148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

老人クラブ活動費補助金については、生きがいや健康づくり、ボランティアを目的とした事業に対する活動費の助成のほか、平成31年度より地域のつながり強化や健康寿命の延伸を目的とし、65歳から74歳までの老人クラブへの加入率や歯科健診受診率、80歳で20本以上の健康な歯を持つ方の受賞者数に応じたインセンティブ制度を創設し、対前年度比で500万円増額したものであります。  

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

同時に、今、国のほうではPTA会費とか部活とかクラブ活動、こういった項目も含めて対象内容として可能だということが出されています。中学生でいえば、年間5万円もの補助をすることができるわけです。こういったことを積極的に取り入れて、本当に必要な子供たちにもっと支援をすべきではないかというふうに思うわけですが、この点についてもお聞きしたいと思います。  そしてもう一つ、奨学金の問題です。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

あわせて、2018年度に株式会社アイ・オー・データ機器様より寄贈していただきました小型パソコン、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を希望する学校へ貸し出し、クラブ活動等で活用してまいりたいと思っております。  このようにして、能美市教育委員会としましては2020年度のプログラミング教育本格実施に向けて計画的に準備を進めているところでございます。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

クラブ活動をするのも、市内各地から、そのスポーツをするために、行きと帰り1日2度の送迎が必要になります。往復1時間かかる場所であれば、1日2時間の送迎時間になります。統合し、学校終了後、そのままクラブ活動をすることができれば、その負担は半分になりますし、スクールバスがその時間に合わせて運行されれば、親が送迎する必要すらなくなります。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

財政支援として、町内会の活動や環境整備拡大や地域団体の活動に対して、老人クラブ活動補助金がついております。各団体の連携による新たな取り組みである地域協議会の活動を応援するために活動支援として、地域の活動指針作成、地域ビジョン策定に補助率10分の10で上限20万円。地域連携アプリ導入、地域ICT推進に10分の10で上限30万円。

金沢市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−03号

我々議会でも、本市の教育の質が高まればとの思いから、議会での議論はもちろん、国への教職員定数拡充の意見書の提出なども行い、学校の授業やクラブ活動など児童・生徒への取り組みには注意も払っております。しかしながら、さきの報道によりますと、全国的にも不登校の児童・生徒が増加傾向であり、石川県でも公立小学校で349人、中学校は1,034人と増加とともに、これまでで最も多いとされていました。

金沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 市民福祉常任委員会-09月14日−01号

教育扶助及び高等学校等就学費については、義務教育や高校就学に必要な費用について、一般家庭平均的費用を踏まえ改定し、入学準備金やクラブ活動に係る費用への支給上限額を引き上げている。  今回の生活保護基準の改定に当たっては、世帯への影響を十分配慮し、激変緩和措置を講じ、3年間で段階的に実施することになっている。  

珠洲市議会 2018-09-11 2018.09.11 平成30年第3回定例会(第2号)  本文

ぜひとも、中学校、小学校、教育委員会、どこの担当という話はなくして、子どもたちのそういったクラブ活動に対しての支援をできればなというふうに思いますし、また、いろんな中において、珠洲市の施設を使った発表会などもあります。そういったものなども、珠洲市内で子どもの教育のために活動されている方々が利用する場合は安く、利用しやすくすることも1つなのかなというふうに思うんですが、いかがでしょうか。

小松市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11

それをバックアップしていくためのいろんな、いわゆる若干の活動費の補助制度、これもいろいろはつらつ環境整備助成金だとか、それからことしから始めましたこまつ100クラブ活動助成だとか、いろんなことを考えてやっておりますので、そしてまたそれのいろんなノウハウを蓄積するめには、やはり学ばなきゃいけない、教えていただかなきゃいけない部分もございます。  

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

市といたしましては、協働のまちづくりこまつ100クラブ活動という制度がございますが、その制度を御利用いただければ、初期導入費用として助成することが可能でございます。また、研修会の開催等により、ツールの利便性、導入のメリットの周知に努めてまいりたいと存じます。  今後、ICTを活用した新しい時代の地域コミュニティが展開されていくことを期待するものでございます。  

能美市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2018-06-21

また、別の委員から、受給者への影響に関して、この試算により母子加算減額やクラブ活動費実費支給などの課題が考えられるが具体的な対応をどう検討しているかとの質疑があり、執行部から、影響は市で試算したものであるが、システムが整備されれば対応を具体的に検討し、受給者に説明していきたいとの答弁がありました。  

白山市議会 2018-06-13 平成30年  6月会議-06月13日−03号

次に、4点目として、白山郷公園野球場レフト側と鶴来南児童館の間は、児童館の子供たちの保護者の迎えや鶴来高校の高校生の帰宅時や鶴来中学の中学生が白山郷運動公園でのクラブ活動後の帰宅時において、暗くて恐怖感と不安感があるので、街灯を設置すべきであると思いますが、お伺いいたします。これは先日、鶴来高校の生徒との議会報告会で出された意見でもあります。  

小松市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-03-07

そういう意味では人口規模も少ない割には小松市は充実をしてきたということでありまして、金沢方面からもたくさんそういったクラブ活動の練習に来られるということであります。施設の整備をということ。これはもちろん上を常に追いかけていくというのは議員も私も同じであります。それはぜひさまざまな点でまた検討もしていきたいなと思います。  

能美市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-12-05

ところで、先日、金沢市のある高校生がクラブ活動中、学校近くの川に転落し、死亡事故が発生し、これらを重く受け、県教育委員会が学校周辺の危険箇所の再点検として、県立高校、特別支援学校、公立の中学校全校に周辺の危険箇所の再点検など、事故に向けた適切な措置を求める通知を出しております。

金沢市議会 2017-03-15 平成29年  3月 定例会-03月15日−04号

それでは、さらに子どもの貧困問題が言われる中ですので、どの子にも経済的な心配なしに義務教育が受けられるよう、世帯の支給対象範囲を広げることを求めたいと思いますし、国の基準に追加されたクラブ活動費なども支給対象に入れることを求めますが、いかがでしょうか。 ○高岩勝人副議長 野口教育長。

白山市議会 2017-03-13 平成29年  3月会議-03月13日−02号

あわせて、ぜひクラブ活動費などの国の補助単価になっておりますので、これは再三再四議会で取り上げておりますけれども、ぜひこれも加えていただきたいということを強調して、次に進みます。  学童保育の施設整備です。  1点目は、市内の学童保育の施設は、人口の増加地域や6年生までが対象となったこともあり、入所児童数がふえて大規模化している施設が少なくありません。