45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

そのうち、技能実習が在留資格となっている方は56人で、出身国別ではインドネシア24人、カンボジア14人、中国13人、ベトナム5人となっております。  次に、本市在住の技能実習生が失踪や犯罪にかかわった事案についてでありますが、こうした事案は法務省入国管理局警察庁管轄であり、情報提供も受けていないため、本市では把握しておりません。  以上、答弁といたします。

金沢市議会 2018-11-13 平成30年 11月 経済環境常任委員会-11月13日−01号

国籍別では中国が1番多く、韓国、北朝鮮ベトナムインドネシアフィリピンの順となっている。こういった実態を踏まえて、働き方改革の中において外国人労働者をどのように受け入れるのか、多様な人材の活躍との観点でどのように進めていけばよいかは今後検討していきたい。 ◆山本由起子委員 技能実習生はどのような職種に従事しているのか。

金沢市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号

それに先立って、先月、インドネシアジャカルタで行われたアジア大会においては、デモンストレーション競技としてeスポーツ競技が実際に行われました。日本国内でも選考会が開かれ、eスポーツ日本代表団が結成されました。さらに、来年度の茨城国体においてもeスポーツ文化プログラムに採用されるなど、もはや無視することができない存在になってきたと言えます。

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

先月、インドネシアジャカルタで開催された第18回アジア大会は、競泳女子で6つの金メダルをとり、大会MVPに輝いた池江璃花子選手を初め日本選手団の活躍、銅メダルに輝いた女子ハンドボールなど地元選手団の躍進により大変な盛り上がりを見せました。  東京オリンピックの前哨戦というキャッチフレーズが連呼され、全国津々浦々に、そして全世界までも期待は膨らんでいきました。

金沢市議会 2018-07-23 平成30年  7月 総務常任委員会-07月23日−01号

平成29年の在住外国人数は5,291人と5年前に比べて20.4%増となっており、平成26年に比べると、国籍ではベトナムインドネシアネパールがふえている。在住資格では、技能実習、家族滞在の人の割合がふえている。 ・公共交通利用促進に向けた取組について ・・・・・・・・越山交通政策課長  公共交通利用促進に向けた取り組みについて報告する。資料番号3を見てほしい。  

金沢市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会-03月12日−02号

また、最近3年間に救急搬送された外国の方は、在住者も含め、平成27年は76人、平成28年は89人、平成29年では97人と年々増加しておりまして、国・地域別では、中国アメリカインドネシアなど、合計41の国と地域に及んでおります。こうした状況を踏まえ、今年度7カ国語を追加し、10カ国語に対応可能となるように機能強化したところであります。

小松市議会 2017-09-04 平成29年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2017-09-04

公立小松大学は、国際交流を特色の一つとしており、既にルクセンブルク大公国、タイ王国カンボジア王国、台湾ニュージーランドインドネシア共和国の大学研究機関と交流協定締結しており、10月にはアゼルバイジャン共和国・バクー国立大学との交流に向け訪問する計画です。  次に、最近の主な市政の執行状況と今後の市政運営についてです。  

小松市議会 2017-06-12 平成29年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2017-06-12

それから、バリ島にございます国立大学、これもインドネシアでトップスリーに入るとこう言われておりますが、そことの協定も終わりました。それからニュージーランドのオークランドの大学とも協定を結びました。そして、以前から台湾の建國科技大学、これは市議会の皆さん方と一緒に進めてきた交流でございますが、ここからも毎年のように留学生がお互いに相互行き来しているわけでございます。

金沢市議会 2017-01-17 平成29年  1月 総務常任委員会-01月17日−01号

国籍別では、全体の半数以上が中国で、ベトナムインドネシア、タイが多いと聞いている。  ②学校留学生企業との間で就職に関する動きは特に見られない。 ◆松井純一委員 就職予定者が6.4%という比率をどのように考えているのか。関東圏や関西圏だとまだまだ比率が高いと思うが、地方都市だから企業求人数も少ないということか。

小松市議会 2016-06-17 平成28年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2016-06-17

3点目は、インバウンド拡大に向けた商品開発や多言語表記、(仮称)公立小松大学設立により交流が見込まれるタイ、インドネシアなどを見据え、ハラール認証に向けた環境整備などで合計1,000万円を予定いたしております。  済みません。4点じゃなくて3点ということです。  以上です。

小松市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2016-06-13

ベトナムのほかモンゴルインドネシアなどの大学とも協力し、奨学金制度を始めることを検討されております。  公立小松大学でも検討されてはいかがでしょうか。短期の留学ではなく、しっかりと資格免許を取得し、小松市内の病院での介護や看護、生産職場での業務に従事する学生に奨学金を供与することは、留学生にも企業側にもメリットのある施策と考えます。御見解をお聞かせ願います。  

小松市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2016-03-08

もう既に現状、台湾だとかタイ、と交流もこの大学自身始めておりますし、これからカンボジアだとかインドネシアだとかさまざまな国、アメリカもあると思います。そういったところとどんどんどんどん、規模は小さいかもしれませんがいろんな企業、それからさまざまな大学、いろんな個人の人脈を使った形での新しい活気ある大学にぜひしていきたいなと思っております。  

金沢市議会 2015-09-14 平成27年  9月 経済環境常任委員会-09月14日−01号

また、漁業従事者が減少する中で貴重な漁業の担い手となっているインドネシア人の受け入れに対しても支援してきたところである。金沢の海の幸については、北陸新幹線の開業を見据えて、東京でのイベントなどを通じてPRを行ったが、今年度も海の幸をPRする動画を作成して県内外にPRする予定である。そういったような取り組みを少しずつ強化しているので理解してほしい。