20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能美市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2020-03-23

番匠啓介氏は、平成5年に石川県庁に奉職をされ、金沢土木事務所を皮切りに、主に商工労働に在籍をされ、現在は農林水産部農業参入・経営戦略推進室次長里山振興室次長の要職にあります。長年にわたり培われた行政知識や経験が非常に豊富であると同時に、人格、見識ともに大変優れており、副市長として最適任者であると確信し、選任するものであります。  議員各位のご同意をお願いを申し上げます。  

能美市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-06-12

なお、同時に県の商工労働産業政策課及び小松市のにぎわい交流部観光文化課にも能美市からそれぞれ1名の派遣を新たに行ったところであり、人脈形成のほか、異なった組織風土や職務内容を経験することにより、新しい知識やスキルの獲得など、人材育成の観点からも効果的な手法であると考えているところでございます。  

能美市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-09-05

能美市発展に向けての私の思いということでございますが、まず私は、昭和62年に石川県に奉職以来約30年間、企画開発部、今は企画振興部と言っておりますが、その統計情報課を皮切りにいたしまして、主に商工労働厚生部関係、今は健康福祉部と言っておりますが、そこを中心といたしまして県民の暮らしの向上を目指し取り組んでまいりました。

能美市議会 2017-06-23 平成29年第2回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-06-23

細川喜孝氏は、昭和62年、石川県庁に奉職され、企画開発部、統計情報室を皮切りに中小企業庁への出向も含め、厚生部、商工労働、企画振興部等の各部署を歴任し、現在、農林水産部農業参入・経営戦略推進室次長里山振興室次長人材確保・定住政策推進室課長の要職にあります。  

金沢市議会 2015-12-14 12月14日-02号

◎山野之義市長 現在、金沢港の振興という面におきましては、県の商工労働、そして金沢市経済局が連携し、クルーズ船誘致であったりだとか取扱貨物の拡大に、もちろん民間の皆さんと協力しながら取り組んでいるところであります。整備ということにつきましては、港湾管理者である県の土木部が所管しているところであります。

能美市議会 2014-12-10 平成26年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2014-12-10

さて、このアンテナショップオープンに当たって、直接の運営担当である石川県商工労働経営支援課が中心となって全体的なコンセプトを設定し、運営に当たる指定管理者であるシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社契約した上で、シダックスと事業者とのマッチングにより出展を決めていくという形で進められております。この過程で市としてのコンセプトはというお尋ねですが、これはございません。

小松市議会 2014-06-09 平成26年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2014-06-09

県の商工労働は「はたらく若者サポートブック」という冊子をつくり、県内の高校生に配布をしています。中身は、仕事のマナーから始まり、仕事に関する制度法律では、労働契約や就業規則賃金社会保険労働安全衛生労働組合などが説明をされています。また、正社員と非正規就業者の割合や経済格差、派遣労働についても取り上げられています。  

輪島市議会 2010-06-18 06月18日-03号

当然、サンケンへの申し入れの後、県庁へも出向きながら県の商工労働との輪島市の思いを共有してほしいとのお願いも申し上げましたし、宮下正博県議においてもそのことは県の担当部局、知事にもそういうお願いも当然していただくべく頑張っていただいてまいりました。

輪島市議会 2010-06-17 06月17日-02号

その後、石川県の商工労働のほうをお訪ねいたしまして、県としても、地域の事情を十分に踏まえて、その存続に特別の協力をしてほしいということを申し入れてまいりましたし、当然、地元選出の宮下正博県議ともそこの話については共有をしながら、宮下県議のほうからも県の商工労働に再三にわたり同じように申し入れ、要望もしていただいているというのが現状であります。 

小松市議会 2010-03-08 平成22年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2010-03-08

また、1月の全国厚生労働局長会議においては、障害のある人が普通に暮らせる地域づくりとして、安心して暮らせる住まいの場の確保、日常生活を支える相談支援体制の整備、関係者の連携によるネットワークの構築によって、重度の障害者でも地域での暮らしを選択できる基盤づくりを目指すことが示されました。これらを踏まえ、本市における障害者福祉対策の今後の方針についてお伺いいたしたいと思います。  

輪島市議会 2008-09-18 09月18日-04号

12月には、石川県に対して、宮下、宮地両県議に同行いただき、正副議長産業経済委員長とともに、石川県企画振興部並びに商工労働に対し、14日に可決した石川県能登半島地震復興基金の支援充実を求める意見書の早期実現を求めて要望活動を行いました。 本年2月には、市当局から被災者支援の進捗状況、財政状況について質疑を行いました。 

能美市議会 2008-03-11 平成20年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2008-03-11

しかしながらその後、石川県土地開発公社石川県土地住宅公社に組織変更され、石川県商工労働産業政策課、そして能美市、そして県土地住宅公社による誘致促進連絡協議会組織され、計画実施に向けて具体的協議が進められているようであります。  されど、いしかわサイエンスパーク事業化推進会議あるいは誘致促進連絡協議会がどのような頻度でどのような協議がなされているのか、皆目市民にはわかりません。

輪島市議会 2007-12-10 12月10日-02号

また、23日、24日には、副市長が県の商工労働次長とともに、また、漆器組合理事長にも同行いただいて、このサミットの中心となります北海道庁の洞爺湖サミット推進局、あるいは現地のザ・ウィンザーホテル洞爺、こういったところも直接訪問をいたしまして、県とともにその輪島塗導入についての要望もしてまいりました。 

輪島市議会 2006-03-27 03月27日-02号

企業について、お互いがメリットを共有できるような企業の誘致のために努力をしてまいりたいと考えておりますけれども、何とぞこの際に、皆様方のさまざまな情報の提供、あるいは、この事業を進めるに当たっては、輪島市独自の支援条例だけでは、これは極めて金額的にも小さいわけでありますので、ぜひとも県の協力も大きくいただきながら進めてまいりたいというふうに考えておりまして、先般のあいさつの際にも、一番先に県の商工労働

小松市議会 2001-09-27 平成13年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2001-09-27

県商工労働によると、これまで誘致した松下電器産業東芝、ソニー、日立といったハイテク大型工場と比較しても、日野車体工業は下請の部品発注が多く、地元への波及効果が大きいと言われております。  また、雇用の面でも3社合わせ1,000人での操業。地元での新規採用はそのうち2割の230名ぐらいの雇用創出効果もあると言っております。一日も早い操業が待たれるところでございます。  

加賀市議会 1990-03-09 03月09日-03号

県の商工労働を中心にいたしまして、東京において企業の立地環境説明会が催されております。言うなれば東京在住の県出身の大学生等にUターンの説明会を行っておるわけであります。市にも参加要請がございまして、市と一体になりましてUターンの説明会に参加をいたしておるところでございます。

  • 1