328件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2020-12-16 12月16日-05号

なお、本市職員を対象に、人事勧告に基づき、給与を0.15%、4月から引き上げ、勤勉手当についても12月支給分から0.05カ月引き上げるもので、計上された予算は9,260万円であり、予算については賛成いたします。 請願第3号自衛官募集に関して対象者名簿の提供を行わないよう求める請願書に賛成の立場です。この請願は、新日本婦人の会金沢支部の代表者から出されたものです。

野々市市議会 2020-12-03 12月03日-01号

次に、議案第59号から第62号までの4件は、いずれも人事勧告に準拠し、議会議員特別職、任期付職員一般職員及び会計年度任用職員の給料表の改正、勤勉手当又は期末手当の支給割合などについて、所要の改正を行うものでございます。 次に、議案第63号野々市市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてでございます。 

七尾市議会 2020-12-02 12月02日-01号

次に、私立保育所保育費については、人事勧告に伴う公定価格の改定等による給付費の増額を行うものです。保育士の処遇改善や多子世帯保育料無償化に伴う副食費の補助も行いながら、私立の保育園・認定こども園の運営に支援してまいります。 高齢者交通事故防止を目的に満70歳以上の方を対象に免許証の返納に支援していますが、当初見込んでいた返納者数を上回ることから所要の予算の増額を図ったところであります。 

七尾市議会 2019-12-18 12月18日-04号

そのほか人事勧告等に伴う職員等の給与・報酬の改定について、所要額を計上するとともに、あわせて関係条例を改正するものであります。 同意案第4号から第7号までは、教育委員会教育長教育委員会委員、監査委員及び人権擁護委員について、それぞれ任命、選任または推薦するに当たり、同意案の方々を適任者と考え、関係法令の規定により御同意をお願いするものであります。 

輪島市議会 2019-12-18 12月18日-04号

これらのほか、人事勧告に準じた給与の改訂等に伴う予算について計上したものであります。 以上、付託されました議案について慎重に審査を行い、採決を行ったところ、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上、予算決算委員会の報告を終わります。 ○議長(一二三秀仁君) 総務文教委員会委員長大宮 正議員。     

珠洲市議会 2019-12-13 2019.12.13 令和元年第5回定例会(第3号)  本文

次に、議案第90号「議会議員等の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第91号「市長、副市長及び教育長給与に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第92号「一般職職員給与に関する条例の一部を改正する条例について」の3件につきましては、いずれも国の特別職員の給与に関する法律の改正や、人事勧告に準じ、市長、副市長、教育長議会議員の期末手当の支給月数

能美市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-12-03

条例改正の主な内容としまして、能美市一般職職員給与に関する条例等の一部を改正する条例につきましては、人事勧告に基づく国家公務員給与等の改定に準じ、本市職員給与及び特別職議会議員の期末手当の支給月数を改定するほか、所要の改正を行うものであります。  

輪島市議会 2019-12-03 12月03日-01号

これらのほか、国の人事勧告に準じた給与改定措置につきまして、本年8月7日に、人事院が勧告を行い、この勧告に準じた改定を行うとともに、必要となる予算について計上いたしたところであります。 これらの結果、一般会計における補正予算額は6億9,415万1,000円となりまして、補正後の額は216億6,949万4,000円となるものであります。 

小松市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-11-29

条例は、人事勧告による国家公務員給与改定に伴い給与改定を行うもので、若手職員を中心とした給料の引き上げ、勤勉手当の引き上げ、住居手当の見直しなどを行うものです。  さて、来年は市制80周年を迎える大きな節目の年となります。1月からプロローグを開始し、4月のオープニングセレモニーを皮切りに記念事業を展開します。

加賀市議会 2019-11-27 11月27日-01号

人件費関係では、本年度の人員配置の実績に基づく職員給与費及び人事勧告に準じた給与改定の補正をいたしております。 これらの歳出補正に充当する歳入といたしましては、地方交付税や国・県支出金、繰入金、市債、繰越金などを増額いたしております。 繰越明許費につきましては、事業の実施に当たり、年度内に完了することが困難な5件の事業につきまして計上いたしております。 

小松市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21

この補正予算の中には人事勧告に準じた市職員の月例給と期末・勤勉手当分及び特別職議員の期末手当0.05カ月増額分が含まれております。この間、人事勧告制度公務員労働基本権制約の代償措置として始まったという経過があり、私は特別職及び議員の特別給には反対してまいりました。  あわせて、現在の市民生活の実態はどうでしょうか。

七尾市議会 2018-12-19 12月19日-04号

また、人事勧告などに伴う給与・報酬の改定について所要額を計上するとともに、あわせて関係条例を改正するものであります。 同意案第1号及び第2号は、教育委員会委員及び人権擁護委員について、それぞれ任命または推薦するに当たり、同意案の方々を適任者と考え、関係法令の規定により御同意をお願いするものであります。 

能美市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2018-12-17

次に、議案第95号 能美市一般職職員給与に関する条例等の一部を改正する条例につきましては、本年8月10日の人事勧告に基づく国家公務員給与等の改定に準じ、能美市職員給与等のほか常勤の特別職職員及び議会議員の期末手当の支給月数について改定を行うものであります。  

珠洲市議会 2018-12-14 2018.12.14 平成30年第4回定例会(第3号)  本文

次に、議案第65号「一般職職員給与に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第66号「議会議員等の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第67号「市長、副市長及び教育長給与に関する条例の一部を改正する条例について」の3件につきましては、いずれも人事勧告や国の特別職の職員の給与に関する法律の改正に準じ、一般職の給料月額、勤勉手当の支給月数や、市長、

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

議会では、人事勧告等に準じ、一般職職員給与について引き上げるための案件が提出されています。さらに、それに準じた形で市長・副市長・教育長給与議員の報酬を引き上げる案件も提出されています。人事院は、国家公務員給与水準を民間に合わせることを目的人事勧告を出します。人事勧告は、あくまでも国家公務員給与やボーナスに関するものです。

小松市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07

それから、歳出でございますが、大きなウエートを占めます職員人件費、ここは数年、人事勧告で増額を勧告されております。それを入れたり、それから来年は定年退職者もふえるということで人件費がふえます。  それから、公債費であります。これは後ほど詳細お話ししますが、ずっと70億円近い数字で借金の返済が私どもの一般会計の中で大きなウエートを占めてきた。これはほかのまちと比べると大変異常な比率であります。