1352件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

運転免許証自主返納者に対する支援施策といたしましても、公共交通の利便性を高めることが重要であると考えておりますが、中でも公共交通の無償化に向けては、運転手の確保や運行主体など、まだまだ解決しなければならない課題があることから、引き続き実現に向け、あらゆる可能性を検証してまいりたいと考えております。  

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会 目次

答弁 市  長 …………………………………………………………………………………………36     答弁 産業振興課長 ……………………………………………………………………………………38     答弁 奥能登国際芸術祭推進室長 ……………………………………………………………………38    1番 川端 孝君 …………………………………………………………………………………………39     ○地域主体

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

また、いじめの未然防止の子供たちの主体的活動といたしまして開催しております中学生サミットが今年度で5年目を迎えたところでございます。昨年度からSNSなどから発生したいじめ問題にも対応する人間関係づくりにも焦点を当てて取り組んでおりますが、小学生も参加し、小中連携を図りながら子供たち自身が真剣にいじめ問題と向き合い、未然防止について考えておるものでございます。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

完成後は、地元が主体となりまして広場の利活用を行っていくこととしておりますが、粟津町内会を中心に粟津温泉観光協会や粟津温泉商交会と協議をしまして、地域おこし協力隊を交えまして今後の粟津温泉の活性化につながるよう、年間を通じた行事や取り組みを検討していくこととしております。  

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

議案第9号についてですが、平成27年5月に成立した持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律により、国民健康保険については都道府県財政運営の責任主体となり、市町村ごとの国民健康保険事業費納付金を決定するとともに、市町村保険料を賦課徴収し、都道府県に納付金を納める仕組みへと見直すこととなりました。  

珠洲市議会 2019-03-15 2019.03.15 平成31年第1回定例会(第3号)  本文

行政主体となる芸術祭のあり方にも通じる難しい問題が提起されたものと思います。  珠洲焼プロジェクト2019にも驚きました。珠洲焼復興40周年の記念イベントが芸術祭のプレイベントとのこと。珠洲焼の魅力発信、ファンの拡大の方向として、果たしてこれでいいのでしょうか。石川県は来年の国立工芸館の金沢移転を控え、昨年も数多くの工芸に関するイベントが催され、国内外からの工芸ファンを魅了しました。

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

小松大学の学生の皆様には、たとえ自分が災害を経験していなくても、被災地や被災者のことを我が事のように考えられる優しい心と、すぐに行動に移すことができる主体的な姿勢を持てるような人になってほしいと願っています。そうすればおのずと、しみん救護員になろう、防災士になろう、消防団員になろう、人の役に立つためにボランティア活動をしたいと思うはずであります。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

次に、市民や事業者の取り組みについて実効性を担保するためには、関係の皆様が主体的に取り組もうとする意識の醸成が重要であると考えております。そのためには、まず現状の把握と情報共有をしっかりと行い、市民及び事業者の皆様への啓発、教育等の充実を図りながら、関係の皆様と連携した体制づくりに取り組みたいと考えております。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

エアターミナルビルの建てかえにつきましては、主体である北陸エアターミナルビル株式会社石川県の御意思が重要であり、市としてもできる限り協力してまいる所存でございます。  今後とも石川県はもとより、北陸全体の成長につながる小松空港のため、国、県、経済界などと一致協力して、その発展に取り組んでいきますので、議員各位の御協力のほうをよろしくお願いいたします。  

能美市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-02-27

また、中山間地域への移住・定住助成を拡充するとともに、東部地域の住民が主体となり、住環境の整備、交流人口の拡大、UIJターンを通した移住・定住の促進を目的とする地域デザインの策定を支援してまいります。  次に、重点施策の2つ目の柱として「産業振興・企業誘致推進・人手不足対策」のさらなる推進を図る施策についてであります。  

金沢市議会 2019-02-15 平成31年  2月 建設企業常任委員会-02月15日−01号

2ページ、金沢の緑の課題だが、人口減少社会が背景にあるこの先は、緑の質をいかに維持し、向上させていくか、また、緑が持つ多面的な機能に着目し、多様な主体と連携しながら活用することでまちづくりの課題解決につなげるとの総合的なまちづくりの視点の必要性を訴えている。  3ページ、緑のまちづくりの基本方針だが、まちづくりの視点を継承、活用、連携の3つに分類した。

金沢市議会 2019-01-21 平成31年  1月 文教消防常任委員会-01月21日−01号

本市では、子どもが心豊かに健やかに成長することを願い、家庭学校地域などの各主体が取り組む読書活動の方向性や内容を示す金沢子ども読書推進プラン21を5年ごとに改定することとしており、5年目を迎えた今年度、子どもの読書環境に関する状況の変化や実情に伴いプランの内容を見直し、2019年度から実施する新プランを策定する。