71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2020-09-11 09月11日-04号

市議会の特別委員会で、民営化推進立場から野村宗訓関西学院大学教授、慎重な立場から太田正作新学院大学名誉教授それぞれの御意見を伺いました。意外なことに、共通していたのは、民営私営化は万能ではない、世界で起こってきたことは日本とて例外ではない、公的なガバナンスを確保しなければ株式会社化の効果の前提であるはずの競争が自然独占へと行き着き、民営化のメリットは幻に終わるとの御指摘でした。

加賀市議会 2020-03-05 03月05日-02号

この数値目標は、2050年のゼロカーボンシティに向けたファーストステップとして位置づけておりますが、数値目標の設定に当たっては、「世界首長誓約日本事務局長竹内恒夫名古屋大学名誉教授の御指導のもと精査しており、実現は可能であるというふうに考えております。 ○議長(田中金利君) 川下 勉君。 ◆(川下勉君) 時間の関係上、7番、山中温泉、これは割愛させていただきたいと思います。

金沢市議会 2019-12-12 12月12日-04号

その後、社会学者で東大名誉教授でもある上野千鶴子さんから「キミたちが出ていくのはどんな社会か? ~男女平等が必要な理由~」と題する講演を受けました。講演後、500人くらいいたそのフロアから1人の高校生が、意を決して、絞り出すような、泣き出しそうな声で、男女の性別欄に丸をつけたくありませんと発言しました。水を打ったように静まり返った会場の中で、上野千鶴子さんは、ここでよく言ってくれてありがとう。

白山市議会 2019-12-10 12月10日-02号

その中で、愛知工科大学小塚一宏名誉教授が、運転中及び歩行中のながらスマホの危険性について御講演をしていただき、まさに私にとっては本当に時宜にかなったお話でございました。 まず、石川県の状況ですが、石川県警の調べによると、自転車関連交通人身事故発生件数は毎年減少をしており、平成21年1,028件だったのが平成30年には328件と大幅に減少をしています。

白山市議会 2019-09-12 09月12日-02号

ことしの4月、東京大学入学式で述べた上野千鶴子名誉教授の祝辞が多くの話題を呼びました。入学選抜試験が公正なものであると皆さんは疑っておられないと思います。不公正があれば、怒りが湧くでしょう。しかし、昨年、東京医科大で不正入試問題が発覚し、女子学生浪人生に差別があることが判明しましたと冒頭から述べられたのです。

野々市市議会 2019-06-11 06月13日-01号

当日は国際ツバキ協会会長中国科学院昆明植物研究所 管開雲教授国際ツバキ協会理事で東海大学の田中孝幸名誉教授にお越しいただき、野々市中央公園にある椿の品種や管理状態などを審査していただきました。管会長からは、ツバキの種類が多いこと、また椿館ではおおむね1年中ツバキを鑑賞することができる点を特に高く評価していただきました。 

輪島市議会 2017-12-14 12月14日-02号

これはお答えいたしますと、石川県が廃棄物処理専門委員会金沢大学名誉教授を初め金沢大学教授皆さん方委員会委員構成メンバーでありますけれども、この専門委員会意見を踏まえて施設の設置について許可を出したところでありますので、ある意味では結論は出ているんだというふうに解釈をいたしているところであります。 次に、鳥獣保護区についての地元との同意書についてお尋ねをいただきました。 

白山市議会 2017-12-04 12月04日-01号

あわせて、22日に松任学習センターで実施をいたしました白山シンポジウムでは、國學院大学椙山林継名誉教授をお招きし、「水の恵みと白山信仰」と題し御講演をいただいたほか、パネルディスカッションでは、私を含め環白山地域の各首長がパネリストとなり、白山を取り巻く自治体の連携について今後の展望を語るなど、白山の恩恵に感謝をし、さらなる100年に思いをはせる、非常に意義のある催しとなりました。 

小松市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2017-06-13

土壌肥料学の権威である石川県立大学客員名誉教授、長谷川和久先生福山先生研究で、松枯れが進行している片山津ゴルフ場近くのさざ波海岸で、1平方キロメートルのところを10区画に分けて、各種有機、無機質の資材を表面施肥することにより、樹勢や表面土壌の理化学、生物性がどのように改良されるか、3年間の調査研究の結果が出ました。  

加賀市議会 2017-03-06 03月06日-02号

桑原町出身で世界的にも有名な医学者本川弘一氏の次男であります東京工業大学名誉教授本川達雄氏の御寄附により、本川弘一科学奨励基金を設けることといたしました。寄附は3年間にわたり毎年100万円、合計で300万円となる予定であります。基金を活用し、毎年9月に行われております加賀小中学校科学作品展において優秀な成績を修めた児童生徒を表彰し、副賞を与えるものであります。 

七尾市議会 2016-06-23 06月23日-02号

具体的に申し上げれば、まず全国的に城郭研究者城郭考古学者として有名でございます奈良大学の学長、千田嘉博氏を顧問としており、また、金沢学院大学の名誉教授、東柳史明氏ほか4名の方を学識経験者とし、また、地元の小池川原町、古城町、古屋敷町の町会長様、あと能登半島国定公園地域地区中心方等地元関係者5名、あと行政から教育長委員ということで、委員10名、顧問1名としております。 

金沢市議会 2016-06-15 06月15日-02号

また、展示室の中には、休憩用の椅子として自然な感じで、金沢美大名誉教授をお務めいただいた柳宗理先生がデザインをされたバタフライスツールも置いてありました。また、私は、倉庫の中も拝見させていただきました。倉庫の中には、大場松魚先生であったり、十代大樋長左衛門先生であったり、我々金沢市民石川県民にとってなじみの深い先生方作品倉庫に保管されていました。

金沢市議会 2016-03-10 03月10日-02号

憲法学者慶應大学名誉教授小林節さんは「野党5党がそろって選挙協力を始めることになったことは高く評価したい」と述べ、「勝つチャンスができた」と語りました。憲法を守り平和な国づくりをとの願いにより、いよいよ政治を大きく動かすチャンスが到来しました。私どもは、誠実にその実現に向け奮闘する決意です。一方、安倍首相は、去る2月の国会で、憲法改正を在任中になし遂げたいと表明しました。