6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

加賀市議会 2012-03-12 03月12日-02号

国の予算ですと、当初予算といいますか、大変な力わざが要りますので、私の経験からしますと、もう5月の連休明けぐらいから来年度予算をどうするか考えて、各局の総務課、それから官房、その間には大蔵省、当時は大蔵省でしたが、主計の人なんかとも雑談をしながら、しかし人事異動が6月にありますから、そういうことも考え、政局も考えながら来年度予算をどうするか考えて、8月末にはまとめるわけです。

能美市議会 2009-12-11 平成21年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2009-12-11

これは財務省主計担当者の説明の後、各分野の専門家仕分け人として、関係の閣僚や担当者に対して鋭い切り込みを行ったものです。予算の使い道や効果を徹底的に見直す場面を見ていると、今まで一般の方々が見ることができなかった予算編成の場をリアルタイムで見ることができ大きなメリットがありました。そして、そのことが国民の予算に対する意識を高め、鳩山内閣支持率も上がってきたところです。  

金沢市議会 1992-09-28 09月28日-04号

さて、我が党の「赤旗」9月20日号は、税務情報の見返りとして、ある大蔵大臣の秘書の肩書、また大蔵省出身主計主査の肩書が物を言ったとして、佐川グループの脱税に対して、ある店ではこの人物から税務調査の数日前に電話が入り「準備をしとけ」「机の中を整理しておけ」などと注意をされ、調査はおざなりで済まされるというものの、数日後にこの人物佐川を訪れ、 1,000万円単位で金を受け取っていたというものですが

  • 1