運営者 Bitlet 姉妹サービス
152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-04 金沢市議会 平成30年 10月 市民福祉常任委員会-10月04日−01号 △[その他] ◆森尾嘉昭委員 児童相談所の問題について、10月3日に厚生労働省の専門委員会が、ことし3月に東京都目黒区で起こった児童虐待死の問題をめぐって検証し、報告書を提出した。その中で、児童相談所の対応をめぐって幾つか問題提起された。 もっと読む
2018-09-18 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月18日−05号 13号 心身障害者医療費助成制度の創設を求める意見書  日程第10 議会議案第14号 大和堆における外国漁船の違法操業に対する一層の警戒及び取り締まりを求める意見書  日程第11 議会議案第15号 倒壊の危険性が高いブロック塀等に関する安全対策に係る費用を補助する制度の創設等を求める意見書  日程第12 議会議案第16号 障害者が働きやすい環境の整備を求める意見書  日程第13 議会議案第17号 児童虐待防止対策 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 市民福祉常任委員会-09月14日−01号 この間、議会でも児童虐待に対するさまざまな課題、対応について多くの議論を交わしてきたと思うが、児童養護施設との連携の基礎になる協議の場は現在どういう形で行われているのか。 ◎今寺こども総合相談センター所長 市内の児童養護施設は、聖霊愛児園を含めて4施設、聖霊乳児院1施設の計5施設である。基本的には、児童相談所が措置する形で子どもたちの支援を施設にお願いする形態をとっている。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 質問の4点目は、母子保健を通じた児童虐待防止についてです。  虐待などの防止に向けた取り組みについては、平成12年に児童虐待の防止法や関連する児童福祉法等の法改正を経て、政府は対策を進めてきましたが、ふえる児童虐待をどう防ぐかは社会の課題であり、深刻なケースもなくならない。 もっと読む
2018-09-12 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号 先般、国は概算要求において、児童虐待防止対策の迅速かつ強力な推進に向け、要保護児童等に係る情報を関係機関で共有するシステム構築を推進すると発表されました。目黒区の悲惨な事件におきましても、児童相談所と警察との連携、他の自治体同士の児童相談所の連携についても問題が指摘されているところであります。そういうことを受けての今回の国の概算要求であるというふうに思っています。 もっと読む
2018-08-10 金沢市議会 平成30年  8月 市民福祉常任委員会-08月10日−01号 ・金沢市における児童虐待への対応に係る警察への情報提供等について                 ・・・・・今寺こども総合相談センター所長  金沢市における児童虐待への対応に係る警察への情報提供等について報告するので、福祉局報告案件−4を見てほしい。   もっと読む
2018-06-25 金沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月25日−05号 厚生労働省によると、児童虐待の相談件数はこの3年間で毎年1万件以上増加し、平成28年度には過去最多の12万2,575件に上るなど、深刻さを増しており、より積極的な家庭教育への支援が行政に求められている。   もっと読む
2018-06-22 金沢市議会 平成30年  6月 市民福祉常任委員会-06月22日−01号 東京での児童虐待を受け、金沢市としての警察への通報基準が明確ではないという報道があった。児童虐待に関する警察への通報や基準について、今後どういう形で整理していくのか。 ◎今寺こども総合相談センター所長 警察との連携、情報提供については、改めて厚生労働省から通知が出ている。 もっと読む
2018-06-20 小松市議会 平成30年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-06-20 また、先日も残されたメモに涙した方も多いと思いますが、社会問題化している児童虐待も、児童虐待防止法などの法整備の早急な拡充を求めることを申し添え、本意見書案に対する反対の討論とさせていただきます。 もっと読む
2018-06-11 小松市議会 平成30年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-06-11 また同時に、子供の育ち自体に関してもそのあり方が問われており、母親を中心とした育児ストレスなどに、子育てに関する困難さが顕著化し始め、同時に児童虐待の増加やその峻烈さが社会的問題にもなっています。   もっと読む
2018-05-07 金沢市議会 平成30年  5月 市民福祉常任委員会-05月07日−01号 相談内容の内訳では、児童虐待に関するものが429件で、前年度に比べ23件増となっている。また、資料に記載の養護相談のその他の相談とは、保護者等の経済的な理由や離婚または入院、失業、育児不安などによって、子どもの養育が困難になったことに関するものであり、143件の相談があった。障害相談については、知的障害のある児童の療育手帳の判定を児童相談所で行っているもので、349件の相談があった。 もっと読む
2017-12-11 加賀市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号 審議会での御意見を反映した事業としましては、これまで単独で行っておりましたDV根絶を呼びかけるパープルリボンの街頭啓発を、児童虐待防止を呼びかけるオレンジリボンの街頭啓発と合同で実施いたしました。   もっと読む
2017-12-11 小松市議会 平成29年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2017-12-11 児童虐待防止対策についてです。  先月、11月は児童虐待防止推進月間でした。オレンジリボンをいろいろなところで目にしました。189(いちはやく)という児童相談所への3桁ダイヤル番号も周知されており、虐待かもと思うときは電話をしてくださいということから、周りの方からの連絡や相談が全国的にふえているとのことです。  小松市での虐待相談の状況はどうでしょうか。 もっと読む
2017-12-08 小松市議会 平成29年第4回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2017-12-08 確保と会計年度任用職員制度について │ │  │  │  │      │   は                               │ │  │  │  │      │  ・新しい学習指導要領への対応については              │ │  │  │  │      │  ・学校にもタブレットによる会議の業務軽減のモデル校を考えては   │ │  │  │  │      │2 児童虐待防止対策 もっと読む
2017-12-01 小松市議会 平成29年第4回定例会 目次 開催日: 2017-12-01 について(答弁:山本教育次長)…………………………………………72      (1) 中央教育審議会特別部会「中間まとめ」について       ・学校,教師が担う業務についての考えは       ・外部人材の活用に向けて財源の確保と会計年度任用職員制度については       ・新しい学習指導要領への対応については       ・学校にもタブレットによる会議の業務軽減のモデル校を考えては     2 児童虐待防止対策 もっと読む
2017-09-11 小松市議会 平成29年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2017-09-11 育松園は、保護者のない児童虐待される児童、その他環境上養護を要する児童を入所させて養護し、あわせて退所した者に対する相談や自立のための援助を行うことを目的として昭和30年に開設され、市あるいは社会福祉事業団によって長らく運営されてきました。その後、全国的な官から民への流れの中で、公募等の手続を経て、平成26年4月から民間の社会福祉法人に移管され、現在に至っております。   もっと読む
2017-06-13 白山市議会 平成29年  6月会議-06月13日−02号 また、この事業を実施する中で、見守りや支援が必要な子供を発見するとともに、児童虐待発生を予防するために関係機関へつなぐことができた例もありました。  今年度についてでありますが、社会福祉協議会に委託はいたしますが、事業の拡大とそれぞれの地域での取り組みを進めるため、自主的に活動し、定期的に実施可能な団体、グループにも加わっていただくことといたしており、現在募集をしているところであります。   もっと読む
2017-06-06 珠洲市議会 2017.06.20 平成29年第2回定例会(第2号)  本文 児童虐待に関する児童福祉法などの一部を改正する法律が、昨年、平成28年5月27日成立し、平成29年4月1日までに施行されました。 もっと読む
2017-05-02 金沢市議会 平成29年  5月 市民福祉常任委員会-05月02日−01号 児童虐待防止体制の充実として、国の児童相談所強化プランに示された職員配置に対応するため、児童福祉司を増員し、児童虐待防止体制の充実を図っていく。相談支援体制の充実・拡充として、駅西地区の幼児相談室の利用者増加に対応するため、平成30年4月の開設を目指し、八日市幼児相談室の駅西福祉健康センター内への移転・拡充に着手する。   もっと読む
2017-03-16 金沢市議会 平成29年  3月 市民福祉常任委員会-03月16日−01号 定数は、児童家庭相談室の設置に伴い福祉総務課で1名増、生活保護世帯数の増加に対応するため生活支援課で1名増、介護保険の総合事業の開始に伴い、事業者の指定や指導に対応するため介護保険課で1名増、私立幼稚園から認定こども園への移行に対応するため、こども政策推進課で2名増、国の児童相談所強化プランにおいて児童福祉司の配置基準が法定化され児童虐待防止体制の充実を図るため、こども総合相談センターで1名増、サービス もっと読む