102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

10年前までのボランティアグループの多くは、講座に参加し、終了後にボランティア意識が醸成をされ、共感を得た者同士がグループ活動に発展をしていきました。ここ数年間の新しく結成をされたボランティアグループを見ますと、まずは自身の趣味活動から始まり、仲間で他者に披露し、他者に喜んでもらえることに達成感を覚え、人のために貢献したいという気持ちからグループ活動に展開をしていくことが多いようです。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

最後に、2020年、日本中の人たちがアスリートたちの頑張りに感動を覚え、共感することでしょう。そうしたオリンピックムーブメントを継承し、オリンピック・パラリンピック精神の浸透を図るとともに、スポーツの力で本市の活性化に寄与していきたいと考えております。  2020年までではなく、新幹線小松開業の2023年、さらには未来へとつながっていくように、オール小松で取り組んでまいります。

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

私は、市長と同じように、職員ボランティアは重要であるというふうに思いますし、共感しています。行政のトップに立つ市長がそう発し、自らボランティアに積極的に参加し、職員に対しそれを発すれば大きな効果を生むのではないかとも思います。もちろんボランティアの重要性は現在の珠洲市において高いものですし、珠洲市民全体に言えることだとも思います。

能美市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-12-06

こういう神戸市の考え方には共感するところであります。できれば、こういう百何万人の都市がやることなんで、石川県ベルでこういった話ができればいいのかなというぐあいに思います。  平成28年の6月27日、厚生労働省が取りまとめました平成28年国民生活基礎調査の概況によりますと、要介護になる原因で最も多いのが認知症、24.8%、統計上一番となりました。

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

地域へのかかわりは、そこにかかわる方々のさまざまな自己実現の場であることや、地域住民の地元を盛り上げたい、地元を何とかしたいという思いに共感し、人が人を引きつけているものであり、基本地域に居住しておられる方が地域そのものに誇りを持ち、地域を維持し続けたいという願いを強く持たなければ、関係人口も生じないものと思っております。  

金沢市議会 2018-10-12 平成30年 10月 総務常任委員会-10月12日−01号

3月の連合審査会で市長は、税の使途として東京都大阪府観光施策に使うと答弁していたが、京都市市民生活への影響に係る対応を最も大切な要素として考えており共感を持てた、また、金沢市において新幹線効果はうれしいこともたくさんあるが、課題の一つとして市民生活への影響が大きいということがあり、その対応という観点では京都市と同じであることから京都市の例を参考にしたと答弁していた。

金沢市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号

◎山野之義市長 何度も申し上げますけれども、誰一人取り残さないというSDGsの目標は、私も強い共感を覚えているものであります。当然LGBTの方々を含めた全ての方だというふうに理解しています。多くの方が安心して暮らせる社会の実現ということを目指していかなければいけないというふうに思っています。

金沢市議会 2018-06-25 平成30年  6月 定例会-06月25日−05号

平和のとうとさと命の大切さを述べ、生きることへの共感を伝えるものでした。あの戦争国民を駆り立てていくために使われたのが日の丸であり、君が代でした。ですから、国歌国旗が法制化される際、主権在民という憲法が明記した点からふさわしいものなのか、あの忌まわしい戦争象徴となった日の丸に対して持つ国民感情にも配慮することが必要だとする意見が表明されました。

白山市議会 2018-06-12 平成30年  6月会議-06月12日−02号

この記者は「小さくてもいい、共感した人から行動を起こせば、社会は変わっていく」、「小さくてもいい、共感した人から行動を起こせば、社会は変わっていく」、私も同感です。  これで終わります。 ○議長(永井徹史君) 藤田政樹君の質問は終わりました。  次に、村本一則君の質問に移ります。  14番、村本一則君。      〔14番(村本一則君)質問席登壇〕 ◆14番(村本一則君) おはようございます。  

白山市議会 2018-06-04 平成30年  6月会議-06月04日−01号

現在、ライトの取りつけ作業などにお手伝いをいただけるボランティアを募集いたしているところであり、期間中、多くの皆様とともに幻想的な灯りの芸術を共感したいと思っております。  次に、白山手取川ジオパークの推進についてであります。  ジオパークプロモーション活動といたしまして、先月12日に県内初となるスポーツイベント「ジオフォトロゲイニングin鶴来2018」を開催いたしました。

金沢市議会 2018-03-20 平成30年  3月 5常任委員会連合審査会-03月20日−01号

税の使途について、東京都大阪府観光施策に使うとのことだが、京都市市民生活への影響に係る対応を最も大切な要素として考えていて、共感を持てた。金沢市において、新幹線効果はうれしいこともたくさんあるが、課題の1つとして市民生活への影響が大きいということがあり、その対応策は京都市と同じ方向性を向いているという思いで京都市の例を参考にした。

金沢市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会-03月14日−04号

今年度は、東アジア文化都市2018の取り組みの中でのまちなかアート展示やアートベンチの設置、オープンカフェ支援など、にぎわいのある歩行空間づくりを進める施策は方向性として大変共感ができます。また、インバウンドの大きな課題であるナイトライフ環境の整備に対し、夜間景観の整備に加え、ナイトコンシェルジュの設置など、夜も出歩きたくなるまちづくりは重要です。

金沢市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会-03月13日−03号

本市の個性は、歴史、伝統が育んだ本物の文化にあって、常に新しい価値を付加し、人々が文化的な営みによって磨き上げられた文化だとする一方で、スポーツも、するスポーツ、観るスポーツ、支えるスポーツ、応援するスポーツ、語るスポーツなど、地域において活力となり、一体感を醸成する文化的資産として注目されるべきとの考えに共感するものです。

珠洲市議会 2017-12-12 2017.12.12 平成29年第5回定例会(第2号)  本文

コウノドリ」というテレビドラマでは、毎回のように涙の出るストーリーが展開されますが、その中身は決して現実離れしているものではなく、妊娠、出産というむしろ身近で起こり得る内容だからこそ、多くの感動、共感を得ているのだろうと思います。それだけ妊娠すること、出産すること、子どもを育てることは尊いことであり、すばらしいことなのだと思います。  

能美市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-12-05

山本議員ご提案のふるさと納税を活用した起業や移住の促進でありますが、この制度は「ガバメントクラウドファンディングと称され、自治体が抱える問題解決のためふるさと寄附金の使い道をより具体的にプロジェクト化し、当該プロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みであります。