8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小松市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21

人権擁護委員吉田氏、鴻渡幸子氏、山崎まち氏の委員任期は平成31年3月31日をもって満了となります。吉田氏、鴻渡氏については引き続き、そして串町・尾野寺多美子氏を新たに法務大臣に推薦しようとするものです。  山崎氏におかれましては、差別やいじめ、言葉の暴力、虐待など人権に関する問題が多様化、複雑化する中、人権擁護委員として多岐にわたり御尽力、御活躍を賜り、心から感謝申し上げます。  

小松市議会 2018-03-12 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-03-12

早稲田大学の理工学部をつくることにも御尽力をされたということで、また吉田さんのお兄さんであると。大変な偉人なんですけれども、何か聞くと世界恐慌のときにやはり御自分の会社が破綻して、最後は不遇な晩年を迎えられたんですが、やはり今まで竹内明太郎さんがなされたことが歴史に名を残すようなすばらしいこととして今残っていると。  

小松市議会 2015-12-24 平成27年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2015-12-24

人権擁護委員吉田氏、山崎まちさん、鴻渡幸子さんの委員任期は平成27年12月31日をもって満了となります。3氏とも人権擁護に深い御理解をお持ちであり、地域住民からの信頼も厚く、人権に関するさまざまな相談や地域に密着した人権啓発活動に積極的な取り組みを進めていただいていますことに衷心より感謝申し上げます。

小松市議会 2013-09-10 平成25年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2013-09-10

しかしながら、社会保障の考え方を歴史的に見ると、この考え方は我が国の社会保障の原点と言われている1950年、今から63年前、当時の内閣総理大臣吉田氏に対し、当時の社会保障制度審議会の会長であった大内兵衛氏の日本国憲法第25条を高く評価した社会保障制度に関する勧告の考え方を根本から覆すものであると私は考えますが、市長はどうお考えでしょうか。

小松市議会 2012-09-24 平成24年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2012-09-24

人権擁護委員吉田氏、中田幸子氏、東出昭子氏の委員任期は12月31日をもって満了となります。吉田氏には4期目の再任として、また中田氏、東出氏の後任として、打越町・山崎まち氏、今江町・鴻渡幸子氏を人権擁護委員として法務大臣に推薦しようとするものであります。  中田氏、東出氏には、人権擁護委員として御尽力、御活躍いただき、心から感謝申し上げます。  

小松市議会 2006-09-22 平成18年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2006-09-22

人権擁護委員、小木戸ヒデ子氏並びに園下外茂子氏の委員任期は来る9月30日をもって、また吉田氏の任期は12月31日をもって満了となります。後任者といたしまして、吉田氏には2期目の再任として、また新任として今江町・中田幸子氏並びに佐々木町・東出昭子氏を人権擁護委員として法務大臣に推薦しようというものであります。  

小松市議会 2003-09-19 平成15年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2003-09-19

このたび、その後任として新たに矢田町・吉田氏を人権擁護委員として法務大臣に推薦しようとするものであります。  井家氏には、4期12年間にわたる人権擁護委員としての御労苦に対し、心から感謝を申し上げます。提案いたしました吉田氏におかれましては、広く社会の実状に通じ、人権擁護に深い御理解がありますので、最適任と考えるものであります。  

  • 1