414件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第4回定例会(第3号)  本文

次に、議案第72号「珠洲市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定について」は、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴い、会計年度任用職員給与及び費用弁償に関し、所要となる規定を整備するものであるとの説明を受け、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

この問いに対して私は、選挙で選ばれた議員地方公務員法第3条で特別地方公務員に位置づけられていること、また地方自治の本旨の実現に資することができるよう、福祉の増進のために頑張るためとお答えしたいと思っておりました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。  さて、今議会では私は消費税増税による幼児教育保育の無償化の1点について質問をしたいと思います。

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号)  本文

議案第59号「職員育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について」は、地方公務員法の一部改正に伴い、所要の規定を改正するものであります。  議案第60号「特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について」は、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部改正に準じて、選挙長等の報酬の額を改正するものであります。  

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

次に、議案第3号 能美市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、国家公務員において長時間労働の是正のための措置が講じられることにより、市職員においても超過勤務命令を行うことができる上限を規則で定めるものであり、その範囲は、原則として1カ月45時間かつ1年間360時間の範囲内とする。

珠洲市議会 2019-03-15 2019.03.15 平成31年第1回定例会(第3号)  本文

次に、議案第17号「一般職職員給与に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第18号「職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第19号「珠洲市職員退職手当条例の一部を改正する条例について」の3件については、いずれも人事院規則地方公務員法などの一部改正に伴い、必要な改正を行うものであり、妥当と認め、全会一致で「原案可決すべきもの」と決したところであります。  

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

この外国人消防団入団に関してなんですけれども、総務省の見解は、公権力を伴う消防職員については地方公務員法に基づいて日本国籍を有する者というふうに規定していますが、外国人消防団員については違法とは明確に言えないとして市町村の判断に委ねているのが現状となっています。  

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

この国民健康保険制度中小企業で働くサラリーマンの皆さんや大企業のサラリーマン、また公務員の税金と比較すると、国保加入者に大変重い負担を強いる制度となっております。  私は、国保加入者の皆さんの声に応えて、これ以上の負担を強いらないために、国保基金も活用しながら1世帯2万円の引き下げを早急に求めたいと思いますが、市長の御見解をお尋ねいたします。  

珠洲市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第1号)  本文

議案第19号「珠洲市職員退職手当条例の一部を改正する条例について」は、地方公務員法の一部改正に伴い、所要となる規定を改正するものであります。  議案第20号「珠洲市生物文化多様性基本条例について」は、生物文化多様性の保全と活用を推進し、自然と共生した持続可能なまちづくりを進めるため、各主体の責務及び多様な主体の連携による取り組みの推進等について、必要な事項を定めるものであります。  

小松市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21

この間、人事院勧告制度公務員労働基本権制約の代償措置として始まったという経過があり、私は特別職及び議員の特別給には反対してまいりました。  あわせて、現在の市民生活の実態はどうでしょうか。厚生労働省が発表した10月の毎月勤労統計調査でも、実質賃金が前年同月比0.1%減となり、3カ月連続マイナスと報道されております。市民生活の実態から見ても、特別職及び議員の特別給の改定には賛成できません。  

能美市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2018-12-17

次に、議案第95号 能美市一般職職員給与に関する条例等の一部を改正する条例につきましては、本年8月10日の人事院勧告に基づく国家公務員給与等の改定に準じ、能美市職員給与等のほか常勤の特別職職員及び議会議員の期末手当の支給月数について改定を行うものであります。  

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

実際、公務員は、珠洲市においては高給取りに部類するのかもしれません。  今議会では、人事院勧告等に準じ、一般職職員給与について引き上げるための案件が提出されています。さらに、それに準じた形で市長・副市長・教育長給与議員の報酬を引き上げる案件も提出されています。人事院は、国家公務員給与水準を民間に合わせることを目的人事院勧告を出します。

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

議案第95号 能美市一般職職員給与に関する条例等の一部を改正する条例につきましては、人事院勧告に基づく国家公務員給与等の改定に準じ、本市職員給与及び特別職議会議員の期末手当の支給月数を改定するほか、必要な改正を行うものであります。  以上、何とぞ慎重なご審議の上、適切なるご決議を賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明といたします。  

金沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 総務常任委員会-09月14日−01号

地方公務員法に基づき、人事行政の運営等について毎年その状況を公表するものである。項目が多いので、主なものについてのみ説明する。  1ページ目、職員の任免及び職員数に関する状況だが、平成30年4月1日現在の職員数は3,254人で、前年比13人減である。職員の退職状況は、退職者の合計が122人である。職員採用候補者試験の実施状況では、採用者の合計数が109人である。  

小松市議会 2018-09-14 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-09-14

そして、皆さん、公務員の皆さんであったり、また大手の企業に勤めているとかなりまとまって退職金というのが、かつておじいちゃん、おばあちゃん、持っておいでた。今でも持っておいでると思います。国民の金融資産自体は決して減ってない。ふえてきているわけですから、誰もそれは取り崩そうとしない。なぜかというと、金利が限りなくゼロなんですね。

金沢市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号

あるいは、市職員、県職員のような公務員であっても、週末や夜の練習に限定されたはしご登りであれば参加できる可能性は非常に高いと思われます。さきの質問にも関係しますが、これだけ異常気象が恒常化して、雨、風、日差しが強烈になってきて消防団の出動回数がふえている中、新規分団員の獲得は何としてでも必要です。加賀鳶分団員と消防分団員の分離募集も踏まえ、新たな分団員獲得策を求めて、次の質問に移ります。