運営者 Bitlet 姉妹サービス
1309件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 小松市議会 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21 人口減少などの時代の変化を見据え、国全体で住民が主体的に地域課題を把握して解決を試みる体制づくりが進む中、本市においても地域協議会による地域運営の新たな体制の構築は重要な課題であり、条例制定により、目的や方針、方向性を明確化し、地域と共有していくことにより、小松市内における地域協議会の設置推進を目指していくものであります。 もっと読む
2018-12-11 小松市議会 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11 市として中小企業に対する支援の利用状況でございますが、こちら市といたしましては国、県、商工会議所、また大学など研究機関など多様な主体と連携協力いたしまして支援を行ってございます。  具体的には、経営モデルチェンジ支援事業といたしまして産業の高度化を図るためドローンの購入費などに支援を行っております。   もっと読む
2018-12-11 加賀市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−03号 その基本方針におきまして、1、安定的な財源見通しの確保、2、収支採算性、3、投資効果、4、営業主体としてのJRの同意、5、並行在来線の経営分離についての沿線自治体の同意という5つの要件が課せられております。整備に当たっては、そのような要件が課せられております。   もっと読む
2018-12-10 加賀市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−02号 事業主体は加賀市土地開発公社でありますが、用地費、工事費等を含めて4億7,100万円を投じて、北陸自動車道片山津インターチェンジ近くの新保町で3万7,000平方メートルもの土地の造成を開始しました。   もっと読む
2018-12-10 小松市議会 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10 今回の学校教育改訂の基本的な考え方の一つとして、現行の学習指導要領の枠組みや教育内容を維持した上で、知識理解の質をさらに高め、確かな学力の育成が掲げられており、「主体的・対話的深い学び」が強く求められております。 もっと読む
2018-12-07 小松市議会 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07 住民が主体的に地域課題を把握して、解決をする体制づくりを急ぎなさいと、こういう言い方をされておりまして、既にそれにのって進めている自治体もあります。大変これからは、これまでと違う問題がたくさん発生しますよと。これは私もそうですが、皆さん方も薄々感じておられるはずです。そういう意味では、従来の行政が主体となった物の考え方ではなくて、まさに地域そのものがそれを考えて解決をしていく。 もっと読む
2018-11-29 小松市議会 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29 条例案のうち、小松市はつらつとした地域とひとづくりの推進に関する条例については、持続可能な共生社会の実現に向け、地域を構成する住民等みずからが諸課題を主体的に解決していく体制を構築し、自分たちの地域をみずからの工夫と努力によって、次世代のための活動を促すことを目標としております。   もっと読む
2018-11-27 金沢市議会 平成30年 11月 文教消防常任委員会-11月27日−01号 配布先だが、旧城下町区域を主体として記載の各地区に存在する金澤町家6,125件を対象とした。配布時期については9月20日から10月末までである。  配布結果だが、11月12日時点で173件の相談や問い合わせがあった。主な内訳は、改修費補助制度である金澤町家再生活用事業に関する相談が55件、今回のお知らせ文書を配布した趣旨などの問い合わせが65件、空き町家の活用方法についての相談が18件あった。 もっと読む
2018-11-06 金沢市議会 平成30年 11月 市民福祉常任委員会-11月06日−01号 ◎高柳こども政策推進課長 今回の事件についての説明責任は、一義的には運営している児童クラブにあるので、設置主体の地区社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会が関係する人たちに説明することは必要だと考えている。その辺は、調査を進める中で地元とも協議しながら進めていきたい。 もっと読む
2018-10-22 金沢市議会 平成30年 10月 文教消防常任委員会-10月22日−01号 公会計化とは、学校給食費の徴収管理の実施主体を自治体とすることであり、今回の懇話会では、学校現場と教育委員会の役割分担も踏まえながら公会計化に向けて検討してもらうこととしている。 ◆田中展郎委員 学校から自治体に徴収管理の主体が変わるとのことだが、引き続きスムーズな給食費の徴収をお願いしたい。現状の学校給食費の徴収状況を聞く。 もっと読む
2018-10-04 金沢市議会 平成30年 10月 市民福祉常任委員会-10月04日−01号 ◆森一敏委員 先週、市民活動サポートセンター開設式に出席し、その後、これからの地域コミュニティーの主体性が極めて大事な時代を迎えるという趣旨の講演を聞いて、大変参考になった。 もっと読む
2018-10-01 金沢市議会 平成30年 10月 防災・安全対策特別委員会-10月01日−01号 この地区防災計画は、地域に居住する住民による自発的な防災活動に関する計画であり、計画の基本的な考え方として、地域コミュニティーが主体のボトムアップ型の計画、地域の特性に応じた計画、継続的に地域防災力を継続させる計画の3つが挙げられる。 もっと読む
2018-09-27 小松市議会 平成30年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-09-27 訪問型サービス事業費については、住民主体型の地域サポートクラブの協力会員が前年度よりも減少している半面、利用人数は増加していることから、今後ともしっかりと協力会員を確保していくよう求めました。  観光ボランティア推進費については、小松観光ボランティアガイドの会「ようこそ」の学習会やガイド養成講座等に要する経費とのことであります。 もっと読む
2018-09-26 加賀市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−04号 しかし、いまだに事業運営主体も決まらず右往左往しているのに「認知症国際アジア会議in加賀」などの個別事業が先走っていることに不安感を抱きます。市長が認知症を喫緊の課題として捉えているならば、「認知症国際アジア会議in加賀」などと大風呂敷を広げる前に地域医療審議会や地域連携症例検討会などで認知症問題を取り上げていただき、その対策について考えるべきであります。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 文教消防常任委員会-09月14日−01号 金沢市長土塀青少年交流センター(仮称)は、青少年の主体的な学習活動を促進し、青少年の地域住民との交流の拠点として整備を進めている。概要だが、現長土塀交流館のある長町3丁目地内に建設中で、交流活動室や大集会室、学習室などを備えて、長土塀公民館を併設し、金沢市子ども会連合会、金沢子ども科学財団が入居する予定である。配置図のグレーの部分が青少年交流センターで、青い点線部分が長土塀交流館である。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 市民福祉常任委員会-09月14日−01号 ◆森一敏委員 主体は子どもであり、子どもの人生をどう支えていくか。その選択は本人にあるべきであり、その理解は共有していると思う。その上で、補助云々という話が出るということは、やはり全体として運営に対する補助に不足があるからではないか。市だけではないことは理解しているが、施設を支える財政的な担保についての認識を確認したい。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 経済環境常任委員会-09月14日−01号 これを受けて、農地の出し手や担い手が一定期間内--事業計画の公告日から工事完了の公告の翌年度から8年間を経過するまでの間に、農地を目的外の用途に供した場合、ペナルティーとして特別徴収金を徴収できる規定を定めたもので、事業主体である県の規定の内容に合わせて市でも条例を改正する。  なお、条例は公布の日からの施行としている。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 建設企業常任委員会-09月14日−01号 18ページ、5項1目都市計画総務費のまちづくり推進費120万円は、民泊への対応等を契機に住民主体で取り組むまちづくり計画の策定の機運が高まっており、支援を必要とする4地区が増加したことに伴う増額である。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 そのため、子どもの指導を直接担う教職員には、教育課程を中心に学校の教育活動全体の質的な向上を図るカリキュラム・マネジメントの実現や、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善、教材研究、学校評価の改善、充実などを進める力が求められています。 もっと読む
2018-09-12 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号 金沢青年会議所には、企業や市民など多様な主体との連携による取り組みを期待していきたいというふうに思っています。特に、金沢青年会議所は2015年の世界会議を金沢で行い、その翌年から、私は、この金沢や北陸で最も先進的に取り組みを進めているというふうに思っています。そのノウハウ、経験から御指導もいただきたいと思っています。 もっと読む