48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2018-03-15 平成30年  3月 文教消防常任委員会-03月15日−01号

18ページ、歴史景観保全事業費のうち、まちなみ形成事業費は、金澤町家が連担しているまちなみに調和した住宅のあり方について調査・研究するものである。大野地区まちなみ魅力発信事業費は、大野地区のまちなみの魅力発信に向けて、金澤町家を核としたまちなみ形成計画に基づくモデル事業を実施するものである。金沢寺院まちづくり推進費は、寺院との連携によるまちづくり活動を推進するものである。

金沢市議会 2018-03-15 平成30年  3月 建設企業常任委員会-03月15日−01号

新眺望景観保全事業費は、これまでも景観条例により保全眺望点を定め眺望景観を保全してきたが、今回、新たに眺望景観に特出した市独自条例を制定することにより、眺望景観の価値を明確化するとともに、これまでの保全に加え眺望景観の創出を図ることで市民共有財産として後世に継承していくものである。

金沢市議会 2017-05-15 平成29年  5月 文教消防常任委員会-05月15日−01号

15ページ、歴史景観保全事業費では、金沢市歴史的風致維持向上計画を策定するほか、大野地区のまちなみの魅力発信に向けて、金澤町家を核としたまちなみ形成計画の策定に取り組む。また、こまちなみ保存区域の登録建造物の保存活用を促すため、新たに旧彦三一番丁・母衣町地域、御歩町区域を対象として、行政地域が連携し、まちづくり活動を推進する。  

金沢市議会 2017-05-01 平成29年  5月 経済環境常任委員会-05月01日−01号

6ページ、自然環境保全対策費の生物多様性保全事業費は、地域との協働により、豊かな自然環境を保全するため、額谷地区の洞窟に生息しているコウモリ類に対して洞窟性希少生物の保全協定締結するほか、外来生物駆除対策費では特定外来生物に指定されているアライグマが最近、南加賀地方を中心に出没していることを受けて、捕獲おりの設置や捕獲道具等を整備する。  

金沢市議会 2017-03-16 平成29年  3月 建設企業常任委員会-03月16日−01号

都市景観形成計画策定費のうち、新眺望景観保全事業費は、これまで景観条例に基づき特に眺望がすぐれている地点を保全眺望点として指定し、眺望景観の保全を図ってきたが、新幹線開業に伴い高層建築物建築が増加しており、良好な眺望景観が阻害されるおそれがあることから、本市固有の眺望景観の保全を図るため、既存眺望点の保全基準の見直しと新たな眺望点の追加指定を行い、あわせて独自条例の制定を目指すものである。

金沢市議会 2017-03-16 平成29年  3月 文教消防常任委員会-03月16日−01号

歴史景観保全事業費340万円の減は、建物所有者の事情による工事の取りやめと別途建物の工事追加による補助金の増額の差し引き分として減となったものである。  議案書(2)の6ページ、第2表繰越明許費補正の2款1項文化施設事業の1億4,000万円は、先ほど説明した旧俵小学校の整備費を繰り越すものである。  

金沢市議会 2017-03-16 平成29年  3月 経済環境常任委員会-03月16日−01号

6ページ、自然環境保全対策費の生物多様性保全事業費だが、地域との協働により豊かな自然環境を保全するため、額谷地区の洞窟に生息するコウモリ類に対して洞窟性希少生物の保全協定締結するほか、外来生物駆除対策費においては、最近、南加賀地方を中心に特定外来生物に指定しているアライグマが出没していることを受け、本市においてもその対策をとることとし、捕獲おりの設置、捕獲道具等を整備する。  

白山市議会 2017-03-06 平成29年  3月会議-03月06日−01号

しかしながら、近年、松くい虫被害が拡大し、松並木の美しさが損なわれる懸念があり、松くい虫の防除を行うなど、松林保全事業を計画的に進めているところであります。  新年度は、海岸域の一帯を先進地の事例に倣い、活着率のよい植樹の実施や地元町内会ボランティア団体等とともに、下刈りや林内の整理を行い、松林の再生に鋭意取り組んでまいります。  

金沢市議会 2017-03-03 平成29年  3月 定例会-03月03日−01号

また、犀川浅野川の風情ある美しい川筋景観を保全するため、全国初となる略称川筋景観保全条例を制定いたしますほか、保全事業に対する支援制度を創設することとしております。  加えて、金沢らしい夜間景観の創出に向けて、夜間景観魅力アップ構想を策定するとともに、浅野川大橋と中の橋の照明整備に着手いたしますほか、新たに仮称眺望景観保全条例の制定を目指し、準備を進めてまいりたいと考えております。  

金沢市議会 2016-10-31 平成28年 10月 一般会計等決算審査特別委員会-10月31日−01号

211ページ、惣構保全事業費では、市指定史跡である西外惣構跡(升形)の復元整備に向けて基本設計を策定した。  214ページ、6目博物館費の翌年度繰越額3,900万円は、展示スペースの充実に向けた金沢くらしの博物館リニューアル工事において適正工期を確保するため繰り越したものである。  

白山市議会 2016-06-14 平成28年  6月会議-06月14日−03号

大学地域との連携強化、災害時における情報伝達の徹底、再生可能エネルギー事業、伝統的町並み保全事業、ユネスコエコパーク事業等の新規事業が追加をされておりますが、計画の見直しに当たり、最初の3年間の計画推進状況をどのように評価・分析されたのでしょうか、お尋ねをいたします。 ○議長(村本一則君) 田持企画振興部長。      

金沢市議会 2016-04-25 平成28年  4月 文教消防常任委員会-04月25日−01号

14ページ、歴史景観保全事業費だが、新たに本市の歴史的風致の重要な構成要素である石垣景観の保全に向けて、検討調査に着手するほか、歴史建造物との連担性を補完する手法など、まちなみの景観向上に向けた方策について調査研究に取り組んでいく。また、こまちなみ保存区域の登録建造物の保存、活用を促すため、新たに里見町、水溜町区域を事業対象として、行政地域が連携し、まちづくり活動を推進していく。

白山市議会 2016-03-09 平成28年  3月会議-03月09日−02号

今回、新年度予算案では地下水保全事業費が計上されております。この事業費の中で示されている大学連携地下水系調査事業でありますが、その調査期間や調査体制を初め予定している調査内容について、改めて具体的な内容についてお尋ねしたいと思います。  3点目、この地下水保全事業は調査の目標をどこに置いていらっしゃるのでしょうか。  

白山市議会 2016-03-01 平成28年  3月会議-03月01日−01号

次に、地下水保全事業についてであります。  白山の恵みである地下水を保全することは極めて大切であり、そのためにも、市内全域において地下水の状況を把握する必要があります。市では、新年度、既に観測をしている美川地域の4カ所の井戸上水道工業用水道の観測井戸34カ所に加え、さらに松任地域に新たな観測井戸2カ所を設け、地域間でのバランスのとれた地下水位の調査を行ってまいります。  

白山市議会 2015-08-31 平成27年  8月会議-08月31日−01号

さらに、農林水産業費では、美川漁港のしゅんせつ工事水産物供給基盤機能保全事業として、水産庁補助採択を受けたことから、所要の経費について補正を行うものであり、商工費では、終着駅サミットin鶴来の開催及び白山開山1300年記念事業の企画書作成に係る白山市観光連盟への補助金などの経費を計上するものであります。  

金沢市議会 2015-03-13 平成27年  3月 総務常任委員会-03月13日−01号

都市計画債の公共事業等債は県施行街路事業費負担金等の事業費確定によるもの、その他一般単独事業債は斜面緑地保全事業の実施に向けた公社先行取得用地の再取得に充当するものである。消防債の施設整備事業債、緊急防災減災事業債及びその他一般単独事業債は、事業費確定による減や消防ポンプ車等が緊急防災減災事業債の対象となったことに伴う市債の種別の変更等によるものである。