497件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加賀市議会 2020-12-09 12月09日-03号

町内への巡回パトロールもさることながら、市民向け注意喚起はどのようにされるのか、市として来年に向けてどのような対策を取るのか。 この件につきましては、昨日の答弁住宅地での柿の収穫、伐採を重点とした対策指針を講ずるとのことでしたが、具体的にお尋ねいたします。 ○議長中谷喜英君) 山田経済環境部長。 ◎経済環境部長山田圭一君) 熊への対策につきましてお答えいたします。 

白山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

遊具など公園施設については、公園施設長寿命化計画を基本に、職員によるパトロール遊具専門業者による定期点検の結果を踏まえ、計画的に修繕や更新を進めているところであります。 現在の公園施設長寿命化計画につきましては、平成23年に策定し、令和3年度までの計画であります。今、その見直しを行っており、その中で、遊具などの新設、改良、修繕などを早めに実施できるよう盛り込んでまいりたいと考えております。 

野々市市議会 2020-12-08 12月08日-02号

また、猟友会野々市支部会員による有害鳥獣捕獲隊も編成しており、市内において有害鳥獣目撃があった場合には、今ほど市長の答弁にありましたタイムラインに基づき、関係機関への連絡、また、ほっとHOTメールによる市民への情報発信により注意喚起を行うとともに、市が捕獲隊出動要請を行い、関係機関連携捕獲パトロールなどを実施することといたしております。 

加賀市議会 2020-12-08 12月08日-02号

このような状況を踏まえ、10月20日に「加賀市ツキノワグマ緊急警報」を発令し、市、警察消防連携した市内パトロール強化目撃情報が多数寄せられた山代地区では、熊の早期発見安全確認目的といたしまして、ドローンによる早朝のパトロール実施してまいりました。 また、熊の生態に詳しい専門家を講師に、熊が出没した場合の捜索方法熊撃退スプレーの使い方などの研修を実施いたしました。 

小松市議会 2020-12-08 令和2年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-12-08

小松市といたしましては、警察消防、また猟友会等と緊密に連携いたしまして、出没箇所パトロール強化するとともに、LINEによる目撃情報の提供、またドローン等のICTを活用した熊の捜索、追い払いを実施しております。  また、市内町内会へは、熊出没対策活動を行う際の費用負担の軽減を目的にやぶ刈りや木の実の除去に要する費用の一部の補助を行っております。  

加賀市議会 2020-11-25 11月25日-01号

具体的には、場所や時間帯が重ならないよう、市、警察消防連携強化による切れ目のない安全パトロール実施いたしております。また、目撃情報が多数寄せられている山代地区では、毎朝、ドローンによる空からのパトロール実施しております。さらに、ツキノワグマを引き寄せる餌となる柿や栗などの除去作業や、隠れ場所となるやぶの刈り払い作業について支援する制度を創設いたしました。

金沢市議会 2020-09-10 09月10日-03号

また、白線につきましては、道路パトロール市民要望等により必要箇所引き直しを順次進めておりますが、今後はさらに交通事故防止観点などから、幹線道路の交差点などにも力を注いでまいりたいと考えています。 ○野本正人議長 新谷博範議員。 ◆新谷博範議員 選択と集中が必要です。市道を例に道路補修計画、毎年きちっと出されていると思います。伺います。 ○野本正人議長 川島土木局長

七尾市議会 2020-09-08 09月08日-02号

過去にプログラムで指摘を受けた、いわゆる周囲に民家がなく、車の往来もほとんどない場所や路上に死角がある場所などについては、地域の見守り隊ですとか青色防犯パトロールなどへパトロール強化をお願いし、見守りの空白地帯とならないよう努めているところでございます。 地下道につきましては、通学路として使用している箇所が5か所ございまして、そのうち4か所がプログラムで検討の対象となりました。

金沢市議会 2020-06-22 06月22日-05号

一方、市街地での熊の出没が相次いでおりますことから、捕獲おりの増設やパトロール強化市民への注意喚起を図るなど、安全・安心確保に努めていきます。加えて、本格的な梅雨の季節を迎えています。危機管理センターの機能を十分活用し、迅速かつ正確な情報発信に努めながら、豪雨災害への備えにも万全を期してまいります。 向暑の折、各位の御自愛をお祈り申し上げ、終了に際しての御挨拶といたします。 

金沢市議会 2020-03-13 03月13日-04号

木村裕一危機管理監 警察は、応援要請により災害対策本部に派遣された連絡員が、防災情報システムから入手した情報を基に、救出活動パトロールなどの警戒活動、さらには交通規制輸送道路確保などについて、警察機関との連絡役を担うこととなります。これにより連携を図ることができると考えております。 以上でございます。 ○喜多浩一議長 麦田徹議員

金沢市議会 2020-03-11 03月11日-02号

また、崖地パトロールによる現地点検市民からの相談も受け、危険箇所の解消に努めるとともに、土砂災害ハザードマップの配布や避難訓練実施などにより、市民防災意識の向上に努めているところであります。特に通学路沿いにつきましては、学校、警察道路管理者によります合同点検を行い、危険箇所について速やかに対策を講じているところであります。

加賀市議会 2020-03-06 03月06日-03号

市としましても、下流だけでなく、市内全域への啓発を初め、こうした若者目線の取組と連携した啓発活動を行うとともに、さらなる不法投棄の取締りや、流域パトロール強化に努めてまいりたいと考えております。 以上です。 ◆(稲垣清也君) 終わります。 ○副議長今津和喜夫君) 稲垣清也君質問及び答弁は終わりました。 上田朋和君。 ◆(上田朋和君) 早速ですが、質問に入らせていただきたいと思います。 

小松市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2020-03-06

思い起こしますと、着任早々粟津駅前住宅街に熊が出没し、24時間体制パトロールを行ったのが最初の出来事でございました。また、同年の冬には記録的な大雪となり、全職員道路の除雪を行ったことが記憶に残るところでございます。本年度には豚熱、旧豚コレラでございますが、こちらの発生がありまして、熊に始まりイノシシで終わった3年間でございました。  

加賀市議会 2019-12-10 12月10日-02号

次に、その他の河川治水対策整備につきましては、河川管理者である県では、パトロールによる河川内の堆積土砂樹木繁茂状況の把握に努めており、治水支障があるものについて、堆積土砂除去樹木伐採により河川に流れる水量の確保に取り組んでおります。 市内におきましては、今年度、八日市川や熊坂川など7つの河川実施しており、来年度の出水期梅雨のときをめどに完了させる予定であります。

金沢市議会 2019-12-10 12月10日-02号

これまでの地域の方々や警察に加え、新たに高速道路管理者等とも連携し、パトロール体制強化していきたいと考えています。また、捕獲のことについてですけれども、専門家の御意見、他都市で実績を上げている事例もあるとお聞きしていますので、そういう事例も踏まえながら、捕獲対策につきましても具体的に検討していかなければいけない、検討していきたいと考えています。 

七尾市議会 2019-12-09 12月09日-02号

また、市の管理河川についても、限られた予算の中で越水状況河川パトロール、市内町会要望を踏まえまして緊急性の高いところから堆積土砂除去を浜岡川、砂田川などで実施しているところでございます。 減災対策といたしまして今後も予算確保に努め、緊急性等を見定めながらできる限り対応してまいりたいと考えておりますので、御理解いただきたいと思います。 以上です。 ○議長杉木勉君) 楠教育部長。