681件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 議事日程 2019-03-12

                   │ │     │ 2)広告スペースを展示やコンクールに活用しては          │ │  8  │ 3)電子案内板を導入しては                    │ │     │2.能美根上スマートインターチェンジ近くの施設整備について    │ │     │ 1)スマートインターチェンジ近くで施設の整備を検討せよ      │ │     │3.情報のバリアフリー

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

情報のバリアフリー化と音声コードについてお尋ねをいたします。  情報のバリアフリー化に関して、主に視覚障害者への音声コード導入の取り組みが展開をされておるところでございます。音声コードとは、約18ミリ四方の2次元コードに約800文字、これより少し大きなものですと20ミリ四方のコードで約1,000文字の情報を記録し、QRコードのように端末で読み上げや、また画面の表示を可能にするものでございます。  

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

具体的には高齢者やインバウンドの誘客をふやすための施設のバリアフリー化や多言語化の推進、また外国人の趣味、嗜好に合わせた客室改修、学会や合宿などのコンベンション機能の強化に対する支援であります。  2点目の賑わい施設立地促進助成金は、能美市内での回遊を促し、滞在時間を引き延ばすため、地域のにぎわいづくりにつながる観光施設や飲食店などの立地を支援するものであります。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

また、現在ある飲食店は、様式トイレの更新や、車椅子利用者などの体に障害がある方へのバリアフリー施設が整備されていない店が多くあります。旅の途中ではトイレに困ることが多々あります。前回の芸術祭においても、飯田町内に「御自由にトイレをお使いください」との看板のある店もありました。いつでも誰でも利用できる、使いやすい清潔感のあるトイレや、車椅子で利用できる施設は、旅の好感度を上げる重要な要素です。

金沢市議会 2019-02-15 平成31年  2月 建設企業常任委員会-02月15日−01号

あわせて、住戸内のバリアフリー化やLED照明の採用による省エネルギー化等を図る。竣工予定日は平成31年3月15日で、総事業費は10億7,000万円余である。住宅の構造等は鉄筋コンクリート造4階建てで、共用設備としてエレベータやコミュニティスペース等を備える。位置は緑住宅のバス通り側で、南側の2棟を1棟に建てかえたものである。外観は資料に掲載している写真のとおりである。  

金沢市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会-12月20日−04号

幾つか申し上げますけれども、先ほども少し申し上げましたが、公共交通による移動手段の充実であったり、観光地のバリアフリー化の推進、案内看板の多言語表記、ぽい捨て禁止重点区域の拡大等々に使うというふうに、いろんな御意見をいただいているところであります。

金沢市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−03号

案内看板の多言語表記、観光地のバリアフリー化の推進、ぽい捨て等防止重点区域の拡大。そんな意見があったところであります。先ほど申し上げましたように、現在取りまとめ中でもあります。  近江町市場のビジョン委員会の取り組みに充てるということもいいんではないかという御提案もいただきました。

小松市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11

また、eスポーツに対する考え方ということでございますけれども、eスポーツについてはコントローラーなどの操作機器を用いてプレーするものであるということで、必要となる身体運動が限定されるということで、体に不自由がある方も参加できるバリアフリーな競技というふうに言われているということは十分に認識しております。  

小松市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10

店舗については、バリアフリーに関する法律等により、整備基準が設けられており、ハード面での配慮が求められております。本市では、来客用として店舗などで障害のある方などが利用しやすいトイレに改修するための助成制度、みんなにやさしいトイレ等整備事業を設けております。また、小松市経営モデルチェンジ支援事業として、幅広い客層を開拓するための店舗改修等の助成制度もございます。  

小松市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29

防衛省の助成により、剣道・柔道場の床改修、空調設備改修、照明のLED化など、競技者が競技に集中できる環境を整えたほか、利用者がより安全、快適に利用できるようトイレのバリアフリー化や女性用パウダーコーナー、リカバリー室の設置など、今の時代にふさわしい、心地よい施設となりますので、子供からシニアまで、また障害のある方など多くの市民に御利用いただきたいと考えています。

金沢市議会 2018-10-12 平成30年 10月 経済環境常任委員会-10月12日−01号

◎朝倉農業水産振興課長 今年度、金沢競馬場のバリアフリー化として施設改修工事をしていて、その工事費が若干増減することもあるし、競馬は冬場も開催しているが、それに関して、例えば除雪経費が年によってかなり上下する場合がある。基本的には金沢競馬場では県営と市営で開催していることから、開催日数で案分する形で開催経費を負担しているので、歳出については、まだ変動の幅がある。

金沢市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号

今、黒沢議員もいみじくも御指摘がありました費用の点、そして利便性という点、さらにはバリアフリーのこの時代に新たにという御意見もあることも事実でありまして、まずは提言に基づいた地上走行を基本としたさまざまな取り組みを進めていきたいというふうに考えています。 ○清水邦彦議長 黒沢和規議員。 ◆黒沢和規議員 ありがとうございました。  

小松市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11

続きまして、全ての有権者を対象とした取り組みでございますが、施設のバリアフリー化に加え、投票に来た方が威圧感や居心地の悪さを感じないように、投票所内のレイアウトの見直しや接遇の向上を図るなど、優しい投票所、身近な投票所づくりを推進していきたいと思っております。  また、投票所入場券のデザインを見直すなど、選挙への関心を高める取り組みを実施したいと思っております。  

能美市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10

近藤議員が言われる能美市健康福祉センター「サンテ」は、能美市地域防災計画において福祉避難所に位置づけされておりますが、ベッドや布団は常備されておらず、バリアフリー対応の多目的トイレも少なく、また個別の食事形態に対応することもできないため、常時介護が必要な要配慮者の受け入れは難しい状況となっております。

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

内閣府の指針の中では、バリアフリー化、仮設トイレがキーワードとして挙げられております。  小松市では、福祉避難の視点から、これまでも洋式化、バリアフリー化、また災害用マンホールトイレの整備に計画的に取り組んでまいっております。  今後も防災担当部局と連携しながら、避難所としての機能整備について計画的に取り組んでまいりたいと、そんなふうに考えております。  

金沢市議会 2018-06-22 平成30年  6月 総務常任委員会-06月22日−01号

・議場バリアフリー化等対策工事について ・・・・・・・・・・紙谷総務課長  議場バリアフリー化等対策工事について説明する。資料番号6を見てほしい。  改修方針だが、バリアフリー化など高齢者や障害者、幼児連れに配慮した傍聴スペースを確保するとともに、老朽化対策にあわせた明るい議場環境の創出を目指し、整備するものである。  

金沢市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会-06月21日−04号

改修工事では強度の問題などもありましたが、白いキャンバスとして、バリアフリー化やデジタルサイネージを設置するなど今に至っています。そこで、現状、市長の思う活用になっているのかお聞きいたします。先日、百万石行列では、県内外の交流都市関係者を初め、見物者も多く利用されていました。ゴールデンウイークや他の週末も、県の中央公園やしいのき迎賓館の石の広場でも多くのイベントが開催されています。