3269件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

平成30年度の国民健康保険小松市民病院事業会計については、国保調整交付金が増額で確定となったため、収益的収支における医業外収益の増額、資本的収支での企業債の減額、補助金の増額を補正するものであります。医業外収益については、僻地医療を確保するための経費などの額が含まれていますが、必要とされている事業であることから、今後も事業継続、拡大を求めました。  

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

人口減少による社会とは、生産人口が減ることから企業は慢性的な人手不足に陥り、後継者が見つからず倒産する企業がふえます。企業収益が減少すれば法人税、失業者がふえれば市民税が減少し、生活保護費の増大も重なり、財政に大きな影響が出ます。まちには空き家がふえ、商店街はシャッター通りに、介護現場では高齢者が高齢者を介護し、若者は増税に苦しみ、公園には子供の笑い声が聞こえなくなります。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

今後、学生や生徒が、まち全体を学びのフィールドとしてさまざまな活動をしながらまちづくりにかかわっていけるよう、高等教育機関や企業、大学等との連携を一層深めるとともに、働き、学び、さまざまな分野で活躍する若者の持つアイデアやセンスをまちづくりに生かしていけるよう、大学等々と連携しながら若者の意識調査を実施する予定でございます。  

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会(第1日目)  本文 開催日: 2019-05-10

一方、世界では、人類の持続的な発展に向けての共通のゴールに向けて、地球規模で取り組みを行うSDGsが進められており、本市においてはこれまで展開してきた政策が、SDGsの目指す方向性と合致していることから、今後、金沢大学を初め高等教育機関やさまざまな研究機関、企業、市民団体など、本市の強みである共創の力でこの取り組みを進めてまいります。  

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

2つ目の柱である「産業振興・企業誘致推進・人手不足対策」は、引き続きこれまでの企業誘致の推進を図るとともに、地元企業の拡張需要の受け皿となる新たな産業団地を福島町地内に整備し、また、深刻化する人手不足対策については、活力ある社会を目指して、女性の就業と能力開発や人材の確保として就職促進のための新しい施策に取り組むものであります。  

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

先日行われた本アプリのデモンストレーションについての報告があり、今後も関係機関と連携し、アプリ登録者2,000人、参加企業120社という目標に向け力を入れていきたいとのことでした。人材不足が続く中、幅広い世代に活用されるアプリとなるよう、引き続き普及拡大に努めるよう求める意見が出されました。  次に、小松市立地適正化計画についてであります。  

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 議事日程 2019-03-12

                                 │ │     │1.10連休への行政対応について                  │ │     │ 1)10連休、行政機関の対応は                   │ │     │ 2)小中学校4日間の祝日、代替日の確保は             │ │     │ 3)10連休中の身近な生活情報                   │ │     │2.中小企業対策

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

それと、昨年の6月から始まりました中小企業の生産性革命実現のための支援。これは能美市で平成30年度から3年間を集中投資期間と位置づけ、中小企業の生産性革命の実現のための生産性向上特別措置法を活用し、能美市の認定を受けた中小企業の設備投資を支援すると、こういった内容でございました。

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号)〔資料〕 2019-03-12

          │に主要農作物種子法の廃止法案を成立、  │     │     │ │   │   │        │          │また同年成立した農業競争力支援法を根  │     │     │ │   │   │        │          │拠に都道府県の持つ種子生産の知見を民  │     │     │ │   │   │        │          │間企業

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 名簿 2019-03-12

介護長寿課長             杉 浦 良 道 君     健康推進課長             南   芳 美 君     保険年金課長             太 田 由 美 君     建築住宅室長             田 中 外茂芳 君     都市計画課長             米 多 武 照 君     商   工   課   長      竹 田 政 紀 君     商工課企業誘致推進室長

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

今年度に入りまして、粟生工業団地、赤井・粟生産業団地、そして吉原釜屋産業団地が完売となるなど、市長の卓越した行政手腕により企業誘致は順調に進展しております。また、福島町で計画中の新たな産業団地について、できるだけ早い事業着手を期待しているところでもあります。  一方で、好調な企業誘致や堅調な地域企業の事業活動などによりまして、市内企業に出張に来られる方が増加しているとお聞きしております。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 名簿 2019-03-11

介護長寿課長             杉 浦 良 道 君     健康推進課長             南   芳 美 君     保険年金課長             太 田 由 美 君     建築住宅室長             田 中 外茂芳 君     都市計画課長             米 多 武 照 君     商   工   課   長      竹 田 政 紀 君     商工課企業誘致推進室長

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-03-06

今,必要 │      │     │ │   │      │       │     │なことは,消費税増税で │      │     │ │   │      │       │     │はなく,大企業優遇税制 │      │     │ │   │      │       │     │や富裕層優遇税制を改  │      │     │ │   │      │       │     

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

そして、企業の発展と成長を担う人材をいかに育てていくか、これこそが企業の、特に中小企業の未来を握る鍵と言っても過言ではありません。  そんな中、昨年12月、外国人材の受け入れを拡大する改正出入国管理法が成立しました。2つの残留資格が新設され、日本の外国人労働者政策の転換期とも言える改正がなされました。

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

若者の地元就職を促すため、石川県や市内企業と連携し、飯田高等学校の就職希望者と保護者を対象とした「ふるさと企業を知る会」や企業見学会を実施いたしております。平成30年5月に実施した「ふるさと企業を知る会」では、飯田高等学校の2、3年生38名、保護者10名が参加され、飯田高校OBから勤務先の魅力や働きがいの説明を受け、平成30年10月に実施した企業見学会では2年生17名が参加されております。

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

行政というのは民間企業と違いまして大変有利な点がございます。これがさまざまな行政の、いろんな地方自治体の市債のつくり方、借金の仕方に間違いを犯してきているんだというのは私の持論でございます。一般会計では、いわゆる返済まで3年間の据え置き、民間企業ではこんなことあり得ません。

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-03-04

────────┤ │  │  │  │      │1 平成31年度当初予算案について                  │ │  │  │  │      │ (1) 市税収入の見通し                        │ │  │  │  │      │  ・増額計上された市税収入,特に法人市民税予算計上額の確保の見通し │ │  │  │  │      │  ・現在の景況や企業業績等

能美市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-02-27

個人市民税は雇用及び所得環境の改善が継続していることから増収を見込み、法人市民税においても好調な企業誘致と製造業を中心に企業の業績が好調なことから個人市民税同様に増収を見込んでおります。また、固定資産税は、下げどまり傾向であるものの依然として地価下落の影響で土地は減収を見込んでおりますが、家屋は新増築分により償却資産は堅調な企業収益を背景とした設備投資の伸びにより増収となる見込みであります。