運営者 Bitlet 姉妹サービス
171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 文教消防常任委員会-09月14日−01号 建物被害は117件で、このうち市の施設が16件、倒木などが188件、通行どめを伴う道路冠水が1件、農業被害ではガラス温室、園芸用ハウスなどの全損26棟など、記載の被害があった。その他として、電線損傷などの被害が4件あった。 ・平成30年度市民防災訓練の実施について・・・・・・・・・中田危機管理課長  危機管理監報告案件-2を見てほしい。   もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 経済環境常任委員会-09月14日−01号 まず、農業生産施設については、ビニールハウスの全損が1棟、ビニールのみの全損が25棟、一部破損が23棟、ガラス温室のガラス破損が6棟で合わせて55棟に被害が発生したほか、果樹の防鳥ネットの破損が1件あった。なお、被害に遭った生産者の人数だが、法人も含めて実質で17経営体となっている。   もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 ◆麦田徹議員 販路開拓という意味で、諏訪湖にあるSUWAガラスの里の美術館を見てきました。2階がガラス美術館として展示され、1階は国内最大級のセレクトショップとなっています。ほとんどがガラス工芸品で、小さな工房の作家の作品から高額でレアな作品まで、多くの種類の作品のほか、お土産物のスペースも整っているので、お土産を探す感覚で工芸品に触れるため、敷居が低く買いやすいと感じました。 もっと読む
2018-09-11 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号 特に学校関係では158人に及ぶ児童・生徒が重軽傷を負い、1,200を超える学校で、校舎等の天井、ガラス等の破損、壁のひび割れ、断水等の物的被害を受けました。中でも、学校施設のブロック塀が倒壊して、下敷きになって児童が死亡したことは大変痛ましく、二度とこのようなことがあってはなりません。 もっと読む
2018-09-11 小松市議会 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11 それぞれ安全対策工事もやっておりまして、特に窓ガラスの飛散防止だとか、家具の転倒等も含めまして、そういったものの落下防止、また固定金具、そういったこともきちっとさせていただいております。   もっと読む
2018-08-10 金沢市議会 平成30年  8月 市民福祉常任委員会-08月10日−01号 ガラスの破片、金属片、人の歯、バッタのような虫、アクセサリーのとめ金、プラスチック片、発泡スチロールのようなもの、毛のようなもの、スポンジ片、白いビニール片、青いビニール片の混入、針で舌を切ったという報告があるなど、全国各地でこうした事例があり、大きな問題となった。平成27年1月9日に、厚生労働省は食品への異物の混入防止について通知を行ったが、どのような内容だったか。 もっと読む
2018-08-08 金沢市議会 平成30年  8月 文教消防常任委員会-08月08日−01号 主な被害は、窓ガラスの破損や保管物の破損などであり、この事案を受けて、施設内の破損物や保管物は速やかに撤去、または別施設へ移動した。今後は、施錠の強化など安全管理を徹底していく。 ・金沢市健康教育推進プラン2019(仮称)案について・・・・新村学校指導課長  教育委員会報告案件-8を見てほしい。   もっと読む
2018-04-16 金沢市議会 平成30年  4月 建設企業常任委員会-04月16日−01号 11ページ、広場・地下道管理費として、金沢駅東西広場の管理運営費などを計上しているほか、使用開始後13年が経過したもてなしドーム清掃ロボットにかわる新たなガラス保守設備の実施設計に着手する。道路等管理事務所費は、直営の道路補修費などを計上している。3目道路新設改良費だが、自然災害防止事業費は、最終補正予算で前倒しした曲子原町地内のモルタル吹きつけ工や、大桑町地内で現場打ちのり枠工を実施する。 もっと読む
2018-03-20 金沢市議会 平成30年  3月 5常任委員会連合審査会-03月20日−01号 他都市の議会では別棟になっているか、同じ建物内にあってもガラスの扉で仕切られ、自由には出入りできないというところがほとんどで、議会事務局に連絡しなければ、ロックがかかっており、入れない。万が一のことも考えて、議会フロアをガラスで仕切り、入る人をチェックできるようにすればよいと思うが、どうか。 もっと読む
2018-03-15 金沢市議会 平成30年  3月 総務常任委員会-03月15日−01号 他の議会では、行政と議会の間を自由に出入りできるとところは余りなく、近隣の市役所でも、行政フロアと議会フロアの間がガラスやドアで区切られており、自由に入れないところがある。全国的な事例では逆恨みから発生するケースも多いので、開かれた市役所でありつつも、市民や職員の安全を考えてほしい。きのう、夕方から会議があったと聞くが、どういう対策がとれるのか執行部で早急に考えて、素早く対応してほしい。 もっと読む
2018-03-13 白山市議会 平成30年  3月会議-03月13日−03号 また、近年の記録で最多だった平成13年1月の大雪でのビニールハウス損壊を超える、記録的な被害となっていることから、水稲育苗ハウス、園芸用のハウスやガラス温室などを含めた農業用施設等の被害状況、被害額をお聞きいたします。   もっと読む
2018-03-12 白山市議会 平成30年  3月会議-03月12日−02号 ビニールハウスやガラス温室等々の農業用施設の損壊、倒壊など、被害棟数は350棟を超えたというふうに報道もされておりました。雪は消えるが、被害と課題は大きくなっているというところだと思います。   もっと読む
2018-02-15 金沢市議会 平成30年  2月 経済環境常任委員会-02月15日−01号 また、既に植え終わっているものだけではなくて、今現在、多くの農家はガラス温室などで春から植える苗を育てている状況である。早いものでは3月ごろからハウスに移しかえて作物として栽培することになるが、ハウスが潰れたことによって、苗を植えられなくなってくる。早期に出荷を予定している早出しのキュウリや太きゅうり、スイカ、メロンなどの苗を植えられず栽培できないことになる影響もかなり心配される。   もっと読む
2017-12-11 白山市議会 平成29年 12月会議-12月11日−02号 さらに、長年使っていませんので劣化しているようにも思われますし、今後、ガラスが割れるなどすると、不審者の侵入など治安上不安視されるのではないでしょうか。解体し、あずまやとして利用するとか、グリーンパークの来場者の休憩所、企業の進出がふえれば、企業から駐車場としての依頼もあるのではないでしょうか。今後、費用対効果のあるような利活用を考えるべきではないでしょうか、お伺いしたいと思います。   もっと読む
2017-10-20 金沢市議会 平成29年 10月 一般会計等決算審査特別委員会-10月20日−01号 そのため、入館者はガラスのところに傘を立てかけたりしているが、置く人もきっと不安だろうし、見ばえも悪いため、しっかり検討してほしい。 ◎嶋浦文化スポーツ局長 委員の指摘を考慮しながら検討していく。 ◆広田美代委員 金沢プールについて聞く。平成28年度までにかかった設計費用や建設費用を明らかにしてほしい。 ◎木谷都市整備局長 平成28年度までの資料は手元にないため、改めて報告させてほしい。 もっと読む
2017-09-15 能美市議会 平成29年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-09-15 学校建設費の和気小学校非構造部材耐震補強事業について、委員から、窓ガラスの飛散防止工事も含まれているのか。また、工事はいつごろ予定しているのかとの質疑があり、執行部から、窓ガラスには飛散防止フィルムを張る予定である。工事に関しては来年の7月下旬から約2カ月間を予定しているとの答弁がありました。  次に、議案第80号 平成29年度能美市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてであります。 もっと読む
2017-09-14 金沢市議会 平成29年  9月 定例会-09月14日−04号 また、開館2周年を迎えた富山市ガラス美術館とは観覧料相互割引などの提携、富山県美術館とは相互の展示会紹介や作家や学芸員の交流などもされるということを島館長からもお伺いしました。特に両美術館とは、日本を代表する建築家による建物自体がアート作品であったり、まちなかのにぎわいの場であったり共通点が多いのも特徴ではないでしょうか。 もっと読む
2017-09-09 珠洲市議会 2017.09.19 平成29年第3回定例会(第2号)  本文 珠洲市防災行政無線の屋外拡声器による放送は、かねてより聞こえづらい、わかりにくいといった意見がありましたが、最近の二重ガラス窓や高気密住宅の普及により、以前より放送が聞こえづらい住宅が増えているように思われます。また、台風などの暴風雨時では、風や雨の音により、拡声器による情報伝達がさらに困難になると考えられます。 もっと読む
2017-08-30 加賀市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月30日−02号 緑がある庭も隣にあるんですけれども、網入りの曇った感じのガラス窓が圧迫感があるのかなと感じました。 もっと読む
2017-07-26 金沢市議会 平成29年  7月 文化振興・スポーツ振興特別委員会-07月26日−01号 例えば、焼き物や漆、染色、ガラス、金工、木工など美術工芸として成り立っているものは美術工芸品なので、金沢だけでなく全国に出ていって、世界に発信していかなければいけないが、仏壇やちょうちんなどは地域に根差したものなので、国際的なことはできないと思うし、全国には伝統的工芸品が980種類あるので、仏壇は各地域にあるはずで、地元が中心になっていると思う。 もっと読む