66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白山市議会 2017-12-12 12月12日-03号

平成28年に、全国の労働局労働基準監督が監督指導した外国人技能実習を行った5,672の事業所のうち、4,004の事業所において労働関係法令違反が認められました。 市内におけるこれらの件数については、金沢労働基準監督に問い合わせしたところ、全国の統計データ以外は公表していないとの回答でございましたので、御理解をお願いしたいと思います。 

野々市市議会 2017-09-13 09月13日-02号

毎年、その協定の中で労働時間の延長の限度に関するその時間を定めて、労働基準監督のほうへ毎年提出をしているということで、月45時間以上の長時間勤務というのは禁じられておりますので、そういったことがあれば法令違反ということになります。明らかなそういった法令違反があった場合には、市が動く前に所管をします労働基準監督による調査が行われるものと。適正に対処をされると、そういうふうに考えております。

金沢市議会 2017-03-24 03月24日-06号

4 労働基準監督官の増員など、労働基準監督の体制を抜本的に強化すること。 ここに、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。-----------------------------------             議案提出について 議案「地方議会議員厚生年金への加入を求める意見書」を次のとおり会議規則第13条第1項の規定により提出します。  

輪島市議会 2017-03-08 03月08日-03号

ただ、労働基準監督へ駆け込むほどでもない、どうすればいいですかということなんですが、この働き方について、また労働条件解約のタイプの場合でも、行政はそういう簡単に相談を受ける窓口というのがあるんでしょうか、それ1点だけ再質問させていただきます。--------------------------------------- △休憩 ○議長(森正樹君) 暫時休憩します。          

加賀市議会 2017-03-07 03月07日-03号

調査の結果、健康保険雇用保険などの法令違反の事例はございませんでしたが、今後も、法令違反等の情報がありましたら、労働基準監督に連絡するなどの対応を行ってまいります。 なお、この調査において、市内宿泊業の勤務体制について、勤務の途中で中抜けの時間がある中抜けシフト制も多く見られました。 

野々市市議会 2016-12-13 12月13日-03号

こうしたことから、労働基準監督電通に対して、14年と15年に長時間労働の是正勧告を出しています。このときに是正されておれば、その後の悲劇を防げたかもしれません。 ことし1月に富陽小学校教員が勤務中に倒れ、その後、亡くなられたことを受け、再び同じようなことが起きないようにするために、学校現場における労働実態と過労死等の防止対策について伺っていきたいというふうに思います。 

白山市議会 2016-12-08 12月08日-02号

これを受けまして、労働局労働基準監督による周知活動が各地で行われておりまして、本年9月に本市を含む金沢労働基準監督管内の事業所向けの説明会が行われたところであります。 本市においても、昨年10月には白山商工会議所主催によりストレスチェック制度の説明会が実施され、制度の開始後も会報誌等で啓発活動を行っているところであります。

加賀市議会 2016-06-13 06月13日-02号

私は、あの後、御本人とも相談いたしまして、労働基準監督に出向いてまいりました。そして、こういう働かせ方は違法ではないかということを申告してまいりました。その結果、労働基準監督指導に入って、1時間800円の時間給を支払えということで、未払い賃金を支払うと同時に、今後の旅館経営も時間給に基づいてきちっと払うよう是正勧告が行われたんです。

白山市議会 2015-09-08 09月08日-02号

昨年11月に、2011年に自殺をされました英会話講師の主な自殺要因が持ち帰り残業だったとして、金沢労働基準監督が労災認定をしたという事件がありました。これは職場での残業時間に持ち帰り残業を含めると、1カ月に111時間の残業時間となり、長時間労働で鬱病を発症したとして労災を認定したという報道があったように思います。 

加賀市議会 2014-12-12 12月12日-03号

小松労働基準監督によりますと、加賀市内では、精神障害の労災認定は、過去5年間を通してありませんということでございました。 このストレスチェックの実施義務化の対象となる従業員50人以上の事業者数は、加賀市内で現在83社となっております。市内事業者の大多数を占める従業員50人未満の事業者については、当分の間、努力義務となっております。 

七尾市議会 2014-06-16 06月16日-02号

先の12月定例会に本市でのサービス残業の実態をお伺いをしましたが、この3月30日の新聞報道で、お隣の中能登町保育園の保育士109人に時間外手当を支給しなかったとして、七尾労働基準監督から是正勧告を受けていたことがわかったという、そんな記事がありました。これは時間外勤務が発生した場合は代休で対応しており、手当は支給してないという内容のものでありました。 

加賀市議会 2014-06-12 06月12日-03号

こうした労働基準法などの労働関係法令に触れるおそれのある、いわゆるブラック企業問題の行政窓口としては労働基準監督が所管をしているところであり、市内企業については、小松労働基準監督が所管をしております。 石川労働局のまとめによりますと、違法な時間外労働など、石川県全体での労働者からの申告件数は、平成25年で350件と前年より13.3%減となっております。

七尾市議会 2012-09-11 09月11日-04号

勤務労働時間のその記録がないということで、過労死認定を受けることができない、そう判断した家族は、労働基準監督に相談に行ったそうです。そのとき監督官は、管理職の現認記録やタイムカード等の客観的事実がない以上、やはり残念だけれどもいたし方ない、どうしようもないよとおっしゃっていたそうです。そして、勤務時間労働時間の把握がなされるまでは、みずから勤務労働時間を記録するしかない。

加賀市議会 2011-03-17 03月17日-05号

労働基準監督との連携も視野に入れ、減少させる対策が必要であるとの意見が出されました。 学童保育に関して、指導員の待遇が不十分であり、改善する必要がある。現在、市はその施設の運営にはかかわっていないが、制度を整備し、市が責任を持つべきであるとの意見も出されました。