216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2022-06-25 06月25日-03号

〔副議長退席議長着席〕 昨年度eスポーツ金沢モデルを策定するために設置しました外部識者からなりますeスポーツ活用産業創出検討会において、国体文化プログラムに採用される3種目を基本に検討した結果、パズルゲームであるぷよぷよは、高度な操作技術を必要とせず、子どもから年配の方まで幅広く親しまれ、障害のある方や家族でも参加できる競技であること、また、市内には若者を中心としたぷよぷよのコミュニティーが活発

金沢市議会 2020-10-03 10月03日-05号

すなわち、金沢市が一般の消費者として納税負担している額が約7億余円にも上っており、もし転嫁することを見送るとなれば、このしわ寄せは、再来年の「石川国体」開催時を目途として、今日積極的に推進している各種事業にも多大の影響を及ぼすことになります。 法律が成立し施行されている以上、法に基づいて市政を執行していく責務からも、公共料金消費税を転嫁することは当然であると考えるものであります。 

野々市市議会 2020-06-21 06月21日-03号

eスポーツ茨城国体文化プログラムに行われ、昨年10月には金沢工業大学でいしかわeスポーツゲーム交流会開催され、県内外愛好者や親子約200人がeスポーツを体験したとお聞きしております。 また、ことしの野々市じょんからまつりにおきましても、石川eスポーツ協会の協力のもと、eスポーツ体験ブースを設置し、市民方々eスポーツに触れていただく機会を提供するとお聞きしております。 

七尾市議会 2019-06-20 06月20日-02号

eスポーツは2022年中国杭州アジア競技大会正式種目であり、ことしの茨城国体文化プログラムにもなっているように、今後、世界的に利用価値認知が進むことが予想されます。金沢市長は、昨年から新たな産業創出eスポーツを積極的に活用する姿勢を打ち出し、全国規模大会誘致したいと述べており、eスポーツ文化聖地金沢を目指すとしています。

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

平成3年、44年ぶりに石川国体開催されております。旧根上町ではラグビー競技、旧寺井町では銃剣道大会、旧辰口町ではテニス競技開催されております。平成9年、ロシア船籍のタンカー、ナホトカ号から重油が流出しております。多くのボランティアが旧根上町の海岸で油を除去しております。平成17年2月1日、旧根上町、寺井町、辰口町が対等合併能美市が誕生しております。平成19年、能登半島地震が発生。

加賀市議会 2018-12-10 12月10日-02号

eスポーツにつきましては、次年度茨城県で開催されるいきいき茨城ゆめ国体2019において、文化プログラムとして全国初の試みとなる都道府県対抗で行うeスポーツ大会開催されることや、2022年に中国開催される第19回アジア競技大会でもメダル種目として採用される予定であるなど、近年、その社会的認知や関心が高まりを見せていることは認識しております。

能美市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-06-12

国民栄誉賞受賞者であります松井秀喜氏、男子20キロメートル競歩世界記録保持者鈴木雄介選手リオデジャネイロオリンピック競泳銅メダリスト小堀勇氣選手プロ野球新人王中日ドラゴンズ京田陽太選手、第72回国民体育大会えひめ国体ライフル射撃競技において日本記録で優勝した平田しおり選手など数多くのアスリートが能美市から輩出されております。  

金沢市議会 2018-03-13 03月13日-03号

今後の取り組みですけれども、明年度9月に、福井しあわせ元気国体飛び込み、水球、シンクロ競技が行われます。12月には、本市出身で、日本飛び込み競技発展功労者であります中田周三先生を冠とした全国大会開催される予定であります。今後とも、大会合宿等誘致イベント開催に積極的に取り組み、来場者の増加を図っていきたいと考えています。 

金沢市議会 2017-09-13 09月13日-03号

来年開催される福井国体水泳会場にも計画されています。     〔議長退席、副議長着席〕 公的施設としての存在が内外にアピールされるだけに、指定管理ではなく、本市が直接責任ある管理を行うべきではありませんか。市長見解を伺うものです。 質問の第2に、市民の切実な要望実現と第二庁舎建設の見直しについてです。 地方自治体の役割は、住民の福祉向上に努めることです。

金沢市議会 2017-06-22 06月22日-04号

来年2018年に福井国体水泳会場として利用されるなど、国民的な利用が計画されています。市長、この金沢プール本市が直接責任を持って管理し運用する形態に改めるべきではないでしょうか。見解を伺います。 ○黒沢和規議長 山野市長。 ◎山野義市長 今ほど森尾議員がおっしゃったように、来年には福井国体水泳競技会場として利用されます。

野々市市議会 2017-06-16 06月16日-03号

石川国体終了後もその都度、安全性を確認し活用してまいりました。 昨年6月の時点でも同様に安全性は確認できておりました。しかしながら、設置から26年が経過し、外観もさびなどの汚れが目立つようになったこと、周囲に大きな建物が建設されたことによりまして、余り見通しもというか、目立たなくなりまして、広告塔としての意義が徐々に失われてきておりました。