運営者 Bitlet 姉妹サービス
772件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 金沢市議会 平成30年 12月 定例会-12月25日−05号 厚生労働省のホームページには、3年の派遣終了後も継続して働くことを希望する労働者に対し、派遣先への直接雇用の依頼、新たな派遣先の提供など雇用安定措置を実施しなければならないこと、また、新たな派遣先が専門性を生かせない仕事や転居が必要な勤務先である場合は、適切な雇用安定措置とは言えない可能性があることなどが明記されています。 もっと読む
2018-12-21 小松市議会 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21 厚生労働省、また文部科学省からも同様な方針が打ち出されているところであります。  全国的に見ても都市部や過疎地域を問わず、多くの自治体で地域コミュニティのつながりの希薄化や人口減少を危機と捉え、住民自治の基本となる条例の制定や地域協議会の組織化が進んでいます。 もっと読む
2018-12-13 輪島市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号 国では、根本厚生労働相が予算委員会で風疹への対策を強化する考えを示しました。  風疹患者の3分の2は、過去に予防接種を受けられなかった30代から50代男性が占めているため、感染リスクの高いこの世代の男性について、免疫の有無を調べる抗体検査を実質無料化する方向で、今年度の2次補正予算に関連経費を計上したそうです。  そこでお尋ねいたします。   もっと読む
2018-12-11 小松市議会 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11 日本の相対的貧困率は、少し前の資料ですが、2014年の厚生労働省の調査では16.1%で、6人に1人が貧困ライン以下で、子供の貧困率は16.3%に上ります。とりわけ、ひとり親家庭の子供の貧困率はOECD(経済協力開発機構)加盟国34カ国の中では最悪で54.6%、2人に1人が貧困ラインとなっていると示しております。   もっと読む
2018-12-07 小松市議会 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07 問題は、国のほうがいつの間にか私どもよりも先行してしまいまして、いわゆる地方創生まち・ひと・しごとというテーマ、その中で総務省、厚生労働省、文部科学省、それぞれワーキングをずっと進めてこられました。そして、国のほうはこれを早くやりなさいという結論に達して、私どものほうにいろんな答申案を送ってきております。  それちょっと御紹介をさせていただきますと、まず厚生労働省であります。 もっと読む
2018-11-06 金沢市議会 平成30年 11月 市民福祉常任委員会-11月06日−01号 ◆玉野道委員 厚生労働省から新たな通知が出ているが、いわゆる育休との関係で落選待ちという状況は金沢市では見受けられるのか。意思確認のあり方も追加になっているが、どういう形で対応するのか。 ◎高柳こども政策推進課長 育休を延長する際の証明を発行しているが、新規申し込みの際に、わざわざ落選希望で出すような傾向は見られない。 もっと読む
2018-10-04 金沢市議会 平成30年 10月 市民福祉常任委員会-10月04日−01号 平成30年4月の厚生労働省からの通知で、当分、経営改善計画による改善の取り組みを行っていれば給付費を賃金に充当できる旨の運用に緩和された。A型事業所の一覧表を見ると全部で24事業所あり、定員は10人から30人までだが、これらのうち、経営改善計画等の提出により対応した事業所は幾つあるのか。 ◎岩野障害福祉課長 24事業所のうち19事業所が該当する。 もっと読む
2018-09-27 小松市議会 平成30年第3回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2018-09-27 平成30年9月27日     衆議院議長 殿     参議院議長 殿     内閣総理大臣 殿     総務大臣 殿     厚生労働大臣 殿     文部科学大臣 殿                               石川県小松市議会議長  宮 川 吉 男                                        平成30年9月27日     小松市議会議長 もっと読む
2018-09-18 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月18日−05号 清水邦彦様                 提出者                       金沢市議会議員  大桑初枝                          〃     広田美代                          〃     森尾嘉昭 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議会議案第7号    学校給食の無償化、負担軽減を求める意見書  厚生労働省 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 市民福祉常任委員会-09月14日−01号 厚生労働省令の養護老人ホームの設備及び運営に関する基準の一部改正があり、養護老人ホームがサテライト型の養護老人ホームを設置できる施設に追加されたことに伴い、職員の配置基準の規定について改正を行うものである。  条例の施行日は、平成30年10月1日である。 もっと読む
2018-09-14 小松市議会 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-09-14 45 【前多市民共創部長】 厚生労働省が発表しました人口動態統計によりますと、平成29年度の合計特殊出生率は1.43で2年連続低下をし、出生数は100万人を割り、過去最少を記録する結果となっております。   もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 総務常任委員会-09月14日−01号 ◎村角財政課長 委員指摘のとおり、認定こども園の中には幼稚園型と保育所型があり、国の財源として文部科学省から交付されるものと厚生労働省から交付されるものがある。率にしてほぼ同程度であり、今回の認定こども園・保育所等整備交付金については国から3分の2の補助率で交付される。このほか、県費にも入っており、国から間接、県から直接交付されるものがある。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 厚生労働省は、2025年には全国でおよそ33万人の介護職員が不足すると予想しているところであり、既に都市部における介護職員不足を補う状況が見られるところであります。そこで、本市の介護分野における人材不足をお聞きするところでありますが、介護分野における外国人労働者の現状と受け入れに向けた取り組みについてお伺いし、私の一般質問を終わります。  ありがとうございました。 もっと読む
2018-09-11 能美市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-09-11 目標を達成するなど一定の要件を満たした場合、都道府県労働局へ申請することによって次世代法に基づく子育てサポート企業として厚生労働大臣の認定を受けることができる。くるみんマークの認定された企業には税制優遇制度がある。金沢市の卸売業、一村産業と清掃業、ディーシーコーポレーションが子育てしやすい環境づくりや勤務時間の削減などの目標を達成、労働局長より認定されました。 もっと読む
2018-09-11 輪島市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−03号 厚生労働省が6月末、ことし4月以降、新規に生活保護申請をした人に対し、「体温の調整機能への配慮が必要な者」などの条件つきで、エアコン購入費支給を認める通知を出しています。しかし、3月までに生活保護を使い始めた人は対象外です。変だと思いませんか。  エアコンがあっても電気代がかさむのを恐れ、使用に二の足を踏む人も少なくありません。 もっと読む
2018-09-11 小松市議会 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11 厚生労働省によれば、受動喫煙による超過医療費は年3,000億円を超えるなど、いまだ多くの方が飲食店や職場等において深刻な受動喫煙の被害に遭っているとされており、本市においても受動喫煙防止対策は市民の健康を守るためにも重要かつ喫緊の課題であると考えます。 もっと読む
2018-09-10 小松市議会 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10 そんな折、平成30年、ことし6月27日付で厚生労働省より、本年4月1日以降の生活保護実施者には冷房器具が認められるという通知がありました。これは、この猛暑が命にかかわる暑さということで、生活保護最低基準にクーラー設置の費用が追加されるということでした。  そこで小松市は、国の通知を受けた後、生活保護受給者へどう対応をされたのでしょうかお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-09-10 能美市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10 これは、国が平成26年を農福連携元年とし、農林水産省と厚生労働者の連携のもと、福祉農園の開設や専門家の派遣など、ソフト、ハードの両面からサポートを推進してきたこと。また、この流れを受けて都道府県や市町村においても農業の持つ福祉力を生かすべく積極的な取り組みが始まったことによるものと承知をしているところであります。 もっと読む
2018-08-10 金沢市議会 平成30年  8月 市民福祉常任委員会-08月10日−01号 平成27年1月9日に、厚生労働省は食品への異物の混入防止について通知を行ったが、どのような内容だったか。 ◎堂村衛生指導課長 その通知は現在持ち合わせていない。 ◆森尾嘉昭委員 全国各地での異物混入を受けて、厚生労働省は食品への異物混入防止について都道府県及び保健所を設置する自治体に通知を出した。 もっと読む
2018-08-08 金沢市議会 平成30年  8月 文教消防常任委員会-08月08日−01号 また、中核市市長会及び厚生労働省からの要請を受けて、7月24日から8月31日まで岡山県倉敷市に職員を延べ12名派遣し、避難所運営業務に従事しているほか、7月30日から愛媛県西予市に職員を延べ2名派遣し、高齢者等の健康管理業務に従事している。西予市には当初8月24日までに5名派遣する予定だったが、西予市側の体制が整ったと愛媛県庁を通じて連絡があり、派遣は8月9日までとなった。 もっと読む