1396件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  本文

ただし、通園送迎費、食材料費、行事費などは、これまでどおり保護者の負担となります。また、ゼロ歳から2歳までの子どもたちについては、住民税非課税世帯を対象として利用料が無償化されます。また、保育所等を利用する最年長の子どもを第1子とカウントし、第2子は半額、第2子以降は無料、ただし、年収360万円未満相当世帯は第1子の年齢は不問と掲載されております。  

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

国際交流に関する事項                 │引き続き調査を要する│ ├───────┼───────────────────────────┼──────────┤ │       │文化に関する事項                   │引き続き調査を要する│ ├───────┼───────────────────────────┼──────────┤ │       │文化財保護

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-06-28

しかしながら,核家族化,少子化地域における人間関係の希薄化など,家庭を取り巻く社会状況が大きく変化して,保護者が身近な人から家庭教育に関する知識やノウハウを学ぶ機会が少なくなっていることから,子育てに対する不安や問題を抱えて孤立する親が増えるなど,家庭教育が困難となり,子育てが難しくなっていると指摘されている。  

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

また、おけがをされた方々、保護者や家族の皆様、保育園関係者にはお見舞いを申し上げます。  この交通事故では、保育園の関係者によれば、散歩中の安全対策は十分になされていた上に、交差点ではできるだけ離れた位置で待機をしたということでありまして、想定を超える事象が発生したものであると感じたところであります。  珠洲市の保育所においても、散歩をされている姿を見かけます。

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-06-21

社会情勢や家庭環境の変化などさまざまな背景が想像されますが、延長保育や早朝保育休日保育の拡大など、子育て世代保護者のニーズは確実に広がっているのが実情であります。また、15園の認定こども園のうち、7カ所は昭和40年代から60年代に建設されており、福島保育園や緑が丘保育園は建設から40年以上が経過し、老朽化が進んでおります。  

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号)  本文

今後も、従来から実施している乳幼児と保護者を対象としたふれあい遊びに加え、幅広い年代の親子参加できる人形劇鑑賞を企画するなど、様々なプログラムを実施するとともに、子どもセンターの保育士健康増進センターの保健師が連携して育児相談や訪問事業を行うなど、この施設が本市の子育て支援の拠点となるよう取り組んでまいりたいと考えております。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

職員、そして保護者、地域が一体となり、一人一人の子供たちの成長を確認しながら、そしてその成長を大切に見守ってまいります。  このような教育環境は、中1ギャップ、不登校、いじめ等の負の問題も解決し、どの児童生徒も安心して伸び伸びと学ぶことができると確信をしております。  最後になりますが、松東みどり学園は小松市で初めての小中一貫校を行う学校となります。

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-06-07

現在、センターへ通うためには、徒歩あるいは自転車保護者の送迎あるいはのみバスの利用などが考えられます。しかしながら、秋常町にあるこの施設子供たちが一人で通うには、相当な距離がある地域もございます。また、保護者によっては、送迎をしてあげたいけれども仕事の都合でできないんだといった方も多いのではないでしょうか。  

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会[ 資料 ] 開催日: 2019-05-10

       │国際交流に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │文化に関する事項                  │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │文化財保護

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

次に、請願第2号 主要農作物種子法の復活等をもとめる意見書採択に関する請願について、委員から、2018年4月に廃止された種子法と同時に成立した農業競争力強化支援法の附帯決議には、「消費者の利益、生産者の持続可能な経営を維持するため、特定の事業者による種子の独占によって弊害が生じることがないよう努めること」、つまり、すぐれた品種が国外へ流出することのないよう知的財産保護を図るとともに、種苗が適正な価格

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

地元には若杉窯や蓮代寺窯など再興九谷焼の名品が数多く存在することから、地元の貴重な美術工芸品を保護し、活用していく活動を求める意見が出されました。  こまつ曳山交流館管理運営費については、こまつ曳山交流館みよっさの管理費や運営業委託料とのことであります。現状では全入館者に占める外国人の割合は多くはないものの、今後、海外からの誘客を見込める施設であると考えられます。

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-03-20

       │小松市民病院に関する事項              │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │学校教育,青少年育成に関する事項          │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │文化財保護

珠洲市議会 2019-03-15 2019.03.15 平成31年第1回定例会(第3号)  本文

次に、議案第9号「平成30年度珠洲市一般会計補正予算(第5号)」については、病院事業会計負担金1,274万円、経営体育成支援事業費1,026万1,000円、一般職員分の退職手当3,186万9,000円などを増額する一方、事業費の確定により、奥能登クリーン組合負担金1,844万1,000円、生活保護費1,746万円、農村総合整備事業費4,705万円、団体営一般農道整備事業751万7,000円などの減額

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-03-06

小松国民健康保険条例及び小松国民健康保険事業基金条例の一部を改│ │常任委員会│       │正する条例について                        │ ├─────┼───────┼─────────────────────────────────┤ │経済建設 │議案第 15号│小松伝統的建造物群保存地区保存条例について           │ │常任委員会│議案第 17号│小松文化財保護条例