2677件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

次に、地域交通サービスの実証実験の実施についてであります。  日野自動車株式会社より、地域生活における移動シーンに応じた交通サービスの検討を行うため、小松市をモデルケースとして市内2地区で交通サービスの実証実験を実施したい旨の提案を受け、同社の実証実験と連携しながら、本市の地域公共交通の利便性向上に向けて検討を行っていくとのことであります。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

最後の質問は、後を絶たない高齢者の交通事故についてであります。  先日、木下議員からも質問がございました。全国で高齢ドライバーによる交通事故が相次いでおり、連日テレビ等で報道され、社会問題になっております。中でも、アクセルとブレーキの踏み間違いによる重大事故が後を絶ちません。昨年のデータによりますと、70歳以上の踏み間違い事故は1,257件に上っております。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

そういった路線バスの代替として、ライドシェア(乗り合い交通)の自治体への活用が進んでいます。  平成30年の国土交通省の統計によりますと、乗り合い交通の導入自治体数は全国で280自治体を超えています。  さらに、民間でも小松市のある社会福祉法人では、地域の高齢者の方の日常生活を支え、生きがいのある地域づくりを担うため、乗り合い交通の導入が決定しています。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

                                  │ │  │  │一答│      │                                  │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 住民の移動手段の確保について                  │ │  │  │  │      │ (1) 免許返納件数及び公共交通

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

……………………………………20 ○会議時間の延長…………………………………………………………………………………………………………20 ○市長提出議案に対する質疑並びに市政一般質問……………………………………………………………………20   1番竹田 良平君     1 住民の移動手段の確保について…………………………………………………………………………20      (1) 免許返納件数及び公共交通

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号)〔資料〕 2019-03-22

│ ├───────────────────────┼───────────┤ │まちづくりの推進に関する事項         │引き続き調査を要する │ ├───────────────────────┼───────────┤ │環境衛生に関する事項             │引き続き調査を要する │ ├───────────────────────┼───────────┤ │消防・防災及び交通安全

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

人口減少、少子・長寿社会に対応したまちづくりを進める中、都市機能誘導区域を策定しておりましたが、今回、住宅と居住にかかわる医療、福祉、商業施設等の生活便利施設がまとまって立地するよう緩やかに誘導を図り、公共交通と連携したまちづくりを推進するため、立地適正化計画の中に新たな居住誘導区域を策定するということであります。

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 議事日程 2019-03-12

                   │ │     │2.中小企業対策について                     │ │  7  │ 1)中小企業向け支援の実績は                   │ │     │ 2)国の平成30年度第2次補正予算を受けての新年度の方針      │ │     │ 3)中小企業向け事業継承支援施策について             │ │     │3.地域公共交通

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

2点目は、市内公共交通の現状と将来に向けた持続的な見直し方針についてであります。  過疎地域に暮らす上において、特に高齢化率が高い本市においては、ここ数年は運転免許証の返納者が増加している傾向があると聞いており、公共交通機関としてはバス交通のみが運転免許を有しない市民の交通手段となっております。

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-03-04

                    │ │  │  │  │      │  ・最近行った行政監査の結果は                   │ ├──┼──┼──┼──────┼───────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 安全で快適な道路を目指して                    │ │  │  │  │      │ (1) 交通渋滞

金沢市議会 2019-02-27 平成31年  2月 経済環境常任委員会-02月27日−01号

今年度からは、交通事業者や宿泊事業者、物販事業者などから成る金沢版DMO戦略的運営推進会議やマーケティング推進会議を開催し、マネジメント、マーケティング機能の強化を図っている。(2)ストレスフリーの環境整備では、金沢市地域通訳案内士の養成を2016年度から行っており、3年間で91名が合格し、ガイド活動を行っている。