326件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-12-13 2019.12.13 令和元年第5回定例会(第3号)  本文

水道事業を加えた公営企業会計全体を見ましても、人口減少の影響がそれぞれの経営を取り巻く環境をより一層厳しくしていくと思われますが、将来を見越した的確な需要予測、経営方針の確立と効率化を推進し、経費の節減、合理化に努め、市民から信頼される病院づくりや安全でおいしい水の安定供給のため、さらに努力をしてほしいとの要望がなされたところであります。  

能美市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-12-10

また、雇用の面においては、いしかわ就職・定住総合サポートセンターとの連携を通じて県内外への情報発信を行い、人材確保のサポートを行うとともに、インフラの面においても工業用水道の安定供給交通アクセスの確保のために道路除雪等に万全を期すなど、できる限りの支援をしてまいりたいと考えております。  

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

もう一つは、加賀市が4月に自治体が出資して電力供給などをする自治体電力事業に北陸で初めて参入をいたしたという報道がありました。外部から電力を調達し、市役所学校などへの電力供給、将来は発電事業にも取り組み、民間を含めた全ての電力需要を自前で賄うことを目指すとのことであります。今後20年間の経済波及効果は50億円ほど見込んでいるということであります。

小松市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-09-25

過疎地域は,我が国の国土の過半を占め,豊かな自然や歴史文化を有するふるさとの地域であり,都市に対する食料・水・エネルギー供給,国土・自然環境の保全,いやしの場の提供,森林による地球温暖化の防止などに多大な貢献をしている。  過疎地域が果たしているこのような多面的・公益的機能は国民共有財産であり,それは過疎地域の住民によって支えられてきたものである。  

小松市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-09-10

最後に持続可能な森林管理についてでございますが、森林保全により達成されるSDGsの目標に関しましては、CO2の吸収による気象変動への対応であったり、水源涵養と水質浄化による安全の水の供給、また木質バイオマスの活用による再生エネルギー生態系など陸上資源の保全など、さまざまな目標がございまして、多くの分野の達成に貢献が期待されてございます。  

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  本文

次に、分解処理に必要なおがくずの確保についてでありますが、市内に製材をされている事業所が5社あり、イノシシの処理施設を整備した場合、おがくずを供給することは可能であるとの回答を得ております。  なお、処理施設の整備には、中山間地域所得向上支援事業補助金を活用し、整備することといたしております。

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-09-09

この中、本市の農業の現状でありますが、環境王国こまつ──2011年に認定を受けております──を通して、消費者が求める安心・安全、本物をアピールした中で、供給、生産、流通、消費を活性化し、農産物などの販路の開拓や交流人口の拡大に取り組んでこられております。  この中、本市の主要農産物である米やトマト農業者数や生産額などの現状と今後の農業振興への取り組み、考え方をお聞かせください。  

能美市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-09-02

次に、議案第69号 令和元年度能美市水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、収益的収入及び支出の予定額を、収入において426万円、支出において1,200万円を追加するとともに、資本収入及び支出の予定額にそれぞれ4,950万円を追加し、辰口配水区の応急仮設管の撤去及び辰口寺井地区工業用水道供給区域内の水道並びに工業用水道の配水施設拡張工事、また根上吉原第1配水池から送水ポンプ場までの導水管布設工事

珠洲市議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号)  資料

過疎地域は、我が国の国土の過半を占め、豊かな自然や歴史文化を有するふるさとの地域であり、都市 に対する食料・水・エネルギー供給、国土・自然環境の保全、いやしの場の提供、災害の防止、森林によ る地球温暖化の防止などに多大な貢献をしている。  過疎地域が果たしているこのような多面的・公益的機能は国民共有財産であり、それは過疎地域の住民 によって支えられてきたものである。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

結びつけるために      │ │  │  │  │      │ ・小松市が現在行っている買い物弱者対策は             │ │13 │  │○ │吉本慎太郎 │ ・まちの衰退=買い物弱者の増加という図式を転換          │ │  │  │  │      │  (提言)両者を結びつけるためにタクシーチケットやワゴン車サービス│ │  │  │  │      │   の安価な供給

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

シートにも小松マテーレ株式会社が初めて手がけたバス用シート素材供給されたと聞いております。  「乗りもののまち・こまつ」を目指す上で、この風情あるバスの運行の終了が残念で仕方ありません。  運用期間中は、時間帯も日中のみで、粟津駅にも停車せず、観光客にも、生活バスとしての市民の足としても中途半端で、利用客増を目指した工夫がもう少しできたのではないかと考えています。  

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

になるのではないか     2 まちのにぎわい活性化策と買い物弱者を結びつけるために(答弁:市民共      創部長,総合政策部長)…………………………………………………………………………………123      ・小松市が現在行っている買い物弱者対策は      ・まちの衰退=買い物弱者の増加という図式を転換       (提言)両者を結びつけるためにタクシーチケットやワゴン車サービスの        安価な供給

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-06-07

広域連携や官民連携の推進については、能美市単独で判断できるものではなく簡単なことではありませんが、さまざまな諸課題に向き合い、水道施設や経営の基盤強化により市民の皆様に安全で安心な水道水を安定的に供給するために、理想的な事業の形態について慎重に検討していきたいと考えております。  

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

えていくことによって、北陸電力さんの中での再生可能エネルギーの割合が高まってくるのではないか、そういうような思い、市としてもやっぱりそういうような意見があるので、北陸電力さんの中での電気の割合も再生可能なエネルギーにふやしてもらえないかというような発信にもなろうかと思いますので、そういう思いもまたいろんな契約の中でも市のほうからも発信していただければありがたいと思いますので、その方向でまたしっかりとした契約、安定供給

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

種子法は、種子の生産について、圃場つまり田畑等の審査その他の措置を行うことを目的として制定され、主に5つの役割を定め、その中に種子の安定供給のため、種子計画の策定等を都道府県が行うべき役割として規定されていました。  日本は南北に長く、亜熱帯から亜寒帯まで多様な気候で、つくられている米の品種は非常に多く、推奨品種で310銘柄あります。