64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

また、近年、QRコードや専用アプリによる情報提供技術が進んできていることから、移動や食事、宿泊など、主要なニーズが予想される情報につきましては、あらかじめ情報を整理し、来場者の立ち寄りが予想される主要なポイントにおいて、ネット上での情報取得が可能となる環境整備についても検討を進めてまいりたいと考えております。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

今後は、ごみカレンダーにQRコードの掲載をしたり、各集積場やパッカー車などにごみサクの案内掲示などを行っていきたいと考えてございます。  次に、フードバンクの支援についてです。  余った食材を活用する方法といたしまして、個人から食材の提供を受けるものをフードドライブと言いまして、また企業から提供を受けるものにつきましてはフードバンクというふうに呼ばれております。  

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 議事日程 2019-03-12

                   │ │     │ 2)広告スペースを展示やコンクールに活用しては          │ │  8  │ 3)電子案内板を導入しては                    │ │     │2.能美根上スマートインターチェンジ近くの施設整備について    │ │     │ 1)スマートインターチェンジ近くで施設の整備を検討せよ      │ │     │3.情報バリアフリー化と音声コード

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

情報バリアフリー化と音声コードについてお尋ねをいたします。  情報バリアフリー化に関して、主に視覚障害者への音声コード導入の取り組みが展開をされておるところでございます。音声コードとは、約18ミリ四方の2次元コードに約800文字、これより少し大きなものですと20ミリ四方のコードで約1,000文字情報を記録し、QRコードのように端末で読み上げや、また画面の表示を可能にするものでございます。  

金沢市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−03号

特に、QRコード決済方式は、基本的に専用端末が要らず、利用者がスマートフォンかタブレットがあればよいとしています。このキャッシュレス化をいち早く行っている福岡市では、屋台でQRコードで支払う実証実験を行っているようです。屋台だけではなく、博物館動物園など公共施設やショッピングモールなど民間施設にも予定、実行しているようです。

小松市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10

そこでアプリの内容ですが、県がプロポーザルにより公募している主な内容としては、歩いた歩数をカウントする歩数計機能、スポーツ観戦やスポーツ支援を特定するGPS機能やQRコードの読み取りのカメラ機能、各種健診等の受診した日時や健康診断内容を入力する機能であります。  

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

145 ◯2番(卯野修三君) 今ほどご答弁いただきましたが、実は私、10月に能美市の商工会商業部会で理事をしておりまして、同じくこの場の田中策次郎議員も幹事をしておりまして、東京の既にキャッシュレスでQRコードの対応をしておる早稲田の商店街をメンバーとともに視察に行ってまいりました。

加賀市議会 2018-11-29 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−01号

本年10月に、全国で先進的なプログラミン教育に取り組む特定非営利活動法人みんなのコードプログラミン教育に関する連携協定締結いたしました。この協定の一環として、全ての子供たちがいつでも安全テクノロジーに触れられる、またテクノロジーを深められる場所としてコンピュータクラブハウスを本市に設置することといたしました。

金沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 総務常任委員会-09月14日−01号

スマートフォンサイトとの連携だが、設置にあわせて、ベンチにQRコードを張りつけ、スマートフォンで読み取れるサイトを制作する。資料下のサイトイメージのとおり、ベンチのコンセプトや周辺の観光地及びまちなか彫刻などを紹介することにより、ベンチを起点として周辺の細街路の散策など、歩行者のさらなる回遊性の向上を図っていきたい。

能美市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10

裏面の下のほうにはQRコードが埋め込まれております。これ見ましたら、ちゃんとかほく市のホームページに飛んでいくということでございます。  さて、全国1,700の自治体のうち360余りの地方自治体がマンホールカードを発行しているところであります。比較的、石川県、北陸、出足が鈍いようでございます。加賀地区で最初のマンホールカードを発行するということに手を挙げてみてはどうかということでございます。  

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

現在のわが家の防災ファイルは、御指摘のとおり平成24年に作成して6年が経過していることから、今までの内容を見直しまして、近年の災害発生状況を踏まえて、新たに雪害や風水害の対応を充実させたものにリニューアルし、気象情報河川の水位情報などを逐次見ることができるようなインターネットのサイトも国、県等にございますので、こういったサイトを紹介して、またそこにつながるQRコードも掲載して、情報がとりやすいようなそういった

金沢市議会 2018-07-23 平成30年  7月 総務常任委員会-07月23日−01号

4点目として、ベンチにQRコードを設け、スマートフォンで読み取ることで、周辺のまちなか彫刻や観光情報紹介するサイトにアクセスできるようにする。  ベンチを起点に細街路の散策や寄り道など、歩行者のさらなる回遊性の向上を図っていきたい。 ・ブロック塀等にかかる安全点検の結果等について ・・・・・・紙谷総務課長  ブロック塀等に係る安全点検の結果等について報告する。資料番号5を見てほしい。  

金沢市議会 2018-06-22 平成30年  6月 経済環境常任委員会-06月22日−01号

6月29日午後5時から市役所7階全員協議会室にて、「小学校段階からのプログラミング必修化の背景と実践」と題して、特定非営利活動法人みんなのコード代表理事利根川裕太氏が講演する。5月30日にプログラミング活用人材育成について連携協定締結した加賀市との活動の一環として行うものであって、市内小中学校教員参加を呼びかけている。

金沢市議会 2018-06-04 平成30年  6月 防災・安全対策特別委員会-06月04日−01号

◎磯部土木局長 今回の検討委員会では、そういった部分にかなり重きを置いており、IT技術などを活用して自治体のさまざまな課題を解決しようと活動している団体である一般社団法人コード・フォー・カナザワを委員に加え、どうすれば情報をわかりやすく市民に伝えることができるかとの観点も議論している。

能美市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-03-13

平成30年度には全館をフリーWi-Fi対応可能とし、各展示品の解説を英語併記としQRコードを記載、QRコードで詳しい解説や動画を閲覧できるように進めていく計画となっております。  改修ポイント3点について説明をいたしましたが、議員も触れられたとおり3月号の広報紙の中でも紹介をしておりますので、ごらんいただければと思っております。  

白山市議会 2018-03-13 平成30年  3月会議-03月13日−03号

めくったところに音声コードがついています。すなわち、スマートフォンやiPadなどのタブレットでそういったアプリを導入することで、音声コードを読み取れば、この中身が全て声になって情報が入るというふうに工夫をされております。このような本も視覚障害者等を含め、より多くの方に読んでいただけるように配慮されています。  

金沢市議会 2017-11-20 平成29年 11月 建設企業常任委員会-11月20日−01号

リーフレットのQRコードにある金沢市移住ポータルサイト、金沢美住とは何か。 ◎坂上住宅政策課長 リーフレットにあるQRコードだが、一つは、市で開設している移住ポータルサイト「金沢に住もう。」である。もう一つは、昨年度作成した金沢への移住に向けたプロモーション動画「金沢美住」を見てもらうためのものである。

白山市議会 2017-09-08 平成29年  8月会議-09月08日−03号

長野県はLINEアカウント、ひとりで悩まないで@長野を開設、中学・高校生らに登録を促すQRコード学校を通じて配付いたします。LINEでの相談は今月9月10日から2週間、午後5時から9時に試行されるそうです。  また、滋賀県大津市においても同様にLINEを利用し、11月1日から来年3月31日まで試行されます。  

能美市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-06-15

ポスターに添付されておりますQRコードの読み取り件数も累計で500件を超え、現在もふえ続けておりますので、多くの人に能美市の魅力を知っていただき、情報拡散という視点からは、これまでにない新たな成果があらわれているものと考えております。今後展開してまいりますシティプロモーションへの大きな弾みになるものと期待しているところでございます。  

金沢市議会 2017-04-12 平成29年  4月 議会広報委員会-04月12日−01号

◆源野和清委員 市議会ポスターのデザインだが、QRコードを読み込むとすぐに市議会のホームページに直接つながるところがよいが、議会傍聴のページにすぐアクセスできる配置なのか、確認したい。 ◎喜多主査 市議会のホームページには、このQRコードからトップページに入る形になる。そこから市議会の日程をクリックすると傍聴のページを見ることができる。