19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能美市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-12-06

この切れ目のない子育て支援、これに早期に取り組んだのは我が国ではございませんで、福祉の先進地として知られるフィンランドでございます。私も議員研修の際に初めてこの言葉を聞いたんですけれども、ネウボラという言葉がございます。フィンランド制度化されておりますワンストップ型の子育て支援拠点、あるいはその政策のことを指します。

能美市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-06-12

世界を見渡しても、アメリカでは、前オバマ大統領の時代にはSTEM、教育の中の理数系教育に力を入れ、人材の輩出に取り組み、アメリカ以外でも英国、韓国、フィンランドシンガポールイスラエル、そしてエストニアまでの多くの国々がプログラミン教育に取り組んでおります。  今回、政府があえて情報教育ではなくプログラミン教育と明言する背景には、今後懸念されるウエブエンジンを初めとするIT人材の不足です。

能美市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-03-16

ソ連崩壊によるフィンランド教育力により失業者が減り、納税者がふえ、財政が安定しております。また、シンガポール日本をまねて教育立国となり、すばらしい成果を上げているのも事実でございます。共通している点では、子供地域、国の宝であり、その費用は家庭ではなく行政や国が持たなければならないと言っております。  

金沢市議会 2016-06-15 平成28年  6月 定例会-06月15日−02号

あれで高位になっている例えばフィンランドであるとか、あるいは非常に創造的な人材が育つデンマークだとか、テストをほとんどやらないんですよね。テストをやらずに、たまたまテストをやったらそういう結果が出るということなんで、日常の教育がいかに豊かで、そして条件も整備されているかが大きく物を言っているということだと思います。

白山市議会 2015-09-08 平成27年  8月会議-09月08日−02号

フィンランドのほうに母子支援制度、ネウボラという制度がございます。少しちょっと組みかえて人を配置すると、白山市版のそういったものができるのではないかなというふうに思っております。ネウボラのほうは、地域の拠点で妊娠期から出産、子育てを切れ目なく支援するために、看護師などの専門職がサポートする上に、専属の保健師がついて、同じ担当者が継続して成長を見守るというそういう制度です。

金沢市議会 2015-07-02 平成27年  7月 教育消防常任委員会-07月02日−01号

フィンランドもほとんどテストがないが、PISAの学力到達度調査では高評価が出ている。評価は大事だが、その手法、やり方というのは点数評価だけではない。この因果関係をぜひ見てほしいし、これが次の課題ではないかという気がしてならない。  教師の側だが、答申に記載されていることは私が教員になりたてのころから研究会の中で散々議論してきたことである。

金沢市議会 2015-06-30 平成27年  6月 定例会-06月30日−03号

近年聞かれるネウボラとは、フィンランド語で助言の場という意味とのことですが、国では2015年度予算にて、この日本版ネウボラとも言うべき子育て世代支援包括センターを全国的に整備推進していく方針が示されています。フィンランドでは、ネウボラおばさんとして親しまれる保健師がネウボラに常駐し、親の9割が気軽に子育て相談する場所として定着しているとのことです。  

白山市議会 2013-12-11 平成25年 12月会議(第3回)-12月11日−03号

葛西だけでなく、機械式立体駐輪場を利用した外国人からも、信じられない、ハンガリーだと自転車泥棒との戦いの日々だよとか、フィンランドにも欲しいとか、これスゲー、ドイツにも同じものをつくってくれとか、フランスの番組で紹介されていたよとか、このシステム、丸々アメリカに持ってきてというものもありました。日本だけずるいよとか、自転車よりも俺の趣味グッズを保管したいなどの声もあったようであります。  

金沢市議会 2012-09-24 平成24年  9月 定例会(第3回)-09月24日−05号

富山県富山市  (3) 派遣期間  平成24年10月2日  (4) 派遣議員  高  誠議員、麦田 徹議員、源野和清議員、長坂星児議員、広田美代議員、          山本由起子議員、下沢広伸議員、玉野 道議員、井沢義武議員、高村佳伸議員 2  (1) 派遣目的  全国市議会議長海外都市行政調査  (2) 派遣場所  イギリスロンドン市、          イギリスラッシュモア市、          フィンランド

金沢市議会 2011-06-28 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月28日−03号

クック・イット・ローは今回が4回目となり、デンマークイタリアフィンランドと欧州以外で行われるのは初めてということで、もちろん日本では初開催となります。クック・イット・ローは世界でも有数の食イベントだと聞いておりますが、どのような経緯で本市を中心に行われるようになったのかお聞きをいたします。  クック・イット・ローを調べれば調べるほど、このイベントのすごさを実感いたします。

小松市議会 2010-06-22 平成22年第3回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2010-06-22

民主党が進めようとしている教育地方分権・現場主権の考え方は,学力が世界一とされるフィンランド教育制度をモデルにしていると考えられる。実際,フィンランドでは,教育地方分権が徹底されており,民主党や日教組の政策と極めて似通った制度となっている。「現在の教育は過度の競争を重視するもので,真の学びではない。

金沢市議会 2009-09-15 平成21年  9月 定例会(第3回)-09月15日−03号

一方、国民教育文化総合研究所が、昨年、日本フィンランド教員の勤務実態調査を実施しました。フィンランドは、御存じのように、OECDが実施した国際学力調査−−PISAにおいてトップクラスの成績を上げ、今や学力世界一と目されている国です。結果は、日本の小中学校教員の1日の平均勤務時間は11時間6分で、フィンランドの6時間16分より5時間近く長いというものです。

小松市議会 2007-06-14 平成19年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2007-06-14

そういうことももちろんですが、例えば私は体育授業の、もちろん授業の中での取り組みの充実は大事なんですが、例えば、私はおもしろい、世界の教育事情というのは私興味があって、よく調べたり見たりするんですが、フィンランドというOECDの例の調査結果ではトップの国なんですが、あそこの国のことが気にかかりますので、絶えず勉強しておるんですけれども、やっぱりそこにも書いてございましたが、私も勧めたいのは、外で遊

能美市議会 2006-12-15 平成18年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2006-12-15

議員もお読みになったと思いますけど、フィンランドでは閉鎖したゴルフ場を再開した。モスクワでは春に咲く花が咲き出した。デンマークでは春に飛ぶチョウが飛び出した。大変なことだそうでございますし、またアルプスでは雪がなくてクリスマスシーズンに人工降雪機を使って観光客の誘致に努力しなきゃならん、頭の痛い問題というのを大きく新聞報道されておりました。

小松市議会 2006-12-12 平成18年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2006-12-12

米国、英国、フィンランド、韓国から実情と対策を報告する、そういう見出しでありますけれども、実情は置いておきまして対策はといいますと、米国、容赦なく出席停止。韓国、不良組織警察が摘発。英国、加害者の親にも罰金、こんなような調子で非常に強烈なことを書いてございまして報道がありました。  

小松市議会 1998-09-10 平成10年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 1998-09-10

フィンランドデンマークスウェーデン、その他の国々でありますけれども、事ほどさように日本というのはもちろん国境が陸にないわけでありますから、グラウンドにないわけでありますから、島国という立場もあろうかと思いますが、まさしく五十数年間戦争紛争を経験しないで、平和にしかも高度成長の中で暮らしてきておるわけであります。

  • 1