926件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会 目次

    答弁 教育長 ……………………………………………………………………………………………31     答弁 危機管理室長 ……………………………………………………………………………………32     答弁 産業振興課長 ……………………………………………………………………………………32    7番 中板秀一郎君 ………………………………………………………………………………………33     ○危険

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

それが我々の近辺に、こういった不安が、危険が潜んでいるということも、これももう一度考え直しながら、一つ一ついろんな改善を進めていかなければいけないと思っております。  引きこもり、閉じこもりともいいます。国の調査でもそうですが、我々のいろんな調査、把握している段階でも引きこもり、閉じこもりの多くは男性の方でありまして、親と同居しているケースも多いんですが、独身の方が多いということ。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

しますという答弁いただいておるんで、当然、市の執行部の方もかわっておりますから考え方が変わっているのかもしれませんけれども、普通に考えれば、16年前、改修するのに頑張っていきますというような答弁だったのが、調査するのに頑張っていきますという答弁に変わったのがやや不満があるところでありますけれども、そのあたり大変大きな予算の伴う大変な事業でありますし、また、今の梯川河口付近よりも浸水想定が高いといいますか、危険

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

現在、国により継続的に堤防の拡幅と河道掘削が行われている梯川については、河川の流下能力が向上したことを受け、5月に住民避難の判断基準となる水位が見直され、埴田観測所で避難断水位が3.6メートルから4.2メートルに、氾濫危険水位が4.2メートルから4.6メートルに引き上げられました。今年度は、国の予算配分が増額され、さらに治水安全度が高まることを期待しています。  

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

また、大腸がんの罹患率は、東北、北陸、近畿が多く、危険因子としてアルコール量の取り過ぎや肥満度、そして運動不足などの生活習慣が要因であると指摘されております。また、胃がんは、特に秋田山形、福井、石川新潟日本海側高さが目立っております。推察するに、胃がんと塩分摂取量が関係すると思われます。

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  資料 開催日: 2019-03-20

こうした不測の事態を招きかねない危険行為に対し,我が国は厳重に抗議し再発防止を求めたが,韓国側はこの事実を否定している。  このように日韓の信頼を損なう事案が立て続けに起こる中,先般,文喜相韓国国会議長慰安婦問題を巡って,天皇陛下が謝罪すれば問題は解決するという趣旨の発言を行った。

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

タコ足配線は危険とは聞いていましたが、ほこりの付着によるショートは聞きなれないことであり、市民への周知が必要ではと思ったからです。火災予防は意識知識も必要です。危機管理課の範疇かもしれませんが、原因の事例を把握されているのは消防だと思います。住宅火災の特性や傾向を市民に啓発し、火災予防に対する活動をすべきと考えますが、その見解をお尋ねします。  

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

それと、先ほど小学生は寺井地区公民館でされるというお話であったと思うんですけれども、通常、ひとり親家庭であればお父さんもしくはお母さんが必ず日中は仕事ということで、やはり辰口あるいは根上のほうから寺井地区公民館へ行くまでには車の交通量も非常に多いという中で、非常に危険性があるのかなと。

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

まず1点目といたしまして、日没後のごみ出し、収集が危険であること。2点目といたしまして、まちの景観衛生に悪く、歩行の妨げとなること。3点目といたしまして、台風などの荒天時におきましてはごみが飛散すること。4点目といたしまして、共働き世帯などから日中収集への変更を望む声が上がってございます。  

金沢市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会-12月25日−05号

有期労働者期間が来れば雇いどめをされる危険があり、また、有給休暇などの権利をとることも控えがちになります。労働契約法は、このような状況をなくそうとして、パートや契約社員など有期雇用で働く人の有期雇用契約が繰り返し更新され5年を超えた場合には、労働者の申し出により無期雇用契約の転換申込権を与えました。しかし、5年を超える前に雇いどめをされるケースが横行しています。

小松市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21

空き家等が管理不全な状態により、人の生命財産等に重大な被害を与える等の危険が切迫している状態に対し、危険を回避するための措置を講ずることができる旨を明文化するものであり、その行った措置に要した費用についても所有者から徴収することができるようにするものであります。

能美市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2018-12-17

安倍政権が消費税増税を表明したことに対し、党派を超えて消費税危険性を深く憂慮する声が上げられています。  内閣官房参与を務めている藤井 聡京都大学大学院教授は、「私は、来年10月の消費税増税は凍結すべきだと思っています。10%への税率引き上げは、日本経済破壊するからです」と語っています。今の日本はまだデフレ不況から脱していない。

輪島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

漂着物や漂着ごみは、船舶の航行にも大変危険であり、海難事故の原因となるおそれもあります。  この海洋ごみは、陸側からの回収が困難な場所に流れ着き、そこから時化などで再漂流のおそれもあります。また、一度取った場所でも特定の地域に繰り返し大量に流れ着くという点で回収が困難であります。また、分別されていない、そして汚れてリサイクルがしにくいため、処理が大変です。

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

避難行動においては、隣近所や自主防災組織など地域社会の助け合い、いわゆる共助が重要であると考えており、避難専用車両等の運行は考えておりませんが、日頃からお住いの地区の災害時の危険性を確認し、避難経路等の点検や移動手段の確保など、市民の皆様に御協力をいただきながら、要配慮者の避難対策の充実を図ってまいりたいと考えております。