12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

私の性分からいえば、「society5.0」で掲げられた先端技術の負の側面、プライバシーなどの人権侵害や、さらには巨大な監視社会、あるいは管理社会につながらないか、新たな巨大利権を生み出さないかなどなどの問題に警鐘を鳴らす方が好きなわけですが、たとえ政権が変わろうと、ここに掲げられたもろもろの先端技術の開発は世界的な潮流であり、変わることはないでしょう。

能美市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-12-15

情報漏れの心配、プライバシー権の侵害の危険、際限なく拡大される利用範囲の拡大、巨大なIT箱物利権存在も指摘されているものであり、賛成できません。  次に、共生型福祉施設整備費補助金5,000万円、社会福祉施設整備費補助金1,257万9,000円、子ども・子育て支援整備交付金についてであります。  共生福祉施設として、能美市のモデル事業として、社会福祉法人陽翠水に補助するものです。

金沢市議会 2016-09-21 平成28年  9月 定例会-09月21日−05号

国民には年金財政が苦しいと言って支給削減や保険料の引き上げを押しつけながら、その年金の積立金を大企業利権拡大のために大量投入するなど本末転倒です。年金積立金の株式運用の拡大、高リスクの投機的運用をやめ、過大な年金積立金は国民年金受給権の安定的な保障のために活用することが求められます。  以上、いずれの請願も付託された常任委員会で不採択とされました。

金沢市議会 2015-03-10 平成27年  3月 定例会-03月10日−02号

そして、何よりも、密室の中で利権がうごめく話し合いが進められるなど、その政治の実態と市長の責任が問われました。市長、46万市民の暮らしを守って、公正・公平な市政運営を図らなければならないあなたが、一部の業者のために利便を図り、みずから犯した過ちを覆い隠し、市長という立場を守るために税金投入の代替案まで業者に提示し、密室で話し合うなど、市長としての資格が問われました。

金沢市議会 2012-11-30 平成24年 11月 臨時会(第1回)-11月30日−01号

ところが、この環境省主導で策定された国策には、広域処理に対しては、放射能の拡散のおそれのほかにも、広域処理による処理財源の分散化によって、被災地、地元に要望がある自前処理施設の整備がかえっておくれるという批判や、広域処理に介在する大手資本復興財源が流れ込む瓦れき利権の構造があるとの指摘もなされてきているところです。

金沢市議会 2011-03-10 平成23年  3月 定例会(第1回)-03月10日−04号

一般的に言われる天下りの問題点は、1つは、官民の癒着、利権の温床化、また、役所権限の恣意的な使用、2つは、天下り先の退職、再就職に対する退職金の重複支払い、3つは、出勤しても業務らしいこともしていないのに、極めて高額の給与が支給される。つまり、いすの確保だけという問題が指摘されております。このため、天下り批判は国民の腹立ちとともに関心も高いものがあります。

金沢市議会 2010-09-22 平成22年  9月 定例会(第3回)-09月22日−05号

国民共有財産を食い物にした利権腐敗の実態は、国民の厳しい批判にさらされました。  第2に、国民の利便とサービスをずたずたに切り捨てたことです。簡易局の閉鎖、ATM−−現金自動支払機の撤去が進み、手数料料金が引き上げられ、時間外窓口の閉鎖や集配局の統廃合が進み、住民のサービスがずたずたに切り裂かれました。

金沢市議会 2007-07-03 平成19年  6月 定例会(第2回)-07月03日−05号

むだな大型公共事業を相変わらず進める一方、「都市再生」や「国際競争力の強化」、「新たな産業の振興」などと称して、財界・大企業へのさまざまな利便と利権のための事業を全国各地で展開されています。今回は、大企業コマツが金沢港を隣接地に工場進出を表明しました。それに伴って、金沢港の整備、道路建設にと247億円、そのうち県が80億円、本市が50億円を投ずることとなりました。

小松市議会 2005-09-20 平成17年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2005-09-20

利権も生じると思います。責任も重大になり、こんな理事長をなぜ任命されたのか。しかも、かなりの給料を支払われているのではないでしょうか。なぜここまでして雇用しなければならないのか特別な理由があるのですか。他の退職者に対してかわいそうではありませんか。  こんなことを私なりに総合的に考えますと、市長と理事長は密接な関係にあると私は思います。

能美市議会 2005-03-15 平成17年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2005-03-15

この数年間、公共事業予算は減少傾向になっている中で、合併特例債を使っての大型公共投資が新たな浪費と利権の構造的温床をつくり出してはなりませんし、財政破綻につながる大型事業については見直し、あるいは中止というのは当然のことではないでしょうか。  そこで、まちづくり計画の建設計画にかかわって具体的にお尋ねいたします。  道路建設で東西線として小松インター線、都市計画道路寺井湯谷線があります。

小松市議会 2001-12-11 平成13年第6回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2001-12-11

2つ目は、清新、清潔をモットーに金権、利権と無縁の透明な政治。3つ目は、市民との対話の重視、市民に開かれた住民本位の政治。4つ目は、地域経済産業の振興に努め、国際化や情報化を先取りし、活力ある小松を。5つ目として、女性や弱者に優しく、能力や個性が十分に発揮できる環境づくり。6番目は、福祉教育の充実に取り組み、老人や子供に優しいまちづくり。

  • 1