20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

珠洲市議会 2018-06-26 2018.06.26 平成30年第2回定例会(第2号)  本文

テレビ視聴はケーブルテレビの整備でほぼ網羅できていると思われますし、トンネル内でもラジオを聞くことや携帯電話使用できるところがあるわけですから、こうした状況の改善は決して難しい課題ではないと素人の私は思っているところです。  災害発生時は、ラジオ携帯電話が必需品です。情報入手と伝達手段の確保、向上のためにも、電波不感地帯の解消のための有効対策を講じるべきと思料しますが、いかがでしょうか。  

能美市議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2016-09-12

周辺には名勝の天狗壁、二ケ用水隧道口、旧北陸鉄道トンネル跡があり、見学箇所としての周辺整備と安全策も据えて国土交通省(現石川県土木道路建設課)や関係機関との連携を図り、整備を要請いたしました。周辺工事完成に伴い、市有地も明確に測量され図面化されました。  そこでお伺いします。市有地の有効利用について計画をお伺いします。面積は約2,000平米と伺っております。

珠洲市議会 2016-06-21 2016.06.21 平成28年第2回定例会(第2号)  本文

本震震度5では、木ノ浦トンネルや見附島の一部崩落、正院町の須受八幡宮の鳥居の崩壊、あるいは正院町飯塚の火宮神社の倒壊など、大きな被害を受けております。  さらに、平成19年の能登半島地震では、輪島市を中心に、震度6強、その後の有感地震が約500回となり、輪島市全体では、全壊・半壊・一部損壊などで約1万1,000棟の被害が発生しております。

能美市議会 2016-06-06 平成28年第2回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2016-06-06

今回の地震では、建物の倒壊やトンネルの崩落、土砂崩れによる生き埋めなどの広範囲で甚大な被害が出ており、復旧作業の長期化は避けられない状況にあります。被災地支援の活動がさまざまな形で行われております。能美市におきましても、県と連携し、被災者健康相談や下水道施設の被害調査、罹災証明事務支援など、今後の要請に応じて担当職員を派遣してまいりたいと思っております。  

能美市議会 2015-09-01 平成27年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2015-09-01

林業振興費につきましては、林道5路線のトンネル、橋梁合わせて10カ所の機能診断を実施することといたしました。  次に、商工費の工業振興費につきましては、九谷焼開窯360年と北陸新幹線金沢駅開業にあわせて販路開拓を支援するため、能美市、小松市、加賀市が連携し、東京で大展示会開催のための経費の一部を助成するものであります。  

珠洲市議会 2015-06-30 2015.06.30 平成27年第4回定例会(第2号)  本文

また、県土幹線珠洲道路の上戸町寺社にあります特急上戸バス停前のほっと石川の案内板に1カ所、飯田町北交差点付近に1カ所、大谷峠のトンネル付近前後1カ所ずつの2カ所、いずれの場所も空白の欄がありますので、素早く対処していただきたいと思います。  さらに、案内板の表示自体についてお聞きします。  正院のライスセンター交差点の案内板には、左方向には「狼煙」、右方向には「海岸廻り狼煙」と表示されています。

能美市議会 2013-12-11 平成25年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2013-12-11

トンネル天井、橋梁、コンクリート擁壁等のぜひ点検をしていただきたいと思います。それらを確実に実施していただきたいと思います。  また、看板の設置等もぜひお願いしたいと思います。  次に、地域住民の安全・安心の確保はこれまで以上に増し、緊要の課題となっております。  最後に、急傾斜地などののり面を安定工法として、全天候フォレストベンチ工法──という技術があります。

能美市議会 2013-06-13 平成25年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2013-06-13

私も4月19日、会派で視察をさせていただきましたが、たくさんの人が青空のもと、桜のトンネルを抜ける列車をカメラにおさめておりました。  旧国鉄七尾線が開通した昭和7年、地元民が開通を祝い植樹したもので、現在では緩くカーブしたホームに沿って桜の大樹が両側から枝を伸ばし、桜の花が咲くと列車が桜のトンネルを抜けていくように見えます。

能美市議会 2013-03-06 平成25年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2013-03-06

平成25年度以降に予定いたしておりました事業を前倒しするもので、市道の側溝改良並びに舗装改修事業に1億9,800万円、橋梁の補修を初め耐震補強及び長寿命化修繕計画策定調査事業に4,800万円、除雪機械の更新として1,500万円、市営住宅改修事業に1億円、JR寺井駅周辺整備事業に3億円、都市公園安全安心対策緊急総合支援事業に4,400万円、地域用水環境整備統合事業に1,500万円、林道鍋谷和佐谷線トンネル

能美市議会 2009-09-03 平成21年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2009-09-03

現在、和佐谷から鍋谷線林道の天狗橋手前から2つ目のトンネル東側出口20メートルくらい先、左岸のり面が崩落し、通行どめとなっている。  そこで伺います。  里山道路わきのり面や住宅裏山ののり面の危険箇所の点検調査を実施していただきたい。  もし見つかった場合、予防整備の実施を。  3番目に、和佐谷方面手取川左岸のり面崩落部分の改修工事予定を示していただきたい。  

能美市議会 2008-03-21 平成20年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2008-03-21

土木費では、加賀飛騨トンネル調査建設促進連盟への負担金について、能美市としてのかかわりについてはとの質疑に対し、南加賀の全市町が同調して熱望していく上での負担金であるとの答弁がありました。  また、市長からは、連盟の中心は小松商工会議所であり、現在のところ、環境アセスメントを含めいろいろな問題があると思われるので、今後の対応については冷静、客観的に判断していきたいとの見解がありました。  

能美市議会 2008-03-03 平成20年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2008-03-03

さらに、林道整備につきましては、引き続き鍋谷和佐谷線の舗装工事を実施するほか、鍋谷和佐谷線トンネル内部の漏水防止対策を実施し、通行の安全の確保とトンネルの耐久性を高めることといたしました。また、山野の小径整備により里山の自然に市民が親しめるよう環境整備を行ってまいります。  第9は、国際交流の推進であります。  国際交流事業では引き続きロシア連邦・シェレホフ市との姉妹都市交流を進めてまいります。

能美市議会 2007-03-05 平成19年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2007-03-05

さきの定例会で可決されました永住外国人地方参政権に関する意見書、北朝鮮によるミサイル発射及び核実験に関する意見書、道路整備財源の確保に関する意見書、トンネルじん肺根絶に関する意見書の以上4件につきましては、衆参両院議長ほか関係行政庁等に提出済みであることをご報告をいたします。  次に、本日の議事日程及び会議に提出されました案件は、お手元に配付のとおりであります。  

能美市議会 2006-12-22 平成18年第4回定例会(第3号) 議事日程 2006-12-22

発議案等の上程       議会議案第6号 北朝鮮によるミサイル発射及び核実験に関する               意見書               (提案理由の説明、質疑、討論、採決) 日程第6  発議案等の上程       議会議案第7号 道路整備財源の確保に関する意見書               (提案理由の説明、質疑、討論、採決) 日程第7  発議案等の上程       議会議案第8号 トンネル

能美市議会 2006-12-22 平成18年第4回定例会(第3号) 本文(委員長報告・採決等) 2006-12-22

日付にて、能美市議会議員白川 寛君外3名の市議会議員をもって、議会議案第6号 北朝鮮によるミサイル発射及び核実験に関する意見書、同じく能美市議会議員、倉元正順君外3名の市議会議員をもって、議会議案第7号 道路整備財源の確保に関する意見書、同じく能美市議会議員、北野 哲君外3名の市議会議員をもって、議会議案第8号 トンネルじん肺根絶に関する意見書の提出がありました。  お諮りいたします。

能美市議会 2006-12-22 平成18年第4回定例会〔議決一覧〕 2006-12-22

─────┼──┼─────┼─────┤ │議会│12月22日 │道路整備財源の確保に関す │議決│12月22日 │原案可決 │ │議案│     │る意見書         │118 │     │     │ │ 7│     │             │  │     │     │ ├──┼─────┼─────────────┼──┼─────┼─────┤ │議会│12月22日 │トンネル

能美市議会 2006-09-21 平成18年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2006-09-21

また、周辺には名勝の天狗壁、二ケ用水隧道口、旧北陸鉄道トンネル跡があり、見学箇所としての周辺整備と安全策も据えて行っていただくよう、国土交通省や関係機関等との連携を図っていただき、ぜひ整備等が実現いたしますよう市長に最大限の政治力を発揮していただくことを望み、その対応について質問するものであります。  

  • 1