125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-03-09

そのほか、予防接種費用の負担軽減など、多子世帯のみならず、生まれる前から乳幼児期、小中高校、成人するまで、切れ目なく全ての子育て世帯に寄り添ったきめ細やかな環境づくりの整備を図ってまいりたいと思っておりますので、何とぞ御理解のほどよろしくお願い申し上げます。  

小松市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2020-03-06

                               │ ├──┼──┼──┼──────┼───────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 安心して産み・育てられる環境の整備を               │ │  │  │  │      │ ・妊産婦医療費助成制度の導入                    │ │8 │○ │  │木下 裕介 │ ・子供の任意予防接種

小松市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2020-02-28

子供たちの成長を願い、予防接種教育保育環境などを一段と充実いたします。また、健康長寿の模範都市に向けて、医療福祉保健・相談体制を充実、健やかな暮らしを追求いたします。予防と共生を合い言葉に、家族みんなが幸せな「日本一ここちよいまち」の創生を目指してまいります。  

小松市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会 目次 開催日: 2020-02-28

施設の構想について(答弁:市民共創部       長)       ・現在,大変な人気であるカブッキーランドに続き,子育て世代の定住・        交流人口の拡大を目的とした,新しい子育て施設を検討してはいかがか   6番木下 裕介君     1 安心して産み・育てられる環境の整備を(答弁:予防先進部長)………………………………121      ・妊産婦医療費助成制度の導入      ・子供の任意予防接種

小松市議会 2019-12-20 令和元年第5回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-12-20

既に本市では、ここちよいまちとして、子ども・子育てあんしんネット拠点の整備や予防接種費の助成拡大など、きめ細かな子育て支援施策を実施しているとともに、転出超過に歯どめをかけるため、公立小松大学を開学するなど対策を実施し、成果が少しずつ出始めており、今後に期待しているところであります。  当委員会におきましては、これまで現状把握に努め、人口減少を食いとめるため何が必要かを協議してまいりました。  

小松市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-09-10

出産後の子供さんの成長や、ワクチン予防接種など、生涯にわたって大切な情報となります。  今、IoTの時代の中でスマホというのは手元にあるコンピュータと言っていいと思います。また、データ等、クラウドとかそういうことがあって、さまざまな情報が利点、活用ができると、こういうふうに思います。  

能美市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-09-02

初めに、「健康に、幸せな人生を送ることができる能美づくり」の健康づくりの推進につきましては、予防接種法の改正により風疹の発生及び重症化を予防するため、抗体検査及び予防接種事業を実施するものであります。  また、健康増進施設クアハウス九谷の敷地内に新たに駐車場及び通路を整備し、慢性的な駐車場不足の解消と利用者の利便性の向上を図るものであります。  

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

予防接種費については、国の風しんの追加的対策に基づき、41歳から57歳の男性を対象にした抗体検査、予防接種の実施について、今年度実施予定の41歳から47歳までの男性約5,700人を対象にした事業費用の不足が見込まれることから追加補正をするものでありますが、県内でも患者の報告があるとのことで、引き続き進めるように求めました。  

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

近年、首都圏を中心に男性の風疹が流行していることから、妊婦とおなかの赤ちゃん風疹から守るため、免疫が低い41歳から57歳までの男性について3年間に限り定期予防接種の対象とし、抗体検査と予防接種に係る費用について所要額を計上しています。  このほか、圃場や農業用水、老朽ため池改修などに係る県営土地改良費負担金、林道整備に係る費用などについて所要額を計上しています。  

能美市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-02-27

全国的な流行が続く風疹について、大流行の再来も懸念されていることから、市民感染症予防対策として風疹発症及び重症化の予防のため、予防接種に要する経費の一部を助成するものであります。  また、国の第1次補正予算を活用して、これまで冷房設備が設置されていなかった辰口中学校の特別教室に新たに空調設備を整備し、熱中症対策及び教育環境の充実を図るものであります。  

小松市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11

3つ目の質問風疹予防接種の助成制度の対象者拡大をということです。  ことしも風疹の発生が都市部を中心にして発生しています。小松市は国際空港を持ち、交流都市としての側面も持っています。その意味では、風疹だけではなく感染症をどう防ぐか、海外からの流入増加は避けられず、事前の適切な対処は不可欠となります。  風疹予防接種制度年齢についてですが、まず風疹拡大を防ぐにはどうすべきか。

小松市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2018-12-07

                   │ │  │  │  │      │  ・通学路の総点検項目に民間ブロック塀安全点検はあったのか   │ │  │  │  │      │  ・学校保育所等,避難所への道路沿いのブロック塀耐震診断は  │ │  │  │  │      │  ・行政の施策とブロック塀等の耐震改修の促進           │ │  │  │  │      │3 風疹予防接種

珠洲市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第4回定例会(第1号)  本文

次に、首都圏患者が増えている風疹に対する緊急対策として、石川県が実施している風疹抗体検査において抗体の価が低いと判断された方が予防接種を受ける際の費用につきまして、今月12月1日から助成を行うことといたしました。県実施の抗体検査につきましては、平成31年3月31日までの間、検査費用は無料となっておりますので、ワクチン接種を希望される方は、まずは指定医療機関で抗体検査の受診をお願いいたします。  

小松市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会 目次 開催日: 2018-11-29

センターに     2 通学路ブロック塀対策について………………………………………………………………………113      (1) 通学路の民間のブロック塀(答弁:都市創造部首席専門官)       ・通学路の総点検項目に民間ブロック塀安全点検はあったのか       ・学校保育所等,避難所への道路沿いのブロック塀耐震診断は       ・行政の施策とブロック塀等の耐震改修の促進     3 風疹予防接種

小松市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-06-12

小さいときからのずっと1カ月単位に子供さんのいろんな成長とともにやはりお医者さんに診ていただくということが一番正しいような気は私もいたしますので、これは保護者の方のお考え一つでございますけれども、いろんな課題がある中で、子供さんの医療費だとか、それから予防接種だとか、いろんなものについては経済的軽減はできるだけ御負担は小さくしようというのが基本的な方針であります。

小松市議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-03-22

また、子供の任意予防接種助成がインフルエンザのみでなく、新たにおたふく風邪、ロタウイルスなどが加わり、生後2カ月から高校3年生にまで大きく拡大されました。  私は、これらの政策の前進には評価しつつ、以上で小松一般会計予算の反対討論といたします。  次に、議案第3号 平成30年度小松介護保険事業特別会計予算及び議案第31号 小松介護保険条例の一部を改正する条例についてであります。  

能美市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-03-13

子供の健診の日程、予防接種予約日、健診結果の記録、写真を使って子供の人々の成長記録等の情報家族間で共有できる電子手帳サービスの専用アプリの導入についてお伺いします。  母子手帳情報赤ちゃんの成長記録をスマートフォンで確認できるよう、子育て支援を進めることはいかがでしょうか。

小松市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-02-26

子供たちが健やかに育ち、元気で心地よいまちを目指して、生後6カ月のお子様から中学3年生までのインフルエンザ予防接種費用の助成について、対象者を生後2カ月から高校3年生まで拡大し、インフルエンザ予防接種におたふく風邪、ロタウイルスなど任意予防接種を加え、新たな助成制度として創設します。  

小松市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2017-09-11

                │ │  │  │  │      │4 子育て環境の充実について                    │ │  │  │  │      │ ・図書館と空とこども絵本館の連携について             │ │  │  │  │      │ ・夏休みの放課後児童クラブについて                │ │  │  │  │      │ ・インフルエンザ予防接種