61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 経済環境常任委員会-09月14日−01号

4目観光費の外国人向け和風旅館改修費補助300万円は、和風旅館が実施する外国人観光客受け入れのための浴室の改修やトイレの洋式化に対して支援するもので、申請件数の増に伴う増額である。観光施設補修費200万円は、ことしの大雪や猛暑の影響によって、歩道の観光案内表示の劣化が著しいため、修繕費を増額するものである。

金沢市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会-03月14日−04号

和風旅館のたたずまいというものも金沢らしさを象徴する1つでありまして、そこで召し上がっていただく食事は、私は、より一層おいしく感じていただける、より一層金沢らしさを感じていただけるのではないかというふうに思っています。私が今申し上げたことは、全てこの地元で調達できるということが私は金沢の食文化の強みだというふうに思っています。

輪島市議会 2018-02-16 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月16日−02号

かつて、鉄道の終点であった輪島駅を観光拠点として再整備し、のと鉄道廃止以前から発着していた北鉄奥能登バスバスターミナルは、ほとんど場所を変えることなく存続し、また鉄道廃止後も交通の中心としての役割を維持し、駅舎を地元産の集成材を利用した切り妻屋根を持つ和風建築のものに建てかえて、輪島市の玄関口として今日に至っています。  

白山市議会 2017-09-07 平成29年  8月会議-09月07日−02号

次に、旧加賀一の宮駅舎は、石川県が実施をいたしました近代和風建築総合調査の結果、昭和15年に白山比め神社の門前駅として社寺建築的な様式でつくられたものであり、貴重な建築物として評価をされております。そのため外観の風合いを残し、内部をリフォームする改修工事を来年度に実施し、白山比め神社の表参道周辺地域における観光基地として整備活用する予定であります。  

金沢市議会 2017-03-16 平成29年  3月 総務常任委員会-03月16日−01号

施設の主要な室内空間は、犀川に向けた眺望と一体となった和風空間とし、谷口吉郎氏の代表的な建築作品を復元し、実存する建築の一部を常設展示とする新しいタイプの博物館として位置づけることとしており、谷口吉郎氏の代表作である迎賓館赤坂離宮和風別館「游心亭」の主和室を復元する。

金沢市議会 2017-03-13 平成29年  3月 定例会-03月13日−02号

さらに、洗練された建築意匠に加え、国賓等に和のおもてなしを提供する迎賓館赤坂離宮和風別館の一部を復元展示するなど、建築のすばらしさを体感できる施設となることが見込まれ、日本の歴史文化に関心の高い海外からの誘客にもつながっていくものだというふうに思いますし、何といっても、金沢の建築文化というものを金沢市民、石川県民の皆さんに感じていただける施設になるのではないかというふうに期待しているところであります

金沢市議会 2017-01-17 平成29年  1月 総務常任委員会-01月17日−01号

△[報告事項] ・建築文化拠点施設における迎賓館赤坂離宮和風別館「游心亭」の一部復元について      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・久保企画調整課長  建築文化拠点施設における迎賓館赤坂離宮和風別館「游心亭」の一部復元について説明する。資料番号1を見てほしい。  

小松市議会 2016-09-16 平成28年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2016-09-16

私の友人が金沢のひがし茶屋街で和風喫茶店営業しておりますが、目下の悩みは北陸新幹線金沢開業以来、トイレを借りる外国人観光客が後を絶たずに営業に影響が出て困っておるというふうに言うわけであります。なぜかといいますと、公衆トイレの数が足りずに、やむにやまれず駆け込んでくるということであるようであります。  外国人観光客はどちらかといえば徒歩で散策や観光する傾向にございます。

金沢市議会 2016-06-16 平成28年  6月 定例会-06月16日−03号

室内空間は、犀川に向けた眺望と一体となった和風空間とするとともに、谷口吉郎先生が設計をいたしました代表的な建築作品の一部を復元、展示するタイプの博物館とも言えるようなものと位置づけています。敷地内では、市民自由に通り抜けられる通路を設け、寺町と清川町とを結ぶ新しい歩行者のネットワークを形成し、桜橋詰、寺町台かいわいの回遊性の向上を図っていきたいというふうに考えています。  

金沢市議会 2016-05-06 平成28年  5月 総務常任委員会-05月06日−01号

施設の主要な室内空間は、犀川に向けた眺望と一体となった和風空間として、谷口吉郎氏の代表的な建築作品を復元し、建築の一部を常設展示とする新しいタイプの博物館として位置づけている。(2)敷地の特徴を活かした配置として、寺町通りに面して建築を配置しており、外観パースは寺町通りから見たイメージ図である。北側の上部に水盤がある庭を設けて、水面を犀川方面への眺望と連続させるとしている。

金沢市議会 2015-06-29 平成27年  6月 定例会-06月29日−02号

これまでも、案内サインの整備であったり、海外の方が好んでお泊まりになられることも多い和風旅館の改修、Wi-Fi環境の整備などを行ってきたところでありますけれども、これからは商業者にもより協力をいただきながら、指さし案内シートの活用、さらには免税店の登録、外国語表記などの受け入れ環境の整備を広く進めてまいりたいというふうに考えています。  

金沢市議会 2015-03-13 平成27年  3月 経済環境常任委員会-03月13日−01号

40ページ、外国人向け和風旅館改修費補助は、これまでの制度を見直し、中小の旅館からの要望が多い共同浴場の改修を新たに加え、洋式トイレや客室内の浴室など補助対象を設備整備に重点化して、新たな制度として引き続き支援を行うものである。金沢MICE促進事業費補助では、金沢の魅力を生かしたMICE誘致を支援するため、新たに会場が分散する大規模な大会や会議でのシャトルバス運行に要する経費の一部を支援する。

金沢市議会 2015-02-18 平成27年  2月 総務常任委員会-02月18日−01号

一方、和風旅館の利用者数は減っている。これはツアー客の宿泊を確保するために、客室数の多い都市型のホテルなどが利用されるからである。  金沢市観光戦略プランについて、企画調整課長は知っているのか。 ◎高橋企画調整課長 金沢市観光戦略プランだが、国のインバウンド政策の推進に呼応して、本市においても積極的に外国人旅行客の接客、誘客に努めていくもので、国の動向に呼応して策定されていると理解している。

金沢市議会 2014-10-27 平成26年 10月 経済環境常任委員会-10月27日−01号

外国人向け和風旅館改修費補助は、外国人観光客を受け入れるために施設を改修する和風旅館に対する助成制度で、新幹線開業を控え申請件数の増加に伴い増額するものである。 ・議案第47号についての説明・・・・・・・・・・・・・・・・・八田経済局長  議案第47号財産の処分については、金沢森本インター工業団地の第2期分譲地の売り払いについて諮るものである。  

白山市議会 2014-09-12 平成26年  9月会議-09月12日−03号

日本独特の和風を好む客は、木造の温泉旅館で浴衣を着ながらそぞろ歩き、風呂は大浴場で、部屋は畳の和室、他人と同室の大部屋もオーケー、もちろん食事和食にお酒を求めます。一方、日本に滞在するとはいえ、洋室の個室、寝具はベッド、食事もバイキングや洋食を選べるなど、都会のホテルと同じ施設を求める客がいます。  

金沢市議会 2014-08-26 平成26年  8月 総務常任委員会-08月26日−01号

谷口吉郎氏は、金沢市出身で、東宮御所迎賓館和風別館を設計した建築家であり、金沢市名誉市民として表彰されたほか、文化勲章を受章している。谷口吉郎氏の息子である谷口吉生氏は、ニューヨーク近代美術館や鈴木大拙館を設計した建築家である。  この2人の建築展を11月15日から12月21日までの間、金沢市民芸術村で開催し、写真パネルや模型、モニター画像等を展示する。