白山市議会 > 2021-05-17 >
05月17日-01号

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 白山市議会 2021-05-17
    05月17日-01号


    取得元: 白山市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-26
    令和 3年  5月会議---------------------------------------        令和3年白山市議会5月会議会議録第1号---------------------------------------            令和3年5月17日(月曜日)---------------------------------------出席議員(21人)   1番  山本佳裕       2番  上田良治   3番  谷 健一       4番  原 卓二   5番  木谷和栄       6番  池元 勝   7番  中野 進       8番  大屋潤一   9番  田代敬子      10番  山口俊哉  11番  吉本史宏      12番  澤田昌幸  13番  石地宜一      14番  小川義昭  15番  北嶋章光      16番  村本一則  17番  宮岸美苗      18番  岡本克行  19番  寺越和洋      20番  藤田政樹  21番  西川寿夫---------------------------------------説明のため議場出席した者の職氏名市長山田憲昭 副市長井田正一市長安達志郎 総務部長選挙管理委員会事務局長横川祐志企画振興部長中 英俊 市参事情報統計課長川田成人健康福祉部長福祉事務所長岡田和典 市民生活部長村田久美産業部長米林 歩 観光文化スポーツ部長山下浩雅建設部長東元清隆 市参事都市計画課長喜多悟史上下水道部長高橋由知 総務部次長総務課長選挙管理委員会事務局次長東 俊昭総務部次長財政課長松田 宏 企画振興部次長協働推進課長寺師まゆみ上下水道部次長企業総務課長亥明玉 会計管理者会計課長真砂光子監査委員事務局長卯野恵子 教育長田村敏和教育部長山内満弘   ---------------------------------------職務のため議場出席した事務局職員職氏名 事務局長     佐々木 満  議事調査課長   酒井誠一 専門員      山岸朗子   主事       西川隆朗 手話通訳士    堀口佳子---------------------------------------            議事日程(第1号)                         令和3年5月17日(月曜日)                         午後1時 開議  日程第1 諸般報告  日程第2 会議録署名議員指名  日程第3 議案第55号---------------------------------------            本日の会議に付した事件  議事日程(第1号)のとおり---------------------------------------          午後1時0分開議佐々木満議会事務局長 御起立願います。礼。着席願います。 ○藤田政樹議長 これより令和3年白山市議会5月会議を開会いたします。 今5月会議審議期間は、本日1日といたします。 直ちに本日の会議を開きます。---------------------------------------日程第1 諸般報告藤田政樹議長 日程第1諸般報告を行います。 令和3年3月25日、3月29日及び4月27日の各日付にて、監査委員から例月現金出納検査報告書及び定例監査結果報告書提出がありました。 地方自治法第121条第1項の規定に基づき、5月7日付にて市長及び教育委員会教育長に対し出席を要求しておきました。 5月7日付にて、市長から説明員の委任及び嘱託について通知がありました。 5月17日付にて、市長から議案提出がありました。 以上をもって諸般報告を終わります。---------------------------------------日程第2 会議録署名議員指名藤田政樹議長 日程第2会議録署名議員指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、谷健一議員原卓二議員指名いたします。---------------------------------------日程第3 議案第55号 ○藤田政樹議長 日程第3議案第55号を議題といたします。---------------------------------------提案理由説明藤田政樹議長 市長から提案理由説明を求めます。 山田市長。     〔山田憲昭 市長 登壇〕 ◎山田憲昭市長 本日、ここに令和3年市議会5月会議が開会されるに当たり、最近の市政の状況と提案いたしました諸議案につきまして御説明申し上げます。 初めに、新型コロナウイルス感染症の発生から1年以上が経過する中、感染拡大防止の取組に御協力をいただいております市民皆様事業者皆様をはじめ、医療福祉現場の最前線で業務に携わっている方々、そして、私たち生活を支えていただいている多くの関係者皆様に心より感謝を申し上げます。 新型コロナウイルス感染症につきましては、全国的に感染が再拡大し、深刻な状況が続いております。特に、感染力が極めて強く重症化する可能性が高い変異ウイルス拡大などにより、4月以降の感染者が急増し、政府は東京都、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、福岡県に発出をしている緊急事態宣言対象区域に、昨日より北海道、岡山県、広島県を新たに加え、9都道府県に拡大をするとともに、まん延防止等重点措置適用対象に、石川県を含む群馬県、熊本県の3県を追加したところであります。 石川県におきましては、感染拡大が止まらず、今月8日には、1日当たり過去最多となる80人の感染者が確認されるなど、県内の感染状況が急激に悪化したことを受け、県は9日、モニタリング指標で最も深刻なステージ4の感染拡大緊急事態に引き上げ、併せて県独自の緊急事態宣言発出し、新しい生活様式の実践、人と人との接触の回避感染リスクの高い場面の回避の徹底を呼びかけるとともに、不要不急外出移動自粛に加え、飲食店時短要請集客施設への時短営業協力依頼を行うほか、県有施設の閉館や県主催イベント延期中止を決定いたしたところであります。 さらに、県は、先週14日、まん延防止等重点措置適用を受け、今月31日までを期限とした独自の緊急事態宣言を来月13日まで延長し、必要な対策を継続することといたしました。 本市におきましても、県の要請に沿って文化施設スポーツ施設等の開館時間の短縮や休館、各種イベント中止延期職員交代制勤務の実施などについて、速やかな対応を図ったところであります。 本市感染状況でありますが、先月、福祉施設において市内で初めてとなるクラスターが発生するなど、4月以降の感染者は120人と急増し、累計で290人となっております。感染された方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。 今回の感染拡大は、感染力の強い変異ウイルスによるものと言われており、極めて強い危機感を感じているところであります。昨年4月の緊急事態宣言時とは全く別なるものと考えるべきと思っております。市民皆様には、これまでも重ねてお願いをいたしておりますが、改めて御自身や御家族、そして私たち生活する地域社会を守るため、基本的な手洗いやマスクの着用、3密の回避など、感染防止対策を徹底していただきますとともに、感染された方や御家族医療従事者等に対します誹謗・中傷、偏見・差別は決して行わないようお願い申し上げる次第であります。 次に、新型コロナワクチン接種についてであります。 今月8日より、白山医師会及び白山石川医療企業団の御協力の下、市民交流センターはくさんホールなど市内5か所において集団接種を開始いたしました。また、10日からは、市内協力医療機関での個別接種も始まりました。 ワクチン接種につきましては、国が示す接種順位接種時期に沿って計画的に進めており、医療従事者先行接種に引き続き、75歳以上の方を対象にスタートいたしました。予約受付の開始時には、電話及びインターネットがつながりにくい状況になるなど御迷惑をおかけいたしましたが、おおむね大きな問題もなく接種が進んでおります。 現在は、6月30日までの集団接種予約受付を行っているところであり、さらにワクチン接種を進めるため、65歳以上74歳以下の方々接種券を今週21日に発送することといたしました。接種券を受け取られた方は、全員接種を受けることができますので、安心して焦らずに予約をいただきますようお願い申し上げます。 一日も早く、市民皆様が安心して円滑に接種いただけるよう、国・県及び関係機関と連携を図りながら、万全の体制で取り組んでまいる所存であります。 こうした状況の下、本日、令和3年度第1次となる感染症対策関連補正予算お願いするものであります。補正額は2億5,961万6,000円であり、御承認いただければ、速やかに実行してまいりたいと考えております。 その主なものについて御説明を申し上げます。 初めに、総務費におきましては、コロナ禍において、感染状況ワクチン接種などの情報発信の強化と情報を入手しやすい環境づくりのため、スマートフォンへの対応など、市ホームページのリニューアルに係る経費を計上するほか、県をまたぐ移動が控えられる中、市職員採用候補者試験受験者移動を考慮し、試験会場に新たに東京会場を設けることとし、所要経費を計上するものであります。 加えて、コロナ禍において、孤独・孤立で不安を抱える女性が社会との絆・つながりを回復することができるよう、生理用品提供等をきっかけとして、相談支援の充実を図るものであり、また、マイナンバーカードの申請件数が増えていることを受け、窓口での混雑の解消や待ち時間の短縮に向け、専用窓口の設置、交付端末増設等を行い、感染防止対策を図るものであり、それぞれ所要経費を計上いたしております。 民生費では、感染症に係る影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯への生活支援として、児童1人当たり5万円を支給する子育て世帯生活支援特別給付金を計上するほか、保育所児童センター放課後児童クラブ等感染症対策を徹底しながら継続的に事業を実施するための衛生用品等の配備に係る経費を計上するものであります。 商工費では、県独自の緊急事態宣言発出を受け、感染拡大防止のため、県が行う時短要請に全面的に協力し、県の感染拡大防止協力金の支給を受けた市内飲食店に対し、追加支援するほか、感染拡大に伴う社会生活の変化に対応し、新分野への展開や業態転換、規模の拡大等に取り組む中小企業等の新たな挑戦を支援する経費を計上するものであります。 また、感染拡大に伴う外出自粛等影響を大きく受けている市内宿泊事業者支援及び観光需要の喚起を目的として、昨年6月から今年3月まで実施し、多くの御利用をいただきました宿泊応援事業を同様に行うこととし、市民の方が市内宿泊施設利用された場合に定額を補助するものであり、さらに、自粛を余儀なくされている市内各種文化団体活動支援することとし、それぞれ所要経費を計上するものであります。 教育費では、学校の消毒作業など感染症対策に係る業務支援し、教員の負担軽減を図るため、昨年度に引き続き、スクールサポートスタッフを全小中学校に配置する経費を計上いたしております。 また、感染拡大に伴う外出自粛等により、図書館利用が減少していることや自宅で過ごす時間が多くなっていることから、電子図書館を導入することとし、所要経費を計上するものであります。 電子図書館は、コロナ禍図書館を訪れなくても、パソコンやスマートフォン等でいつでも、どこでも安心して利用ができ、文字の拡大や音声の読み上げなどの機能がある書籍もあり、多くの皆様利用しやすい環境となっております。新しい生活様式の中での読書活動の推進に努めてまいります。 いずれにいたしましても、市民の安全・安心のため、国、県、市が連携し、新型コロナワクチン接種をしっかりと進めてまいりますとともに、引き続き、状況に応じて、必要な感染症対策に取り組んでまいる所存でありますので、議員各位並びに市民皆様の格別の御理解と御協力を賜りますようお願いを申し上げる次第であります。 以上をもちまして、5月会議提出いたしました議案説明を終わりますが、何とぞ慎重に御審議の上、適切なる御決議を賜りますようお願い申し上げます。 ○藤田政樹議長 提案理由説明は終わりました。---------------------------------------質疑藤田政樹議長 これより議案に対する質疑に入ります。 質疑はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。---------------------------------------委員会付託藤田政樹議長 ただいま議題となっております議案第55号については、予算常任委員会付託いたします。 暫時休憩いたします。          午後1時16分休憩---------------------------------------          午後2時15分再開 ○藤田政樹議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 この際、報告申し上げます。 予算常任委員会委員長から、付託事件審査結果報告書提出がありました。---------------------------------------委員長報告
    藤田政樹議長 議案第55号を議題といたします。 本案に関し、委員会報告を求めます。 大屋潤一予算常任委員会委員長。     〔大屋潤一 予算常任委員会委員長 登壇〕 ◆大屋潤一予算常任委員会委員長 予算常任委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。 当委員会付託になりました議案第55号令和3年度白山一般会計補正予算(第1号)についてであります。 この案件につきましては、説明員から詳細に説明を求め、各般にわたり質疑がなされ、慎重に審査し、採決いたしました結果、全会一致をもって原案どおり可決すべきものとして本会議に移すことに決した次第であります。 以上で予算常任委員会委員長報告を終わります。 ○藤田政樹議長 予算常任委員会委員長報告は終わりました。---------------------------------------質疑藤田政樹議長 これより委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 質疑なしと認め、委員長報告に対する質疑を終結いたします。---------------------------------------討論藤田政樹議長 これより討論に入ります。 討論はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 討論なしと認め、討論を終結いたします。---------------------------------------表決藤田政樹議長 これより表決に入ります。 議案第55号を採決いたします。 本案に対する委員長報告可決であります。本案委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、本案委員長報告のとおり可決されました。---------------------------------------藤田政樹議長 以上をもって、今5月会議議事全部を終了いたしました。 次に、休会の件につきお諮りいたします。明日18日から6月2日までの16日間は、本会議休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、以上のとおり休会とすることに決しました。 本日はこれにて散会といたします。 ◎佐々木満議会事務局長 御起立願います。礼。          午後2時18分散会---------------------------------------(参照)     令和3年白山市議会5月会議予定表審議期間1日間)日次月日曜区分開議時刻議事第1日5月17日月 午前9時議会運営委員会 午前10時全員協議会 全員協議会終了補正予算内示会会議午後1時 諸般報告  会議録署名議員指名  議案上程   説明質疑委員会付託  (委員会)   委員長報告質疑討論表決令和3年白山市議会定例会  会期 3月8日(月)~令和4年2月22日(火)352日間---------------------------------------     令和3年白山市議会5月会議提出事件一覧表事件番号        件名議案第55号 令和3年度白山一般会計補正予算(第1号)---------------------------------------                              議委第10号                              令和3年5月17日 白山市議会議長 藤田政樹様                              予算常任委員会                              委員長 大屋潤一               委員会審査報告 本委員会付託事件審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。                 記事件番号件名審査結果理由議案第55号令和3年度白山一般会計補正予算(第1号)原案可決妥当と認める議決一覧表議決番号事件番号件名議決月日議決結果備考第55号議案第55号令和3年度白山一般会計補正予算(第1号)5月17日原案可決賛成全員--------------------------------------- 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。       議長    藤田政樹       議員    谷 健一       議員    原 卓二...