運営者 Bitlet 姉妹サービス
228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-12 金沢市議会 平成30年 10月 総務常任委員会-10月12日−01号 今後の予定だが、契約締結後、システム設計を実施した後、2019年度から本格的なシステム開発、テストを経た後、2021年1月にシステムを本稼働させる予定としている。 ・陸上自衛隊の訓練報告について ・・・・・・・・・・・・・紙谷総務課課長  陸上自衛隊の訓練報告について報告する。資料番号5を見てほしい。  今回、陸上自衛隊から4件通知があった。   もっと読む
2018-09-11 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号 文部科学省の資料によると、2009年度に中学校14校にエアコンを設置した大阪府茨木市では、全国学力・学習状況調査の結果が徐々に上昇、また、アメリカの全米経済研究所は、エアコンのない教室の温度が約0.6度上がると学習効率が下がり、テストの偏差値が0.032ポイント下がるとの推計を報告しています。エアコン不要という精神論が一部にあるが、空調がなく酷暑の教室で被害者となるのは、弱者の子どもたちです。 もっと読む
2018-09-04 金沢市議会 平成30年  9月 議会広報委員会-09月04日−01号 ◎嶋田主査 事前に配信テストを行った際に、ユーストリームとユーチューブの同時配信はできなかった。 ◆麦田徹委員 配信が終了するユーストリームのサイト上にも、ユーチューブへの変更を記載するとともに、ホームページにも配信方法の変更について記載し、周知を図ってほしい。 もっと読む
2018-06-21 金沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月21日−04号 私は、今までに何度も、行き過ぎた学力テスト対策は改めるべきであると申し上げてきました。今までの学力テスト対策は、子ども、教員にとっても負担であり、本来の教育の目指すべき方向からは外れていることはもとより、この多忙化改善を進める中では早急に検討すべきことではないかと考えます。  昨年3月、福井県池田中学校で中2の男子生徒が校舎3階から飛びおり自殺するという痛ましい事件が起きました。 もっと読む
2018-06-12 小松市議会 平成30年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-06-12 石川県でも4月の全国調査の前に、12月、それからさらに2月にもということで、県独自のテストや評価問題ということが行われていました。これについてもどうであるかということを前にも質問したと思いますが、少しこの辺については変わってきたのではないかということもお聞きしていますので、その取り扱いなどはどうであるのか。   もっと読む
2018-06-12 能美市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 議事日程 2018-06-12                    │ │     │ 2)中小企業支援策                         │ │  4  │2.市職員の市民対応とストレスについて               │ │     │ 1)金沢市役所での傷害事件を受けて                 │ │     │ 2)心的負担による休暇取得の実態は                 │ │     │ 3)ストレスチェックテスト もっと読む
2018-06-12 能美市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-06-12 〔総務部長(吉光年治君)登壇〕 104 ◯総務部長(吉光年治君) ストレスチェックのテストの実施についてのご質問でありますが、能美市では、国の規定に沿って平成28年度から実施いたしております。 もっと読む
2018-03-15 金沢市議会 平成30年  3月 文教消防常任委員会-03月15日−01号 ユネスコスクールや「絆」活動、学力テスト対策についてもそうだが、直前になって各学校にいろいろ求めることが、学校に対して大変負担になっている。そういうことを含めて本務に専念するための時間の確保をぜひともお願いしたいが、教育長に見解を聞く。 ◎野口教育長 委員指摘のとおり、いろいろな施策を実行するに当たっては見通しが大事だと思っている。見通しを大切にし、学校と連携しながら取り組んでいきたい。 もっと読む
2018-03-14 金沢市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−04号 生産性革命の政策パッケージには、IoT、ビッグデータ、ロボット、AIなどの新技術を組み合わせたソサエティー5.0の提唱やクールジャパンで地方の活性化につながる国家戦略特区の創設、自動車の自動走行の研究開発や地方でのテストなど、イノベーション−−技術革新への投資により、新技術がこれまで無縁と思われてきた暮らしやビジネスの隅々まで入り込むテック社会が実用化の段階を迎えつつあり、行政手続の業務効率化まで派生 もっと読む
2018-03-13 金沢市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−03号 この問題の2つ目に、学力テストについてお尋ねいたします。福井県では、池田中学校の子どもの自殺を受けて、県議会で教育行政の根本的見直しを求める意見書が賛成多数で可決されました。この福井県池田中学校では、宿題はいつも学力テストの過去問であり、学力テストの成績優先の教育が行われていたとのことです。 もっと読む
2018-03-12 白山市議会 平成30年  3月会議-03月12日−02号 昨年から、小学校3年生、市内で行っていた漢字テストを、国語、算数とか、そういう白山市学力状況調査(3年生)というものに変更しました。 もっと読む
2018-03-03 珠洲市議会 2018.03.06 平成30年第1回定例会(第2号)  本文 一方、実際に学校に通わせる場合、小学校の場合ですが、学校に入学する際には制服や靴、ランドセルのほかに実際に学校の授業などでも使うノート、色画用紙、理科の実験キットのほかプリント、ドリル、そしてテストまでもが個人で購入することとなっており、年間で考えると個人負担としては少なくない金額の集金が行われています。 もっと読む
2018-01-18 金沢市議会 平成30年  1月 文教消防常任委員会-01月18日−01号 なお、これまでも委員から本会議等でたくさんの質問をもらっており、学力テストを行っている意義をしっかりと踏まえて対応を進めていきたい。 ◆長坂星児委員 ①創作活動支援施設についてだが、現在、市民芸術村でのいろいろな活動状況は非常に評判がよく、俵地区でもこうした活動をしていくことについては大いに賛成する。 もっと読む
2017-12-15 能美市議会 平成29年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-12-15 つまり地方公共団体の判断で個人情報の公開や学力テストの結果までも事業者の要件に合えば公開するというものです。  全国2,000社の地域未来牽引企業に施策を総動員するとして、圧倒的多数の地域中小企業や小規模事業者を蚊帳の外に置き、一握りの稼ぐ力のある中核企業のみを支援することになりかねないのが地域未来投資促進法であり、この法律に根拠を置く条例改正には賛成できません。   もっと読む
2017-09-29 輪島市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月29日−04号 現場では学力テスト対策に多くの時間が割かれ、本来の教育ができないなどの弊害が全国各地で報告されています。   もっと読む
2017-09-29 輪島市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月29日−04号 現場では学力テスト対策に多くの時間が割かれ、本来の教育ができないなどの弊害が全国各地で報告されています。   もっと読む
2017-09-15 小松市議会 平成29年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2017-09-15 今ある旧川西牧場のあたりは今、小松製作所のテスト場ですね。いろんな機器をテストしています。それをつくるために、今まであった市道を廃止されてしまって、私どもの松生町の皆さんが出口がちょっとなくなったと。さあ、もう一つかわりにやっぱりすっきりと車が出入りできる道路が欲しいというのが実は発端だったんですね。大それた都市計画や整備計画というかそういうものはございませんでした。 もっと読む
2017-09-15 金沢市議会 平成29年  9月 文教消防常任委員会-09月15日−01号 ◆小阪栄進委員 少し古い話で恐縮だが、私が学生から新任の教員になったころに、当時もいわゆる学力テストがあった。しかし、昭和40年代当時は都道府県別の点数が公開されていたので、それが過当競争になって、その反省の上で学力テストはなくなった。その当時を知っている人たちが全員退職して、教育委員会にも学校にもこうしたことを知っている人が誰もいなくなったあたりから、再びこの学力テストが登場した。 もっと読む
2017-09-13 金沢市議会 平成29年  9月 定例会-09月13日−03号 昨年4月に、文科省から、この学力テストについて行き過ぎた事前練習はしないようにとの通知が出されました。私は、昨年の9月定例月議会でもこの点について質問しましたが、残念ながら、今なおその通知の趣旨が全くと言っていいほど生かされないで、事前練習にさらに拍車がかかっているように見受けられることは大変大きな問題だと考えています。 もっと読む
2017-09-07 白山市議会 平成29年  8月会議-09月07日−02号 以前は生きる力と言われていたようなペーパーテストで測れない能力を現在は非認知的能力、あるいはOECDでは社会情動的能力というふうに名前をつけまして大変注目を浴びているそういった能力になります。  この部分について教育委員会はこの能力の重要性についてどのように捉えているか質問したいと思います。 もっと読む