674件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  本文

また、処理施設の設置場所の条件といたしまして、地域の方々の理解と合意が得られやすい場所であること、施設に必要な電気と水があること、市内各所から運搬しやすい場所であること、できれば市が所有している土地であることなど、条件に照らし合わせ、複数の候補地を検討してまいりましたが、現在のところ、八ヶ山ハーブ園跡地が適していると考えております。  

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

年次ごとの非居住地の発生状況や人口減少の推計により、できるだけ早い機会に、具体的で効率的な公共建築物の統廃合及び公共インフラの規模縮小や廃止計画を作成し、市民との慎重な話し合いによる合意形成を行いながら、適時に計画実施する必要があります。市の考えをお聞かせください。  次に、森林経営管理法対応について、3点お聞きします。  森林経営管理法、新たな森林管理システムが本年4月1日から施行されました。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

83 ◯行政管理部長(高田哲正君) 私が今申し上げました全部というのは、避難行動要支援者の名簿の中で日ごろからの情報提供に合意されている方の名簿以外ということですので、同意の有無にかかわらず今申した避難行動要支援者名簿に載っておるものを各町内ごとにしたものがございますので、これを該当の町内会自主防災組織に御提供すると、こういうことでございます。

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

北陸の際立ったまち「国際都市こまつ」を高めていく上で小松空港周辺エリアの持つポテンシャルを最大限に引き出すことが重要と考え、地元との調整を重ねてきた安宅新地区土地区画整理事業については、地権者との合意形成もおおむね整い、今後、事業認可に向けた関係機関との協議や物件補償調査を進めていきます。  今回、小松土地開発公社による用地取得を進めるため、債務負担行為の設定を行うこととしています。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

この間、複数の事業者と折衝し協議を行ってまいりましたが、遅々として合意に至らぬ状況になっておりました。  昨年春になりまして、大阪市に本社を置き、ビジネスホテルチェーンを国内外に130店舗以上展開している株式会社スーパーホテルが立地候補地を探しているとの情報を入手し、早速、誘致活動に着手したものであります。  

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

資料には、集積場の集約と常設という一文がありましたが、集約というのは今ある集積場をどう統合させていくのかの住民合意が必要であろうし、集積場を常設しようにもそのスペースが確保できず、現在、ネットで代用している町内が多く見受けられます。この問題をどう処理していこうとするのかお聞かせください。これらの諸課題を対象46町、半年の間に全て完了させることができるのでしょうか。  

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

平成28年度から進めてきました地権者との合意形成もおおむね整い、来年度は事業認可に向けた関係機関との協議や準備を進めてまいります。  空港鉄道高速道路が近接するすぐれた立地条件を生かして、今後、北陸の拠点となるコンベンション機能の整備や産業立地に向けて取り組んでまいります。  

金沢市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会-12月25日−05号

議案第47号については、小学校の統廃合にかかわるもので、新竪町小学校菊川小学校の建てかえ場所について、拙速に進められ保護者や住民の合意が得られていないほか、犀川の増水時の影響についても十分な検討がされているとは言えず、地域から心配の声が上がっています。  議案第53号は、城北市民運動公園内の屋内交流広場について指定管理者が指定されたものです。

珠洲市議会 2018-12-14 2018.12.14 平成30年第4回定例会(第3号)  資料

議会は、まさに合議制の議 事機関としての特性を活かし、すべての市民の叡智を結集し、合意を形成する場としての役割が求められて います。  本市の意思決定を担う議会は、その使命を深く自覚し、絶えず自己研鑽と自己改革を続け、自らの特性と 権能を余すところなく発揮しなければなりません。  

小松市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11

また、ことし9月には石川県知事と福井県知事との懇談会において、現行ダイヤを基本に両県の相互乗り入れや乗り継ぎ割引の導入などを検討することで合意に至っております。両県が運賃上昇を抑えて、乗りかえなしでつながることで、小松はもとより南加賀エリア全体の利便性の確保が期待されます。  

小松市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07

ようやくこの沿線の地権者と事業について合意が得られた。既に適正価格を算定いたしまして用地協議に入っている。未整備区間の整備につきましては、国の予算内示の状況にもより進捗は変化いたしますが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでの供用開始を目指す」と述べられております。  2020年7月まで時間がありますか。どうするんですか。きょう現在の進捗率はどうなっているのか。

金沢市議会 2018-11-27 平成30年 11月 文教消防常任委員会-11月27日−01号

・統合小学校の校名(案)の合意について・・・・・・・・・加藤教育総務課長  教育委員会報告案件-1を見てほしい。  明年4月に統合する新竪町小学校菊川小学校及び犀川小学校と東浅川小学校については、6月の本市とそれぞれの校下との統合の合意後、各校下の代表者から成る統合協議会を設置して、校名や校章、統合までの両校の子どもたちの交流事業のあり方などについて協議を重ねてきた。

金沢市議会 2018-11-19 平成30年 11月 防災・安全対策特別委員会-11月19日−01号

残念ながら合意に至らなかったが、議論の過程の中で、ことしの雪の様子や新しい除雪計画に伴う市の対応策を見てからといった意見もあり、いよいよ冬を迎えるので、委員会としてもしかるべき時期に、また適切な議論の場を設けて、3月定例月議会まで調査を継続する必要があると思う。条例案の取り扱いについては、改めて会派で議論したい。 ◆熊野盛夫委員 降雪状況や市の対応によっては、また議論が湧き出てくる可能性がある。

金沢市議会 2018-11-06 平成30年 11月 市民福祉常任委員会-11月06日−01号

◆玉野道委員 宿泊施設の状況に関連して、たしか市の中心部で日曜日あたりに新たな簡易宿所に関する地元説明会があるが、地域との最低限の合意形成について、業者にはどういう指導をしているのか。地域コミュニティーが崩れてきていることもあり、宿泊施設の開設の説明会があっても、地域の集まりが必ずしも徹底されていない。そうなると、後から問題がたくさん出てくることになる。

金沢市議会 2018-10-01 平成30年 10月 防災・安全対策特別委員会-10月01日−01号

12月定例月議会までに議論の積み上げが十分できるのかと考えると、議会内での合意執行部との調整にも時間がかかることが想定され、市民の意見を十分に聞かないまま議決するよりも、議論の推移を見ていく必要があると思う。 ◆中西利雄委員 この条例の制定には賛成だが、青森市のようになぜこの条例が必要なのかという前文を掲載する必要があると思う。

能美市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2018-09-21

これは能美市と中日本高速道路株式会社金沢支社において合意された負担割合により案分されたものであり、当然負担すべきものであり、賛同するものであります。  次に、議案第65号から議案第70号の6議案については、平成30年度の一般会計国民健康保険特別会計介護保険特別会計水道事業会計公共下水道事業会計並びに病院事業会計の補正予算に関するものであります。