2066件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

また、登下校時における不審者と児童生徒が遭遇した場合、どのような指導をされているのでしょうか。  羽咋署では、川崎事件を受け、富来小学校で全校児童を対象とした防犯教室を開いたと新聞報道されていました。訓練では、「まずは不審者に捕まらないようにするのが大切で、2メートル離れれば攻撃をよけられる」と、避難の重要性を説明されていました。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

無償化と聞くと保育園、幼稚園の全ての児童が対象になると思いがちですが、そうではありません。幼児教育保育の無償化は、3歳から5歳児は原則全世帯ですが、ゼロ歳から2歳児は低所得世帯を対象に、認可保育所幼稚園認定こども園等の利用料が無償化されます。  現在、小松市内には2019年4月1日現在で就学前児童数は5,437人です。そのうち約80%の児童4,378人が40カ所の施設に入所されております。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

ことし12月、全国一斉に民生委員児童委員の改選が行われます。  全国で約23万人の方が、日々、強い使命感を持って、高齢者の見守り活動、福祉に関する相談、助言福祉関係機関との連携、児童問題の把握と、多くの仕事に当たっておられます。加速する高齢化社会子供への虐待、中高年のひきこもり、いわゆる8050問題と、民生委員児童委員の役割はさらに重要となりつつあります。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

                 │ │  │  │  │      │  ・交通手段のない宿泊客にとって必要だと思われるが,今後の復活をお│ │2 │○ │  │岡山 晃宏 │   考えか                            │ │  │  │  │      │2 ご高齢の方が元気に安心して暮らせるまちづくりへ         │ │  │  │  │      │ (1) 民生委員児童委員

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

      ・今後どのようなイベントを予定しているか       ・観光者向け,温泉宿泊客向けのイベントはどうか      (2) 粟津温泉観光周遊バスについて(答弁:副市長)       ・交通手段のない宿泊客にとって必要だと思われるが,今後の復活をお考        えか     2 ご高齢の方が元気に安心して暮らせるまちづくりへ…………………………………………………27      (1) 民生委員児童委員

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

さて、昨今、児童が犠牲となる犯罪や痛ましい交通事故など、登下校中の安全が脅かされる事件事故が全国で発生しております。小松市では、学校やこども園等における安全対策の再確認を進めるとともに、PTA、わがまち防犯隊、防犯交通推進隊などによる一層の見守りや声かけをお願いしたところです。

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号)〔資料〕 2019-03-22

                 │     │      │ ├──────┼────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第6号 │能美市乳幼児等の医療費助成に関する条例の│可決すべき│妥当と認める│ │      │一部を改正する条例について       │     │      │ ├──────┼────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第7号 │能美市児童条例

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会〔議決一覧〕 2019-03-22

────────┼─────┼────┼────┤ │議案第│ 6 │ 2月27日│能美市乳幼児等の医療費助成に関する条例│ 第10号│ 3月22日│原案可決│ │   │  │    │の一部を改正する条例について     │     │    │    │ ├───┼──┼────┼───────────────────┼─────┼────┼────┤ │議案第│ 7 │ 2月27日│能美市児童条例

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

さらに2016年、児童福祉法が改定され、第1条においては「全て児童は、養育され、生活が保障され、愛され、保護される。心身の健やかな成長及び発達並びにその自立が図られることとその他の福祉を等しく保障される権利を有する」と記されております。  この視点から見ると、能美市の子供たちの権利が守られ、貧困世代間連鎖を克服するための豊かな施策展開が求められるのではないでしょうか。

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号)〔資料〕 2019-03-12

────────────────────────────┤ │       │議案第│  6│号│能美市乳幼児等の医療費助成に関する条例の一部を改正する条例│ │       │   │  │ │について                         │ │       ├───┼──┼─┼─────────────────────────────┤ │       │議案第│  7│号│能美市児童条例

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 議事日程 2019-03-11

計画                │ │     │ 2)統括した部署設置を                      │ │     │3.公衆無線LAN(Wi-Fi)環境の整備について        │ │     │ 1)防災の観点からみた公衆無線LAN設置             │ │     │ 2)観光・商店振興の観点からみた公衆無線LAN設置        │ │     │4.児童虐待防止

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

大体外国人児童生徒全体の約85%のニーズをカバーしているということでございまして、それから残り15%の外国語母語とする児童生徒については、それぞれ個別に通訳を派遣しております。ですから、いわゆるカバー率は100%に近いだろうというふうに思っております。  それからもう一つ、支援の視点ですが、文化理解の視点が私は必要だと思っております。

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

これはもう癒やし空間としては有名な苔の里、それから和文化の体験、抹茶だとか着物だとか、そんなところで休憩の日には、ホリデーには何かそういったこともするとか、いろんなことアイデアあると思いますが、これもぜひ市民のさまざまな団体、また児童生徒のお力をかりなきゃいけませんので、こんなことをまち挙げてやっていくということだろうというふうに思っております。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

近年の児童虐待の増加等により、現在、児童虐待防止法の改正案が国会審議中となっていますが、子どもたちの安全安心な環境づくりが急務であると感じています。そういった中、1月24日、千葉県野田市住宅で起きた児童虐待事件小学校4年生の少女が父親から冷水のシャワーをかけられるなど虐待を受け、死亡したと見られていますが、少女からは危機を知らせる様々なシグナルが出ていたと言われています。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

次に、本市の児童センターについてであります。  本市には5カ所の児童センターがあり、北部児童センターについては既にリニューアルが終わっております。東部児童センターは3月3日、きのうですね。リニューアルオープンをいたしました。計画では、のしろ児童館が2019年度実施設計、2020年度改修、増築予定であります。西部児童センターは2021年度改修予定になっております。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-03-04

とのバランス       │ │  │  │  │      │ (3) 重点政策について                        │ │  │  │  │      │  ・予算編成に当たり特に重視した点や重点政策            │ │  │  │  │      │2 安心・安全なまちづくりについて                  │ │  │  │  │      │ (1) 児童

能美市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-02-27

子供の相談体制の充実としては、妊娠期から18歳までの切れ目のない支援のため、母子保健家庭児童相談及び教育相談の連携強化を図ってまいります。  住環境の充実に係る施策としましては、第1期まち・ひと・しごと総合戦略平成31年度に終期を迎えることから、次期総合戦略の策定に向けて地方創生の具体的な行動計画を策定してまいります。