよう支援してまいります。  

白山市議会 2007-03-14 03月14日-03号

当市での建物解体工事業者指名は、土木一式工事建築一式工事、またはとび・土工コンクリート工事と、いまだに業種区分が定められておらず、建物物件のある都度、どの業種に当たるか検討し指名入札としているものであります。私は、建築物解体工事建築一式工事として扱い、土木工作物解体土木一式工事として扱うべきと判断をしております。 

金沢市議会 1991-06-28 06月28日-03号

今回の事故は、地形、地質、土工量の点や工事の遅れなどから無理を重ね 、起こるべくして起きたとしかいいようがない。  金沢市は事故立ち入り調査をし、必要な対策もとったように報道されて いるが、地域住民にとっては依然として自然破壊土石流災害農薬汚染夕日寺小学校等への悪影響の心配、不安は解消されていない。

金沢市議会 1991-06-27 06月27日-02号

地区は市街地に近く、また多くの住宅団地に接続をし、小学校とも近く、児童への農薬等による悪影響も心配されるのであり、また、土質軟弱地盤に急傾斜地で、切り土盛り土の落差も激しく、土砂移動も、国の基準18ホール 200万立方メートルの上限を倍以上の 550万立方メートルと言われ、膨大な土工量となっているのであります。

金沢市議会 1991-03-11 03月11日-04号

夕日寺ゴルフ場土工移動量については、たびたび 取り上げている問題でありますが、ゴルフ場建設に伴う土砂移動量林野庁の定める 200万立方メートルの規制限度を大きく上回る 550万立方メートルにもなり、土砂災害危険性が極めて高いことから、再度お尋ねするものであります。 当初、業者地元説明会では、コースを造成するために最小限の造成であり、できる限り残存林地を多くすると断言いたしました。

金沢市議会 1989-03-09 03月09日-03号

と申しますのは、現在本市が県・市プロジェクト事業として取り組んでいるものに、金沢鉄道高架事業を初め国道8号線以西の土地区画整理事業、伏見川・高橋川治水工事、そして金沢大学総合移転対策事業などあるわけでありますが、御承知のとおり、昭和61年には金沢大学総合移転対策事業において土工量の増や気象条件、そして土質の問題により、作業効率が悪いとして当初の移転計画から最高3年おくれとなったこと、また、翌62

  • 1