154件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2021-06-22 令和3年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2021-06-22

さらに、ハローワーク小松管内小松市、能美市の高等学校のうち、就職希望者の多い5校につきましての新卒者就職支援につきましては、各学校進路指導教諭とこれまで以上に連携を密にし、また学校のパイプ役として高校、そして議員御案内の公立小松大学も含めまして、インターンシップの拡大、強化などによる就職支援を行っていきたいと考えております。  

小松市議会 2021-06-21 令和3年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2021-06-21

社人研による推計に対する上振れや前回の国勢調査に比べて減少幅が小さくなった要因といたしましては、2016年の新田原飛行教導群小松基地移転による隊員及び御家族の転入、イオンモール小松オープンによる雇用創出公立小松大学開学による学生居住増加等によるものだと考えております。  

小松市議会 2021-06-18 令和3年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2021-06-18

北電側は、定員800名規模の多目的ホールを同時に整備するというもので、小松市側は公立小松大学これは大学院も含めてだということです。そして、文化財のギャラリー等を設けるということで協定を結んでおります。  また、これは小松市の所有する土地の上に建てられるもので、事業規模は約80億円。今から3年余り先完成ということ。そういうことなんだろうと思います。  

小松市議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2021-03-05

公立小松大学には、これから大いに期待されるところでありますが、魅力ある企業や新しい産業の育成、誘致、起業への支援拡充、働きがいのある職場環境啓発、特色のあるこども園整備など、2020年住みよさランキングで8位に選ばれた実績のPR強化とともに、さらなる社会環境充実を求めるものであります。  

小松市議会 2021-02-26 令和3年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2021-02-26

特に250人体制の事務所ができたり、南加賀最大の多目的ホール、またそこに今本当に評価が高い公立小松大学大学院が入居されるなど、小松にとっても将来は本当明るい材料だというふうに思っておりますし、市民の関心の高いところだと思っております。  そういった中で、今本当に数々の種をまいたのを、だんだんだんだん実りつつある。

小松市議会 2021-02-17 令和3年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2021-02-17

引き続き、公立小松大学について、高田部長にお聞きをしたいと思います。  その前に、公立小松大学の顧問でおありでした米谷恒洋さんが逝去をされました。心から御冥福をお祈り申し上げたいと思います。  小松短期大学時代からもこういう高等教育については多大なる御尽力をいただいている、そういう方でございました。

小松市議会 2021-02-16 令和3年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2021-02-16

経常収支比率実質公債費比率,将来負担比率)  │ │  │  │  │      │ 県内各市全国類似都市との比較                 │ │  │  │  │      │ 本市財政現状特徴利子負担推移扶助費との関連       │ │  │  │  │      │ 裁量的支出が可能な財源規模                  │ │  │  │  │      │2 公立小松大学

小松市議会 2021-02-16 令和3年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2021-02-16

もちろん職員もほぼ本当に総出でやらせていただきますが、それじゃなくて、やっぱり医学的なある程度センスを持った人が必要だろうという中で、小松には看護を勉強している学校が2つございまして、一つは公立小松大学保健医療学部ですが、これは1、2、3年生いますので約200名いらっしゃいます。それから、医師会が運営しております准看護学院、ここは1年生と2年生だけですが60名いらっしゃいます。

小松市議会 2021-02-08 令和3年第1回定例会 目次 開催日: 2021-02-08

」になるべく機能の充実整備を図るべき  20番表  靖二君     1 財政について(答弁総合政策部長)…………………………………………………………………98      ・本市財政指標経常収支比率実質公債費比率,将来負担比率)      ・県内各市全国類似都市との比較      ・本市財政現状特徴利子負担推移扶助費との関連      ・裁量的支出が可能な財源規模     2 公立小松大学

小松市議会 2020-12-09 令和2年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2020-12-09

そこで御提案ですけれども、本市には公立小松大学看護学科がありますが、大学でこういったケア児のサポートできる人材を育て上げて、また、その敷地内に日中の保育はもとより、放課後等デイサービスやショートステイも可能な複合的な施設を新設してはいかがかなというふうに思います。

小松市議会 2020-12-08 令和2年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-12-08

2018年公立小松大学開学するに当たって、当時から市民の方からは若い人が多く小松に来ることは活性化になってとてもよいことだと期待する声が多くありました。私の前職でも、地元の高校生が公立小松大学進路希望にする生徒もいて大変うれしく思ったことを思い出します。  その小松大学も来年には4学年が全てそろい、1,000人近くの学生小松で学ぶことになります。

小松市議会 2020-12-04 令和2年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2020-12-04

以来12年近く経過し、今では小松駅周辺サイエンスヒルズこまつや小松南ブロック複合施設A×Z Squareが整備され、そのビル内には公立小松大学中央キャンパス開学し、いよいよ来年4月には4学年の元気いっぱいの学生たちが勢ぞろいすることとなりました。  さらに、新幹線小松駅舎も先日着工し、周辺へのホテルやマンションなどの立地も加わるなど、目覚ましい変貌を遂げております。

小松市議会 2020-12-04 令和2年第5回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2020-12-04

              │ │12 │  │○ │吉本慎太郎 │ (5) 「リアル」なスペース確保                   │ │  │  │  │      │  ぶっさんやの早期復活                      │ │  │  │  │      │  空き家を利用した飲食スペース確保               │ │  │  │  │      │2 公立小松大学

小松市議会 2020-11-30 令和2年第5回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2020-11-30

本市においては、市税減収に対する財源調整公立小松大学に係る算定、地域社会再生事業などを反映し、臨時財政対策債を含む実質ベースで10億円の増額を見込んでいます。  このほか、地方譲与税各種交付金、今年度計上しました減収補填債影響等を含めた歳入一般財源トータルでは、財政調整基金からの繰入れがない前提で3億円程度減収となります。  歳出面では、人件費給与等は減少するものの退職手当が増加します。

小松市議会 2020-11-30 令和2年第5回定例会 目次 開催日: 2020-11-30

,民間が制作するリモート観光との連携は(答       弁:にぎわい交流部長)      (3) リアルツアー進捗状況答弁にぎわい交流部長)      (4) 新型コロナ等感染症予防対策は万全に(答弁にぎわい交流部長)      (5) 「リアル」なスペース確保答弁にぎわい交流部長)       ・ぶっさんやの早期復活       ・空き家を利用した飲食スペース確保     2 公立小松大学

小松市議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-09-08

いろんな事情で9月の中旬になりましたけれども、中学生、それから小松工業自動車関係機械関係をやっている方、それから公立小松大学ものづくりを勉強している方、都合全部で35名程度を選抜させていただいて講演会にも参加していただく。一部の方には、10名程度ですが実際に自動ビークルに乗っていただくということです。百聞は一見にしかず。

小松市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2020-09-07

                   │ │  │  │  │      │   (家庭内感染を防ぐマニュアルを繰り返し発信し啓発を)      │ │  │  │  │      │   (市長の「人道的配慮」を求めるメッセージ発信を)        │ ├──┼──┼──┼──────┼───────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 地方独立行政法人(公立小松大学

小松市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2020-09-07

コマツウェイ総合研修センタが建設されるとともに、2018年4月に公立小松大学開学し、1学年240名の生徒が入学し、約100人の教職員が雇用されました。  また、本市には進学塾学習塾英会話教室などが駅周辺に集積し、市域全体でも約60事業所と、近隣の都市に類を見ないほどであることから、教育産業も盛んになってきているものと考えております。