運営者 Bitlet 姉妹サービス
988件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 小松市議会 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11 改めて人間の体、細胞のシステムの不思議さを感じます。  その人間、新聞のある記事で「生物学の観点からいえば、人間として生まれる確率は、当選金額1億円の宝くじを100万回連続で当てるよりも、まれである」という話がありました。  そう考えると、もうしばらくで平成から新しい元号の時代になり、私たちが人間として、小松市民として、同じ地域にいることは大いなる奇跡とも言えるかもしれません。 もっと読む
2018-12-10 加賀市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−02号 人間がアナログだなというふうに思いました。  以上で質問を終わります。 ○議長(林直史君) 山口忠志君の質問及び答弁は終わりました。  林 俊昭君。 ◆(林俊昭君) ことしもあと残すところ1カ月を切りました。この1年間も、宮元市長の全国初、北陸3県初、県内初の初々病と海外病で終わろうとしているのではないかと思っております。もっとしっかり地に足をおろした市政に取り組んでいただきたいと思います。   もっと読む
2018-12-10 小松市議会 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10 親密な人間関係を生かして踏み込んだ意見交換をさせることができる。市区町村補助により見学旅行などを充実させることができる。市区町村補助により短期留学やホームステイなどを実践できている。教育課程の特例の設定を可能とする制度を利用して特色のある取り組みを実践することができるなど、小規模校ならではの特性を生かした施策が実現しております。   もっと読む
2018-12-07 小松市議会 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07 それから、これも金沢大学さんにお願いしておりますのは、いわゆる各地域によって人間の健康度が違うんです。それは食生活から来るものもございます。それから、歴史的な部分もあります。この地域は大変高血圧の人が多いですね。いや、ここはコレステロールの人が多いですね。さまざまあります。 もっと読む
2018-11-06 金沢市議会 平成30年 11月 市民福祉常任委員会-11月06日−01号 こういうところでは食の提供や孤食を防ぐことなどによって、人間関係を新たに紡いでおり、学習支援活動なども行っている。子ども服や学校で着る標準服のリユースなど、それぞれの地域性による活動もいろいろと展開されている。 もっと読む
2018-10-22 金沢市議会 平成30年 10月 文教消防常任委員会-10月22日−01号 そのほか、興味深い点として、勉強だけではなく人間性を育てる観点から、小学校では孔子の教えなどを一斉に音読する時間を設けていたり、中学校では健康づくりのために午前と午後に1回ずつの体操の時間や、給食後には休息の時間をとっていたことが大変参考になったと研修に参加した教員からも報告を受けている。 もっと読む
2018-09-14 小松市議会 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-09-14 もう本当に人間が生活していく上で、これは一番の根幹なんですよね。当然、人間は住宅に住んで、そこで生活を営んで、そこから仕事に行ったり、学校に行ったりという、だから一番の基本の部分で、そこが本当に崩れていくというのは、やはり生活の中で、市民生活の中でもそうですし、地域コミュニティの中でも一番破綻になりかねないというところでございます。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 私は、例えば津波の心配があるからといって、本市の沿岸部全てに岸壁をつくり対応すべきだと考えるような人間ではありませんし、そのような非現実的、非合理的な考え方は、明らかにナンセンスと考えています。しかし、今回のケースは、この冬にも十分に起こり得ることであり、しかも現実に我々の住んでいる地域のお隣で起こったわけですから、リスク管理上、無視するわけにはいきません。 もっと読む
2018-09-12 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号 SDGsが掲げるところの人間の安全保障の理念を反映し、誰一人取り残さない包摂性というコンセプトは、私としても、地球に生きる市民として求めるべき方向性であると考えます。また、この目標を達成するために、官民挙げての取り組みが必要なことは当然であると考えます。  経団連が昨年11月に企業行動憲章を改定し、その精神の柱に据えたのがSDGsであるともお聞きしています。 もっと読む
2018-09-11 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号 ◎山野之義市長 私は、京都の人間でもありません。事業者に意見交換をしたわけでもありません。京都市の説明会のことにつきまして、詳細を把握しているわけでもありません。ですので、その事業者の思いを推しはかる立場にはないというふうに思っています。軽々に無責任なことを申し上げることはできないと思っています。 ○清水邦彦議長 森一敏議員。 もっと読む
2018-09-11 能美市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-09-11 その中でも、徒歩通学や集団登校は上級生が下級生をいたわり励まし合うなど、豊かな人間性を育む有意義で大切な時間や場であると考えています。さらに、歩くことは健康や体力の維持増進、社会性、忍耐力の育成、集団行動を身につけるなどさまざまな要素を持った体験学習であるとも考えていることから、登下校は徒歩で通学することが基本であると考えております。   もっと読む
2018-09-11 小松市議会 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11 今回の北海道胆振東部地震では、地震の揺れとともに電力の供給等についても考えさせられ、人間がいる、共生、また技術の関連性の中に私たちは生きているんだと感じました。  それでは最初の質問、これにも関連しますけれどもボランティアについてです。  こまつ幸せへの「道しるべ」というのが小松市では発行されています。  このボランティアを取り上げるきっかけというのは、広島の豪雨災害がありました。 もっと読む
2018-09-10 能美市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10 近年、自然災害が全国各地で発生し、甚大な被害の状況を目の当たりにしたときに、人間の力の限界を感じるきょうこのごろです。どうにも防ぎようがない状況であります。さきの中国・四国地方を襲った豪雨災害では、今なお行方不明者の捜索が続いていますし、大量の土砂で日常の生活もままならない状況になっています。   もっと読む
2018-09-10 小松市議会 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10 例えば2030年には、今ある仕事の49%がAIだとかロボットに置きかわりますよと、こう言われておりますけれども、これもごく自然なことでありまして、農業にしても昔は稲刈りも田植えも全部人間がやっていた。それはもう今は1人の人間で全てができるという時代でありますし、いろんなものづくりもそうであります。機械加工も溶接も機械に1人の人間がつく。そういう時代でありまして、昼夜動かす場合は2人の人間がつくと。 もっと読む
2018-09-10 加賀市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−02号 理由は、子供たちにとっても人間形成の大事な時期に、小学校からずっと英語に追い立てられていくことが、今以上に英語嫌いを生み出す可能性が高いと思うからであります。なぜなら、日本では日常的に生活言語として英語が使われていない環境に皆さんはあります。私もそうであります。限られた時間と方法でしか接していないからであります。 もっと読む
2018-08-03 金沢市議会 平成30年  8月 文化学術振興特別委員会-08月03日−01号 造形作家としてやっていきたいとのことで、県内には人間国宝や大変立派な人がいるので、ぜひとも夢をかなえてほしいと思うが、今後のことについて再度教えてほしい。 ◎(学生A) この土地は、漆の産地として輪島や山中がすごく近い。工芸でいえば九谷も近い。そのため、技術的なものを金沢美大で学べたと思う。伝統的な輪島塗をそのまま引き継ぐわけでなくても、そこに残っていた技術などから学ばせてもらうことは多い。 もっと読む
2018-07-27 金沢市議会 平成30年  7月 連携中枢都市圏・都市交通特別委員会-07月27日−01号 そうでなかったら、椅子に座っているだけで生活ができてしまうが、本当にそれで人間と言えるのか。もしそうだとしても、いざというときに動けることはとても大事で、災害のときには本当にそういうことを強く感じる。 もっと読む
2018-06-25 金沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月25日−05号      高岩勝人                          〃     清水邦彦                          〃     秋島 太                          〃     玉野 道 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議会議案第4号    家庭教育支援法の制定を求める意見書  近年、核家族化の進行や地域における人間関係 もっと読む
2018-06-22 金沢市議会 平成30年  6月 市民福祉常任委員会-06月22日−01号 保育士・幼稚園教諭のためのもしもし相談だが、日々の保育や職場の人間関係の悩みなどについて、保育経験のある相談員が休日の電話相談に応じるものである。今年度は7月8日と11月11日に資料に記載の専用電話にて実施する。 もっと読む
2018-06-20 小松市議会 平成30年第2回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2018-06-20 しかしながら,核家族化,少子化,地域における人間関係の希薄化など,家庭を取り巻く社会状況が大きく変化する中,子育てに対する不安や問題を抱えて孤立する親が増え,その結果,過保護や過干渉,放任や虐待など家庭の教育力の低下に加え,他人の子どもを注意できないなど,地域の教育力も低下していると指摘されている。   もっと読む