運営者 Bitlet 姉妹サービス
39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-11-13 金沢市議会 平成30年 11月 経済環境常任委員会-11月13日−01号 国籍別では中国が1番多く、韓国、北朝鮮、ベトナム、インドネシア、フィリピンの順となっている。こういった実態を踏まえて、働き方改革の中において外国人労働者をどのように受け入れるのか、多様な人材の活躍との観点でどのように進めていけばよいかは今後検討していきたい。 ◆山本由起子委員 技能実習生はどのような職種に従事しているのか。 もっと読む
2018-09-27 小松市議会 平成30年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-09-27 さらに、ゴールデンウイークにはベトナム・ベトジェット及びマカオ航空において、5月3日と6日にインバウンド・アウトバウンドチャーター便を運航したものであります。   もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 一方では、石川県内においても、ベトナム人実習生によるアパートでの大麻栽培、入管難民法違反や口論から殺傷事件にまで至るケース、トラブルも、一部でありますが、見受けられます。人種や国籍に関係なく、人がふえれば、その分だけトラブルや摩擦もふえるわけですが、外国人労働者の方々が日本とは異なる文化や言語を背景に生活している以上、相互理解を図る多文化共生社会の進展が求められるところであります。 もっと読む
2018-09-11 能美市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-09-11 この間、ふえた主な国籍は、ベトナム26人、ブラジル11人、フィリピン5人で、反対に減った主な国籍は、中国20人、インド7人、バングラディシュ6人でございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-10 小松市議会 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10 私も参加させていただいたわけでありますけれども、初めて見る地下水でできたと言われている池の水が青色や緑色に見える幻想的な光景や、ベトナム製のランタンが飾られ、ひんやりとした空間の日本遺産、小松の石文化を堪能いたしました。小松にすばらしい場がもう一つふえたという感じでありました。   もっと読む
2018-07-23 金沢市議会 平成30年  7月 総務常任委員会-07月23日−01号 平成29年の在住外国人数は5,291人と5年前に比べて20.4%増となっており、平成26年に比べると、国籍ではベトナム、インドネシア、ネパールがふえている。在住資格では、技能実習、家族滞在の人の割合がふえている。 ・公共交通利用促進に向けた取組について ・・・・・・・・越山交通政策課長  公共交通利用促進に向けた取り組みについて報告する。資料番号3を見てほしい。   もっと読む
2018-06-12 白山市議会 平成30年  6月会議-06月12日−02号 交流会では、外国人にはごみの分別方法や警察による交通ルールの指導が行われ、また住民は実習生からベトナム文化の説明を受けたとのことです。住民、外国人双方から好評で、今後も継続して開く方針だそうです。  しかしその後、5月7日未明、市内の企業の従業員寮で、ベトナム人技能実習生による殺人未遂事件が起きました。 もっと読む
2018-06-12 能美市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-06-12 国際交流ひろばの概要としましては、食のコーナーでは、ベトナムやブラジルなど世界7カ国の料理の提供を考えており、JAISTの留学生が出身国の料理を出店する予定となっております。国際交流団体の活動紹介のコーナーでは、写真パネルの展示や民芸品、民族衣装の試着体験などを考えております。また、中央舞台ステージでは、ベトナムの踊りを披露する予定をしております。   もっと読む
2018-03-13 金沢市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−03号 現在、外国人住民で技能実習のための在住者が全国的に増加傾向にあり、金沢でも、中国、ベトナムの方がふえてきております。技能実習は3年間職種を変更することができず、生活面でもかなり束縛された条件になるため、実習生の中には、主に賃金等の不満がもとで失踪するケースがふえ、昨年、年間で全国で6,000人を超えたと法務省が発表されました。まず、本市での実習生の失踪状況についてお尋ねいたします。   もっと読む
2018-03-13 白山市議会 平成30年  3月会議-03月13日−03号 ベトナム人、フィリピン人、我々の地区には50人近くの外国人が居住しております。皆さんが悪いわけでもございません。  そんな中で、学校周辺とかには畑もございます。この畑の野菜被害とか、そんな余り大きな、警察沙汰にならないような、そんな被害も多々、実際に起こっているのは事実でございます。  そんな中で、何かあったときでは、対応が遅過ぎるんです。 もっと読む
2017-12-12 白山市議会 平成29年 12月会議-12月12日−03号 その内訳は、ベトナムが387名、中国が222名、フィリピンが56名、インドネシアが19名、ミャンマーが19名、タイが2名であります。  次に、市内の事業所における外国人技能実習生に対する人権侵害や賃金不払い等、労働関係法令違反の件数はとの御質問にお答えいたします。   もっと読む
2017-06-27 小松市議会 平成29年第2回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2017-06-27 このうちチャーター便については、台北のほか香港、ベトナム、グアム、マカオとの間で運航され、インバウント観光需要として今後も期待できるものであります。また、香港チャーター便については、春の運航に引き続き9月下旬から10月までの週2往復、計9往復が運航されるとのことでありました。   もっと読む
2017-06-05 小松市議会 平成29年第2回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2017-06-05 また、本年度に入り、これまでに台北、香港、ベトナム、グアムやマカオとのチャーター便が運航され、一層国際化が進んでいます。さらに、羽田乗り継ぎ割引の導入区間も国内最多となり、乗り継ぎ利用者も拡大しています。大交流時代を迎え、ビジネスや教育、文化、スポーツ、観光などで、国内はもとより世界とつながる北陸の国際ゲートウェイとして、その利便性、機動性をこれからも向上していきます。   もっと読む
2017-03-16 能美市議会 平成29年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-03-16 国別に見ますと、中国人の方が416名、ベトナム人の方が246名、韓国人の方が66名であり、この3カ国だけで728名と70%強を占めております。また、滞在理由としては、留学生が419名、教授等の教員が33名、技能実習として能美市内の会社に勤務する方が237名となっており、そのほかに家族として滞在されている方が116名おいでます。   もっと読む
2017-01-17 金沢市議会 平成29年  1月 総務常任委員会-01月17日−01号 国籍別では、全体の半数以上が中国で、ベトナム、インドネシア、タイが多いと聞いている。  ②学校や留学生、企業との間で就職に関する動きは特に見られない。 ◆松井純一委員 就職予定者が6.4%という比率をどのように考えているのか。関東圏や関西圏だとまだまだ比率が高いと思うが、地方都市だから企業の求人数も少ないということか。 もっと読む
2016-09-16 小松市議会 平成28年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2016-09-16 またあわせて、私も自分の実はおいっこがやや語学に堪能で、ベトナムやタイとかそういう日本から進出した中小企業の生産現場で語学を使ってガイド役をしたことがあります。その話を聞いてますと、やはり普通の英語の一般的な力では現場では間に合わないそうですね。現場で飛び交うのは専門的な技術的な用語が多い。契約的なそういう法律的なことも多い。かなり専門性が出てまいります。 もっと読む
2016-09-06 加賀市議会 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月06日−02号 母国で大学または高校を卒業するとともに、150時間以上の日本語教育を受講したベトナム、ネパール、タイ、インドネシアからの学生を予定しているとのことであります。  来年4月の開校を目指し、今後学校の認可申請や学生募集などの準備を進めていくとのことであります。  また、将来的には介護福祉学科等の開設にも意欲を見せており、地域の介護人材等の育成につなげていきたいとのことであります。   もっと読む
2016-08-29 加賀市議会 平成28年  9月 定例会(第4回)-08月29日−01号 定員は1学年40人、全体では80人となる見込みであり、ベトナム、ネパール、タイ、インドネシアの経済的に安定した家庭の留学生を予定しているとのことであります。  学校側は来年4月の開校を目指し、今後、学校の認可申請や学生募集などの準備を進めていくとのことであります。開校後は、積極的に学生と地域の皆様方との交流を図っていくとお聞きをいたしております。   もっと読む
2016-06-13 小松市議会 平成28年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2016-06-13 国際医療福祉大学は、ハノイ医科大学、ホーチミン市医科薬科大学、ベトナム保健省とベトナム人留学生受け入れに向けて特別奨学金制度設置に関する覚書を締結、調印をいたしました。   もっと読む
2016-06-13 能美市議会 平成28年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2016-06-13 この環太平洋連携協定、TPPをひもといてみますと、2006年にシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4カ国の経済連携協定が始まりで、そこにアメリカ、オーストラリア、ベトナム、ペルーとマレーシアが加わり9カ国で2011年に大枠合意に至っている経緯のようであります。  日本の参加は2013年3月に安倍総理が交渉参加を表明し、7月に開催された第18回協定会議から出席をしております。 もっと読む
  • 1
  • 2