811件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2024-09-11 09月11日-03号

私は、この本会議でも何度も述べておりますけれども、まちづくりというものは、大前提は地域コミュニティー、地域コミュニティーを大前提とした上で、私は、交通施策と土地利用、この2点が最も大切だというふうに思っています。公共交通のあり方というものは、交通施策に大きく影響するまちづくりにとっての要諦だという思いは変わりません。しっかりと取り組んでいきたいと考えています。 

金沢市議会 2021-12-12 12月12日-04号

既に私は、野々市の粟市長であったりかほく市の油野市長であったりと具体的な話を個々させていただいているところでもありますし、そんな土地利用も広域でこれから取り組んでいかなければいけないというふうに思います。

七尾市議会 2021-09-10 09月10日-03号

その環境税の導入は、森林資源の利用・保全、それから農山村の生活とその土地利用の必要性、それを論じてつくられたものというぐあいに理解しています。 来年か再来年、この森林環境事業税の譲与税が七尾市に入ってくるというぐあいに思いますので、ぜひともその財源を今の地域指定のいろいろな開発に充てていただきたいというぐあいに思います。 

野々市市議会 2021-06-20 06月20日-02号

それで、また予定される地域において市街化に向けてどのような土地利用、用途を計画されているのか、お伺いいたします。 ○議長中村義彦議員) 北川土木部長。   〔土木部長(北川勝君)登壇〕 ◎土木部長(北川勝君) その開発といいますか、そういったところの土地利用につきましても、周辺の土地利用とバランスをとってどのような土地利用が一番よろしいのか、その辺も含めて検討してまいりたいと考えております。

野々市市議会 2020-12-10 12月10日-02号

ことしの6月1日に、野々市市として野々市土地利用学習会を開催され、農業圃場整備事業について石川県より講師の先生をお招きし、説明講演会が開催されました。その会に私も出席させていただきましたが、会に出席されておられた個人農家の方は「わしら、今さらこの年になって金をかけて田んぼを大きくしても何の魅力も意味もないわ。

七尾市議会 2020-09-09 09月09日-02号

そして、七尾市都市マスタープランのことですけれども、平成30年を中間年次と定めておりまして、第2次七尾市総合計画がスタートした現在、七尾駅周辺の土地利用やまちづくりの見直しの必要性がないのかどうか、この点もあわせて、以上2点、よろしくお願いします。 ○議長(杉木勉君) 不嶋市長。     

金沢市議会 2020-06-26 06月26日-04号

◎山野之義市長 金沢港周辺の土地利用につきましては、一義的には港湾管理者であります県が港湾計画で定めているところであります。今お話がありましたように、暫定的にグラウンド等々で市民の皆さんが使っていますけれども、その他の用地につきましては、県のほうからは、地盤の安定にまだ時間を要するため、中長期的な視点で利活用を検討しているというふうにお聞きしています。

金沢市議会 2020-03-13 03月13日-04号

行政として交渉が難しいとするならば、民間の土地利用の感覚を取り入れ、民間事業者に交渉を委ねてみてはどうかと思いますが、いかがでしょうか。 ○喜多浩一副議長 山野市長。 ◎山野之義市長 私も昭和37年生まれです。仰せの金沢城惣構跡地の石垣につきましては、現在、市の指定史跡となっているところであります。歴史的遺構として残すことが大切なんだというふうに思っています。

金沢市議会 2020-03-11 03月11日-02号

北前船の寄港地として日本遺産の認定も追い風となり、港町の風情が感じられるこれらの地区の活性化も必要ではありますが、県との連携という点では、いわゆる50メートル道路金沢港に最も近い地区の土地利用の在り方についても重要であります。当初、金沢港は物流港として整備が進められてきたこともあり、本市が指定している用途地域工業専用地域となっております。

小松市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2020-03-10

そこで、これはどういう土地利用を将来図るかと。先ほどの円地議員質問で石田部長が答えたのは、今は事業の完成が優先であると。詳細についてはどうもそういう、まだ具体的にここでお話しできるような、そういうものについてはまだ固まっていないような様子だったと思います。それについては結構です。  

小松市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2020-03-06

同じく平成30年9月議会において、安宅新地区における土地利用32.2ヘクタールの方向性については、「小松空港に隣接した遊休地を土地区画整理の手法を用いて、新たな臨空関連及びビジネスの交流拠点としての土地利用を目指し、将来の空港周辺全体の土地の活用を見据えた上で事業化を図ってまいりたい」との御答弁がありました。  

白山市議会 2020-03-06 03月06日-02号

本市のまちづくりは、都市計画マスタープランにおきまして、白山市として目指すべき都市の将来像や、土地利用都市施設の在り方について検討を進めてきており、用途区分についても現在調整を図っているところであります。 本市の産業振興を支える人材外国人労働者存在が欠かせないことも承知をしておりますが、工業団地やその周辺に外国人に限定をした住宅地を位置づけすることは、現状では考えていないところであります。 

金沢市議会 2020-03-03 03月03日-01号

議案第91号 金沢市住宅宿泊事業の適正な運営の確保に関する条例の一部改正について      議案第92号 金沢市公衆浴場法施行条例の一部改正について      議案第93号 金沢市興行場法施行条例の一部改正について      議案第94号 金沢市浄化槽保守点検業者の登録に関する条例の一部改正について      議案第95号 金沢市における市民参画によるまちづくりの推進に関する条例及び金沢市における土地利用

加賀市議会 2019-12-10 12月10日-02号

◆(東野真樹君) 県と詰めなくてはいけないということなんですが、市としてもできるような、森林の、土地利用対策として森林の整備であるとか、その他のそういう田んぼに水をためるような田んぼダムというようなものとか、そういったものを今後ぜひ他市の事例を調査しながら、いつ来るかわからない、来年度もしかすると、来年の夏に来るかもしれませんし、そういった対策に対して調査、研究を進めながら、今後ぜひ治水対策整備のほうを

能美市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-09-20

議案第59号 能美市の適正な土地利用に関する条例の一部を改正する条例については、平成25年8月に本条例施行して以降、これまでの運用において生じた不整合やそごのある箇所について、より適切な表現や内容に改めるとともに、あわせて建築基準法施行令の改正に伴い関連する条文を改め、本条例のより適正な運用を図るものであるとの説明がありました。  

能美市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4号)〔資料〕 2019-09-20

記 ┌──────┬─────────────────────────┬─────┬──────┐ │ 事件番号 │        件       名        │議決の結果│議決の理由 │ ├──────┼─────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第59号 │能美市の適正な土地利用に関する条例の一部を改正する│可決すべき│妥当と認める│ │      

能美市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会〔議決一覧〕 2019-09-20

│ 58 │ 9月2日 │能美市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する│ 第74号│ 9月20日│原案可決│ │    │  │    │条例について                    │     │    │    │ ├────┼──┼────┼──────────────────────────┼─────┼────┼────┤ │議案第 │ 59 │ 9月2日 │能美市の適正な土地利用

白山市議会 2019-09-13 09月13日-03号

これらの方々には、まずは体験していただくことが重要と考えておりまして、土地利用交通体系に関する特別委員会からの御提案もありましたので、この10月7日から18日までの期間、めぐーるを無料といたしますので、ぜひこの機会に御利用、御体験いただきたいと思っております。