317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

159 ◯16番(川崎順次君) そういう対応が今早急に求められているということでございますけれども、同じく小泉さんがこの前来たときに言っていたのは、中核として金沢市神奈川県横須賀市の2市だけに児童相談所設置がとどまっていると。これではやっぱり対応し切れない。全国的にもっともっと広げていかなければならない。それなりのものを。  

金沢市議会 2018-11-13 平成30年 11月 総務常任委員会-11月13日−01号

事業者としては、既に全国の中核でプロポーザルでの選考が行われており、全国的な規模の業者が応札してくると考えている。 ◆広田美代委員 恐らく返礼品の範囲を拡大すれば市の職員だけでは対応できないことから、委託を提案しているのだと思う。全国的にノウハウのある事業所について、インターネットで検索したところ、たくさん出てきた。

金沢市議会 2018-10-15 平成30年 10月 一般会計等決算審査特別委員会-10月15日−01号

8ページ表10の中核順位表だが、各項目に関して、中核48市と比較した金沢市の位置づけを示しており、欄外には48市の平均を示している。財政基盤の強さを示す財政指数は0.853で前年度より0.021上昇し、中核平均よりも高い状況にある。実質公債費比率は、地方債現在高が他都市に比べやや高い状況にあることから8.3%と中核平均よりも高くなっている。将来負担比率も同様の状況である。

金沢市議会 2018-10-04 平成30年 10月 市民福祉常任委員会-10月04日−01号

本市も児童相談所を設置している中核なので、今回の厚生労働省の専門委員会がこうした児童相談所での引き継ぎも含めた問題を提起した点をどのように受けとめて必要な改善に取り組むのか、局長に聞く。 ◎山田福祉局長 転入、転出、どちらの場合においても、先方の児童相談所との申し送りとして、対象家庭の課題や緊急度についてしっかりと情報共有を図ることが基本だと思っている。

金沢市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号

本市の特定健診及び特定保健指導の現状と受診率の推移、中核における順位についてお聞かせください。 ○清水邦彦議長 西川保健局長。 ◎西川和昭保健局長 特定健診の受診率は平成28年度の確定値で37.9%、特定保健指導の実施率は30.0%でありました。中核における順位は、特定健診・特定保健指導ともに54市中、高いほうから16番目となっております。

金沢市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号

中核の中におきましても、私は最も手厚い制度というふうに思っておりまして、まずはそうした制度の周知に努めていきたいと考えています。新たにモニター制度を開始するほか、環境イベント等で処理機の展示、実演を行うなど、さらなる普及促進に努めてまいります。加えて、段ボールコンポストの改良、食品ロス対策、電気式生ごみ処理機の新たな活用策等につきましても、研究を進めてまいります。  

金沢市議会 2018-08-08 平成30年  8月 文教消防常任委員会-08月08日−01号

また、中核市長会及び厚生労働省からの要請を受けて、7月24日から8月31日まで岡山県倉敷市職員を延べ12名派遣し、避難所営業務に従事しているほか、7月30日から愛媛県西予市に職員を延べ2名派遣し、高齢者等の健康管理業務に従事している。西予市には当初8月24日までに5名派遣する予定だったが、西予市側の体制が整ったと愛媛県庁を通じて連絡があり、派遣は8月9日までとなった。

金沢市議会 2018-08-08 平成30年  8月 経済環境常任委員会-08月08日−01号

自治体によっては実施世帯数に非常に幅があったことから、同じような介護要件あるいは障害者福祉手帳条件を対象の世帯としている中核政令市など、約14自治体の平均で世帯数を算出した結果、金沢市においては約600世帯予算を組んいる。 ◆大桑初枝委員 600世帯中21世帯ということになる。

金沢市議会 2018-06-22 平成30年  6月 市民福祉常任委員会-06月22日−01号

地方分権一括法等によって、中核基準条例を定めなければならないため、審議会での議論を経て、国の基準どおりに定めている。国の基準が改正されたので、それに合わせて今回改正するものである。 ◆森尾嘉昭委員 今回、条例が改正されるが、本市の基本的な保育方針についてはこれまでのものを継承し、さらに発展、充実させていくのか、それとも、国が示す方向に踏み込んでいくのか。

金沢市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会-06月21日−04号

山野市長には、まずはこの事件の受けとめと、そして、中核として数少ない児童相談所を設置している本市として、この事件から教訓とすべきことをどのようにお考えかお聞かせください。 ○黒沢和規議長 山野市長。 ◎山野之義市長 保護者の虐待により幼い子どもの命が奪われたということは大変つらく、残念、悔しい思いをしています。私も子どもを持つ親の一人として憤りさえ感じるところであります。

金沢市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会-06月20日−03号

平成29年度一般会計歳出予算における教育費総額を見ると、中核48市中8位と、本市は上位にいます。それは市立の図書館や美大、工業高校の運営費用も含んでの予算総額であり、それを小学校費だけに数字を置きかえて順位を出すと48市中32位となり、子どもたちへの教育に力を注いでいる都市とは言いにくい状況です。将来の金沢のためにも、子どもたちへの教育を第一に考えるべきです。

金沢市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会-03月23日−06号

その結果、48の中核の中で、高い方から4番目となったものです。今回、第7期6,590円へと、前期に比べ310円、5%引き上げられました。介護保険制度が始まった2000年には3,150円でしたから、2倍の保険料となったものです。介護保険制度は、給付費用の半分は保険料で賄い、半分は国・県・市町村の負担で運営される仕組みとなっています。

金沢市議会 2018-03-15 平成30年  3月 市民福祉常任委員会-03月15日−01号

金沢市国民健康保険の現状と課題だが、被保険者の医療費の状況について、被保険者1人当たりの医療費は1カ月当たり2万9,154円であり、国や中核平均よりも高く、中でも入院費用は件数全体の3.6%に対し、費用額全体の45.8%となっている。特定検診受診率及び特定保健指導の実施率は、平成25年度に比べ伸びており、国や中核平均よりも高いが、県内では低い位置にいる。

金沢市議会 2018-03-15 平成30年  3月 文教消防常任委員会-03月15日−01号

きのうの本会議でも答弁したが、3月28日に東京に出向き、中核教育長会の役員としてしっかりと文科省に要望したい。 ◆小阪栄進委員 期待しているので、よろしくお願いする。  学校給食費の経理手法等の見直しについて、以前本会議質問して、教育長から非常に前向きな答弁をもらったことを記憶しているが、それ以降具体的な進展があれば教えてほしい。

金沢市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会-03月14日−04号

これまでも中核教育長会などを通しながら国に要望してきておりますが、今後もさまざまな機会を通して国に対して粘り強く働きかけてまいります。本議会が終わりましてから東京に出向きまして、同じように要望もさせていただく予定になっております。  以上でございます。 ○黒沢和規議長 森一敏議員

金沢市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会-03月13日−03号

第6期の本市の保険料は、48の中核の中で高いほうから4番目であり、市民からは保険料が高過ぎると声が上がっています。また、介護保険料を払っても、必要な介護サービスを利用できない制度になっているこの状況では、制度そのものへの理解が得られません。市長、介護保険料の引き上げはやめるべきです。