487件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

一度、現地を視察したいと思っていたところ、たまたま議長代理で出席し、隣に座っておられたのが島田小美玉市長でした。そこで、ぜひ茨城空港の完成までの経緯などについて勉強したいと申し上げましたところ、視察を快く受け入れていただきました。昨年10月9日に小松基地空港対策特別委員会で視察してまいりました。市長、議長に出迎えをいただき、議長を初め関係の職員の方々に細部にわたり丁寧な説明を受けました。

金沢市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会-12月25日−05号

陳情第16号金沢市導入の宿泊税再考に関する陳情書は金沢旅館経営者有志の会から出されたもので、旅館特有の問題として、既に入湯税をお客さんからいただいており、御理解をいただくことが難しいこと、また、夕食提供を含めパッケージで売っているので、宿泊税課税のために料金を分けて算出するのは容易ではないこと、既に一部旅行代理店から宿泊税の負担増加の拒否が出されているなど深刻な実態も書かれております。  

金沢市議会 2018-12-21 平成30年 12月 総務常任委員会-12月21日−01号

既に一部旅行代理店からは宿泊税の転嫁拒否をしている実態も出ているとのことである。  陳情第17号はビジネスホテル有志から出されたものである。本市に宿泊する人は観光だけではなくビジネス客も多く、長期で何名も滞在する場合は経費を抑えるために他都市ホテルへ移動する可能性があり、その結果、逆に市の税収が下がる可能性があること。

金沢市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会-12月20日−04号

指定について…………………………………45       平成30年度金沢市議会12月定例月議会請願・陳情文書表 -----------------------------------  1 新たに受理した請願(3件)・陳情(6件) 番号請願件名請願紹介議員受理年月日請願要旨付託委員会第31号「地方ローカル線の維持・存続に関する意見書」提出を求める請願国鉄労働組合北陸地方本部石川県支部 執行委員長代理

金沢市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−03号

さらに、ささえあい交通では、利用者の利便性向上のため、スマートフォンがない方も特定の代理人に電話をすると利用者にかわって代理人のスマホからささえあい交通を配車してくれる代理サポーター制度や、現金による支払い方法を2016年末に導入しており、現在、全乗車の60%が代理配車を通した乗車、また、支払い方法に関しては80%が現金で行われており、今まではスマホやクレジットカードがないと依頼できなかったが、気軽

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

統括機関である市として、災害発生時、各組織が同時並行して円滑に活動できるのかを、全組織が同時活動する複合訓練の実施や活動シミュレーションを行い確認するとともに、総合的な組織編成によって人員配置、割り当ての順位や役務の代理代行者の選定などのルールづくりをすることが必要ではないか、市の考えをお聞きします。  以上で、私の質問を終わります。御清聴ありがとうございました。

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

能美市は、東アジアへの定期便がある小松空港に近いことから、中国を初め台湾や韓国もターゲットとして段階的にインフルエンサーの招聘ができないか、県や海外旅行代理店等に相談するなどして、その可能性を模索しているところでございます。  インバウンド観光の促進には、積極的かつ効果的な情報発信と同時に受け入れ環境の整備も重要なポイントとなります。

金沢市議会 2018-11-13 平成30年 11月 総務常任委員会-11月13日−01号

次に、「中国友好都市交流合作賞」授賞式への参加についてだが、中国友好交流に貢献した都市として、本市と蘇州市との交流実績が評価され、同賞を本市が授賞することとなったことから、中国人民対外友好協会などが主催する授賞式に参加するため、市長代理として古危機管理監が中国・武漢市を訪問する。なお、危機管理監の不在の間は丸口副市長がその任を負うこととして、引き続き万全を期していく。

金沢市議会 2018-10-09 平成30年 10月 議会広報委員会-10月09日−01号

◆源野和清委員 ことしのように常任委員長が議会広報委員になっていて、常任副委員長に代理で出てもらったケースはあった。 ◆広田美代委員 それは委員会で確認の上、采配していたものであり、議会広報委員のほか常任委員長など役職に就いていないと参加できないのが現状なので、例えば会派から1人入ることができるようにしてもよいのではないか。

能美市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10

また、通訳者や障害のある人の家族、支援者、介助者、法定代理人など、障害のある人のコミュニケーションを支援する人のサポートにより本人の意思を、手話通訳要約筆記、音訳、点訳、代筆、代読などにより伝えることも含まれます。  このように、障害のある人がその障害の特性に応じて必要なときに適切な手段の選択ができるよう環境を整え、意思の疎通が円滑に図られることが重要であります。

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

その後も外国の方、また私どももシンガポールのいろんな旅行代理店に那谷寺様の写真スクリーンを提供させていただきましたら、やっぱり個別で申し込みがたくさん来ているということでありますので、やはりいろんなやり方が効果を発揮してきつつあるということであろうと思います。  

白山市議会 2018-06-13 平成30年  6月会議-06月13日−03号

どうしても来られない場合、休んでいる場合、そういった方については代理の者が飛ばせるということで、プロジェクトチームまで行くかどうかはわかりませんが、操縦者については、複数が操縦できるような取り組みを今回していきたいなということも思っております。  いずれにしましても、来年の導入に向けて研究して、間違いのない機種あるいは台数を調達したいと思いますので、その辺は御理解をお願いいたします。  

小松市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-06-12

先日の「教育こまつ」を見ますと、北村教育長職務代理が書かれておりましたけれども、道徳というのは学校生活全般の中で育まれるものであると。私もそのように思うところでありますけれども、新たなことでは子供たちにとってみたらこの1学期には道徳ということが通知簿にも評価がされるというふうになることになります。  

小松市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-06-11

届け出は、葬祭業者の方など代理の方がされることが多いのですが、その後、市役所から遺族の方へ死亡届に伴う手続の御案内を送付させていただいております。どこの課でどのような手続が必要かを記載されており、その案内書を参考に、後日、各担当課で手続をとられることとなります。  

小松市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-03-06

そういう流れの中で、メディア、それから雑誌関係、それから広告宣伝も含めまして、旅行代理店も含めまして、そういったもののツアーだとか雑誌掲載、それからテレビ放映が物すごくふえているということ。これも皆さん方もいろいろごらんになっていただいていると思いますので、詳細は割愛をさせていただきます。  さて、今私どもは2つの日本遺産というものを狙っております。

能美市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-09-05

また、市長が欠けたときには職務代理者として市長の役目をこなさなければなりません。副市長の役目は大変大きな重責だと私は思っております。  私は、副市長の大きな役割として3点ばかり挙げさせていただくとするならば、1つ目として、庁内組織の引き締めを図ること、そして組織の活性化を図ることを常に念頭に行動する。2つ目として、総合計画行政改革財政健全化計画などを着実にスピード感を持って遂行していくこと。

金沢市議会 2017-09-01 平成29年  9月 文化振興・スポーツ振興特別委員会-09月01日−01号

前職である広告代理店の株式会社アサツーディ・ケイでスポーツ事業に携わっており、金沢に在住していることもあって、話をもらって実現させた。2番目の写真だが、ラジオ体操の全国的なイベントで、山野市長にも来てもらったが、こちらも私がいた会社で携わった事業になる。現在は、ツエーゲン金沢のシニアアドバイザーやサッカー中継等にも携わっている。

白山市議会 2017-06-14 平成29年  6月会議-06月14日−03号

、白山総合車両所の活用策や観光振興策を支援する方針をプロジェクトチーム座長の茂木敏充自民党政調会長が白山市役所で市長や地元選出の国会議員、商工関係者との意見交換会に出席後、現地視察でメカニックな世界、最先端技術とこの地域には鉄道の魅力が集結していると述べられ、JR加賀笠間駅の出迎えの皆様の前では、新幹線総合車両所の活用による観光産業振興プロジェクトチームを設置する、また、座長には梶山弘志政調会長代理

小松市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2017-06-14

300 ◯市長(和田愼司君) これは石川県岐阜県のそれぞれ関係する県議会議員、またそれぞれの県知事の代理であります土木部長、そして地元では小松市、白山市、そして白川村、この3つの自治体が中軸でありましたが、4年前に飛騨市というところが、旧古川町ですが加入いたしまして、今、3市1村の形で進んでおります。