白山市議会 > 2021-03-24 >
03月24日-04号

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 白山市議会 2021-03-24
    03月24日-04号


    取得元: 白山市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-26
    令和 3年  3月会議---------------------------------------        令和3年白山市議会3月会議会議録第4号---------------------------------------            令和3年3月24日(水曜日)---------------------------------------出席議員(21人)   1番  山本佳裕       2番  上田良治   3番  谷 健一       4番  原 卓二   5番  木谷和栄       6番  池元 勝   7番  中野 進       8番  大屋潤一   9番  田代敬子      10番  山口俊哉  11番  吉本史宏      12番  澤田昌幸  13番  石地宜一      14番  小川義昭  15番  北嶋章光      16番  村本一則  17番  宮岸美苗      18番  岡本克行  19番  寺越和洋      20番  藤田政樹  21番  西川寿夫---------------------------------------説明のため議場に出席した者の職氏名市長山田憲昭 副市長井田正一市長安達志郎 総務部長選挙管理委員会事務局長横川祐志企画振興部長中 英俊 市参事兼情報統計課長川田成人健康福祉部長福祉事務所長村井志朗 市民生活部長村田久美産業部長岡田和典 観光文化スポーツ部長山下浩雅建設部長東元清隆 上下水道部長米林 歩総務部次長総務課長高橋由知 総務部次長財政課長大岩慎一会計管理者会計課長真砂光子 美川支所長濱屋雄茂鶴来支所長総務課長中田 悟 監査委員事務局長佐戸慎一農業委員会事務局長池田昌俊 教育長松井 毅教育部長毛利文昭   ---------------------------------------職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名 事務局長     北村 潔   事務局次長議事調査課長                           佐々木 満 議事調査係長   荒地美幸   専門員       山岸朗子 手話通訳士    堀口佳子   手話通訳士     長谷川智美---------------------------------------            議事日程(第4号)                         令和3年3月24日(水曜日)                         午後3時 開議  日程第1 諸般の報告  日程第2 議案第3号ないし議案第13号、議案第15号ないし議案第46号、議案第48号及び議案第50号       (委員長報告、質疑、討論、表決)  日程第3 議案第47号       (委員長報告、質疑、討論、表決)  日程第4 議案第51号       (説明、即決)  日程第5 議案第52号ないし議案第54号       (説明、即決)  日程第6 選挙管理委員及び補充員の選挙---------------------------------------            本日の会議に付した事件  議事日程(第4号)のとおり---------------------------------------          午後3時0分開議 ○藤田政樹議長 これより本日の会議を開きます。--------------------------------------- △日程第1 諸般の報告 ○藤田政樹議長 日程第1諸般の報告を行います。 令和3年3月18日付にて総務企画常任委員会委員長文教福祉常任委員会委員長及び産業建設常任委員会委員長から、3月23日付にて予算常任委員会委員長から付託事件の審査結果報告書の提出がありました。 3月24日付にて市長から議案の提出がありました。 以上をもって諸般の報告を終わります。--------------------------------------- △日程第2 議案第3号ないし議案第13号、議案第15号ないし議案第46号、議案第48号及び議案第50号(委員長報告、質疑、討論、表決) ○藤田政樹議長 日程第2議案第3号ないし議案第13号、議案第15号ないし議案第46号、議案第48号及び議案第50号を一括して議題といたします。---------------------------------------委員長報告藤田政樹議長 各案に関し、委員会の報告を求めます。 池元勝総務企画常任委員会委員長。     〔池元 勝 総務企画常任委員会委員長 登壇〕 ◆池元勝総務企画常任委員会委員長 総務企画常任委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。 当委員会に付託になりました案件は、議案第23号白山市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてをはじめとする条例案1件及び事件処分案5件の合計6件です。 これらの案件につきましては、3月18日に説明員から詳細に説明を求め、各般にわたり質疑がなされ、慎重に審査し、採決いたしました結果、いずれの議案も全会一致をもって原案どおり可決すべきものとして本会議に移すことに決した次第であります。 以上で総務企画常任委員会委員長報告を終わります。 ○藤田政樹議長 総務企画常任委員会委員長の報告は終わりました。 次に、田代敬子文教福祉常任委員会委員長。     〔田代敬子 文教福祉常任委員会委員長 登壇〕 ◆田代敬子文教福祉常任委員会委員長 文教福祉常任委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。 当委員会に付託になりました案件は、議案第30号白山市国民健康保険条例の一部を改正する条例についてをはじめとする条例案2件及び事件処分案1件の合計3件であります。 これらの案件につきましては、3月18日に説明員から詳細に説明を求め、各般にわたり質疑がなされ、慎重に審査し、採決いたしました結果、いずれの議案も全会一致をもって原案どおり可決すべきものとして本会議に移すことに決した次第であります。 以上で文教福祉常任委員会委員長報告を終わります。 ○藤田政樹議長 文教福祉常任委員会委員長の報告は終わりました。 次に、中野進産業建設常任委員会委員長。     〔中野 進 産業建設常任委員会委員長 登壇〕 ◆中野進産業建設常任委員会委員長 産業建設常任委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。 当委員会に付託になりました案件は、議案第33号白山市営農飲雑用水施設条例の一部を改正する条例についてをはじめとする条例案2件及び事件処分案5件の合計7件であります。 これらの案件につきましては、3月18日に説明員から詳細に説明を求め、慎重に審査し、採決いたしました結果、いずれの議案も全会一致をもって原案どおり可決すべきものとして本会議に移すことに決した次第であります。 以上で産業建設常任委員会委員長報告を終わります。 ○藤田政樹議長 産業建設常任委員会委員長の報告は終わりました。 次に、大屋潤一予算常任委員会委員長。     〔大屋潤一 予算常任委員会委員長 登壇〕 ◆大屋潤一予算常任委員会委員長 予算常任委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。 当委員会に付託になりました案件は、議案第3号令和3年度白山市一般会計予算をはじめとする令和3年度予算案11件、令和2年度補正予算案7件、条例案10件及び事件処分案1件の合計29件であります。 これらの案件につきましては、3月16日に予算常任委員会を開催し、総務企画文教福祉及び産業建設の各分科会で分担して審査することとし、3月18日に総務企画文教福祉及び産業建設の各分科会において詳細な審査が行われました。3月23日に予算常任委員会を開催し、各分科会で審査された内容について、各分科会委員長から審査報告がありました。 以上を踏まえ、分科会委員長から報告された主な意見等について申し上げます。 初めに、総務企画分科会委員長報告であります。 令和3年度一般会計予算中、歳出、第2款総務費情報通信端末配備事業について、デジタル化推進の中、ペーパーレス化も含め、課長までタブレット型端末機を配備していただきたい。 地方創生事業について、感謝状に白山市産の杉の板を使っていた。他の地域でも表彰等に和紙や加賀友禅を使っているところもあるように、地域の特性を出すのは非常によい取組であるため、広めていただきたい。 広報広聴事業について、「健康・笑顔・元気」が市の柱であることから、広報はくさんにスポーツ関係のクラブや団体の活動を紹介することで、市民参加型の広報にしていただきたい。また、インターネット広告等も検討していただきたい。 ふるさと納税事業について、目標額を高く持ち、新たな取組を進めていただきたい。 第4款衛生費、高齢者(要支援者)ごみ出し支援サービスモデル事業について、近くに家族が住んでいても、朝は仕事に行かなければならないため、ごみ出しを頼めない実情があることから、そういった方も使いやすいよう、若干の費用負担が発生してでも、要件をやや緩やかなものにしていただきたい。 次に、文教福祉分科会委員長報告であります。 令和3年度一般会計予算中、歳出、第3款民生費福祉協力員活動費について、民生委員児童委員は近年、複数の町会を1人で担う現状がある中、福祉協力員の活動は今後、多くなっていくと思われる。こうした反面、福祉協力員に対し研修のみを行っても、スキルは上がるかもしれないが、活動に対する意欲が欠けていくことも懸念されることから、研修のみならず、様々な活動を進めていただきたい。 市立保育所運営管理費について、公立保育所保育支援員の配置を早急に行っていただきたい。 第10款教育費SDGs教育推進事業について、市民の声を聞く中で、市内の小・中学生や大人が、SDGsというものに対して十分理解していないと思われる。こうしたことから、SDGsとは何なのかを詳しく説明し、理解してもらえるような取組を行っていただきたい。 次に、産業建設分科会委員長報告であります。 令和3年度一般会計予算中、歳出、第2款総務費親善友好都市交流の推進について、コロナ禍で人の行き来ができない中、オンライン交流などの工夫をしていただき、再開されたときに、これまでと隔たりがないよう補足的な取組を行っていただきたい。 第6款農林水産業費美川漁港管理事業について、物揚場は漁が始まると魚の揚げ下ろしにも使用されるため、安全管理には十分注意していただきたい。また、航路について、一日も早いしゅんせつを実施していただきたい。 地籍調査事業について、町内や個人の準備などの問題もあると考えられるので、今後、地籍調査が実施される町内会には、早急にお知らせしていただきたい。 第7款商工費横町うらら館管理費について、横町うらら館は鶴来から白山比え神社に向けての観光案内の拠点になっているが、古い木造施設で雨漏りをするということも聞くことから、計画的に修繕をしていただきたい。 第8款土木費住宅管理費について、市営住宅の電気温水器取替えに際しては、省エネなエコキュートを設置し、入居者の負担を減らす取組を行っていただきたい。 以上、各分科会委員長報告の後、報告に対する質疑を行い、採決いたしました結果、議案第3号及び議案第6号は賛成多数で、残りの議案については全会一致をもって、原案どおり可決すべきものとして本会議に移すことに決した次第であります。 以上で予算常任委員会委員長報告を終わります。 ○藤田政樹議長 予算常任委員会委員長の報告は終わりました。--------------------------------------- △質疑 ○藤田政樹議長 これより委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 質疑なしと認め、委員長報告に対する質疑を終結いたします。--------------------------------------- △討論
    藤田政樹議長 これより討論に入ります。 討論の通告がありますので、発言を許します。 17番、宮岸美苗議員。     〔17番 宮岸美苗議員 登壇〕 ◆17番(宮岸美苗議員) 今定例会に上程されました議案のうち、私は、議案第3号令和3年度白山市一般会計予算、議案第6号令和3年度白山市介護保険特別会計予算、議案第32号白山市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準に関する条例等の一部を改正する条例について、この3件については反対をいたします。あとの議案については全て賛成です。 議案第3号の一般会計の当初予算案は、歳入の36%を占める市税で、前年度と比べて約4億3,000万円の減となっておりますが、地方交付税臨時財政対策債の発行等により補い、前年度と同規模の約501億円余となっております。 しかし、この中には、前年度になかった新型コロナウイルス感染症対策関連事業費8億6,000万円余が含まれております。 市民税は、新型コロナの終息が見込めない中で減収を想定していますが、法人市民税については、企業に対して行った調査の結果も踏まえて、現年度分では前年度比約22%の減少とし、個人市民税と合わせて、現年度分で約4億円の減収を想定したものとなっております。 新年度も新型コロナとの闘いは続きます。市民の暮らしと地域経済を立て直すには、感染防止対策の強化を進め、市民の暮らしの土台を支えることです。加えて、中小企業は、雇用の7割を支えていると言われておりますので、地域経済牽引力そのものであります。コロナ禍を乗り越えて地域経済を再建するためにも、その底支えをする市政が求められていると思います。 反対する主な理由は、歳出の中のマイナンバー制度に関連する事業でありますが、今回、国家戦略の中でのデジタル推進と一体的に進められることに対して、警鐘を鳴らしたいと思います。 マイナンバー制度については、個人情報の漏えいに対する懸念など、国民の不安が解消されずにきており、もとより私は制度には反対をしてきました。 デジタル化そのものは、行政手続の効率化や市民サービスの向上、職員の働き方改革、こういったところに寄与する側面もあることから否定するものではありません。 しかし、政府が経済成長戦略として打ち出しているデジタル化は、国と自治体のシステムを統一化・標準化し、マイナンバーカードの普及を軸にして、国民の所得・資産・医療・教育など、あらゆる分野の個人情報の連携を進めようというものです。国による個人情報一括管理が強まらないか、ビッグデータがビジネスの対象にされるのではないか、大いに危惧されるこうした方向性は、慎重な検討が必要と思います。 デジタル化だけで、市民サービスの質の向上にはつながりません。本市の窓口では、市民と対面し顔を合わせることで、実態に沿ったきめ細かな対応が求められる場合が多くあると思います。デジタル機器を使えない市民が置き去りにされないよう、デジタル格差が広がらないよう、この面での対応もこの機会に求めておきます。 そのほか、地方税滞納整理機構への職員派遣小松白川連絡道路負担金についても、毎年の予算措置の中止を求めるものであります。 議案第6号の介護保険特別会計予算でありますが、新年度からその事業計画の第8期に入ります。65歳以上の第1号保険料の値上げがされないことは歓迎をするものでありますが、この計画の中には、利用者負担増があります。 1つは、施設の食費負担の値上げであります。現在、世帯全員が住民税非課税で、年金収入が80万円以上の施設利用者には、補足給付というのが適用されておりまして、食費負担は月2万円に抑えられております。これを新年度から引き上げるため、今の倍以上、4万2,000円になる利用者も出てまいります。これに連動して、デイサービスやショートステイを利用する際の食費負担も引き上げられます。 ほかにも、高額介護サービス費負担限度額の引上げなど計画されております。介護の利用料を引き上げれば、要介護度が重い人ほど負担は重くなり、利用抑制を招くことから、これには反対をいたします。 議案第32号には、介護に直接関わる職員で資格を有さない職員に、認知症介護基礎研修を義務づけるというものがありますが、これは必要なことと思います。 問題は、認知症グループホームで、夜勤職員を1ユニット1人以上の配置を、例外的に3ユニットで2人に緩和できるようにすること、これは現在、市内には該当はないということでありますが、将来はどうなるか分かりません。こういったことや、小規模多機能型居宅介護で、管理者と介護職員の兼務を可能にすることや、地域密着型特別養護老人ホームで、栄養士の配置などを免除する規定を設けることなど、人員配置の基準緩和が導入されており、これには反対をいたします。 介護職場の人材不足は深刻な現状でありますが、だからといって、人員配置の基準を引き下げては本末転倒であります。待遇改善を行って、職員配置が厚くできる制度そのものの改正が必要だと思います。 高齢者も現役世代も安心できる介護制度にしていくために、本市からも国に対して強く要請していただきたいということを申し添えて、反対の討論といたします。 ○藤田政樹議長 13番、石地宜一議員。     〔13番 石地宜一議員 登壇〕 ◆13番(石地宜一議員) ただいま議題となっております議案第3号令和3年度白山市一般会計予算をはじめ、特別会計を含む全議案について賛成の立場から討論を行います。 本市の一般会計予算の歳入では、新型コロナウイルス感染症の影響等から、市民税や固定資産税の大幅な減少が見込まれていますが、財政調整機能を果たす地方交付税の増加や国・県補助金の増額などにより、所要の額の確保が見込まれております。 コロナ禍における厳しい財政状況ではありますが、合併振興基金や有利な起債の活用等、将来の財政負担が少しでも少なくなるよう、工夫が見られております。 一方、歳出においては、喫緊の課題であります新型コロナウイルス感染症への対応として、ワクチン接種に係る経費、感染拡大不安解消等のためのPCR検査助成費などが計上されるとともに、5年目となる第2次白山市総合計画のさらなる進捗を図るため、新工業団地の整備をはじめ、健康都市白山に関する施策、子育て・教育環境の充実、市民の安全・安心につながる事業、行政のデジタル化の推進にしっかりと対応し、市民ニーズに対応した予算編成がなされていることは、評価するものであります。 まず、白山手取川ジオパークについては、世界認定現地審査が予定されており、情報発信の強化、主要ジオサイト綿ヶ滝環境整備を行うこととし、また、7月には、本市で日本ユネスコエコパークネットワーク大会が開催されることになっており、ジオパークとの連携を一層深めることとしております。 白山総合車両所等を活用した観光産業の振興については、ビジターセンターの令和5年度内の完成を目指すとともに、(仮称)西松任駅の開業についても、国・県・関係機関と連携し、着実な事業の進捗を図ることとしております。 健康づくりの推進については、健康都市白山の宣言の下、健康フォーラムの開催、ウオーキングコースの整備などにより、市民の健康への意識向上に努めるとともに、健康づくり宣言事業所認定制度の取組など、市全域での健康づくりを推進されることとしております。 国連が定める持続可能な開発目標SDGsの推進については、企業などと多くのパートナー連携協定を締結し、様々な施策で相互に取り組んでいくこととしており、また、住宅用太陽光発電設備補助制度のリニューアル、生ごみ処理機の購入に係る補助制度の新設など、資源の循環化にも取り組んでおられます。 市民協働まちづくりについては、令和2年度に6つの地区において、新しい地域コミュニティ組織モデル地区に取り組まれ、現在、新たなモデル地区の募集も進められております。 共生のまちづくりについては、南加賀地区で初めてとなる聴覚障害者のための地域活動センターこがね荘内に設置し、手話や筆談等でコミュニケーションが取れる環境の整備が進められております。また、共生フェスタ2021を開催し、障害のある人の障害特性や暮らしを広く理解啓発されることとなっております。 子育てがしやすい環境づくりについては、公立・法人保育所の定員をそれぞれ増加し、児童の受入体制を確保されるとともに、病児対応型のこども園を新たに増やされております。また、放課後児童クラブについても、昨年度に続き、児童の入所希望にしっかりと対応が図られております。 きめ細かな教育の充実については、特別支援教育支援員の増員、小・中学校校務支援システムの導入など、学習活動等サポート体制の充実が図られるとともに、小・中学校の大規模改造など、安全で快適な学校施設環境整備を図ることとなっております。 地域の安全・安心については、引き続き、通学路や交差点など危険箇所並びに中心市街地防犯カメラの設置を進めることとしており、また、要望のありました町内会への防犯カメラ設置補助を行い、地域と一体となった安全で安心なまちづくりに努めることとなっております。 そのほか、全議案に関しましても賛意を表するものであり、今後は、その執行を速やかに図られるとともに、財源の確保、効率的で効果的な行財政運営に努められることを期待するものであります。 以上、議員各位の賛同を賜りますようお願いいたしまして、私の賛成討論といたします。 ○藤田政樹議長 以上で通告による討論は終わりました。 ほかに討論はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 ないようですので、これをもって討論を終結いたします。--------------------------------------- △表決 ○藤田政樹議長 これより表決に入ります。 議案第3号を採決いたします。 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○藤田政樹議長 起立多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。 議案第4号及び議案第5号を一括して採決いたします。 各案に対する委員長の報告は可決であります。各案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、各案は委員長の報告のとおり可決されました。 議案第6号を採決いたします。 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○藤田政樹議長 起立多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。 議案第7号ないし議案第21号を一括して採決いたします。 各案に対する委員長の報告は可決であります。各案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、各案は委員長の報告のとおり可決されました。 議案第22号ないし議案第31号を一括して採決いたします。 各案に対する委員長の報告は可決であります。各案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、各案は委員長の報告のとおり可決されました。 議案第32号を採決いたします。 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○藤田政樹議長 起立多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。 議案第33号ないし議案第36号を一括して採決いたします。 各案に対する委員長の報告は可決であります。各案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、各案は委員長の報告のとおり可決されました。 議案第37号ないし議案第46号を一括して採決いたします。 各案に対する委員長の報告は可決であります。各案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、各案は委員長の報告のとおり可決されました。 議案第48号及び議案第50号を一括して採決いたします。 各案に対する委員長の報告は可決であります。各案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、各案は委員長の報告のとおり可決されました。     〔谷 健一議員 退場〕--------------------------------------- △日程第3 議案第47号(委員長報告、質疑、討論、表決) ○藤田政樹議長 日程第3議案第47号を議題といたします。---------------------------------------委員長報告藤田政樹議長 本案に関し、委員会の報告を求めます。 田代敬子文教福祉常任委員会委員長。     〔田代敬子 文教福祉常任委員会委員長 登壇〕 ◆田代敬子文教福祉常任委員会委員長 文教福祉常任委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。 当委員会に付託になりました議案第47号財産の譲渡についてであります。 この案件につきましては、3月18日に説明員から詳細に説明を求め、各般にわたり質疑がなされ、慎重に審査し、採決いたしました結果、全会一致をもって可決すべきものとして本会議に移すことに決した次第であります。 以上で文教福祉常任委員会委員長報告を終わります。 ○藤田政樹議長 文教福祉常任委員会委員長の報告は終わりました。--------------------------------------- △質疑 ○藤田政樹議長 これより委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 質疑なしと認め、委員長報告に対する質疑を終結いたします。--------------------------------------- △討論 ○藤田政樹議長 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありません。 討論はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 討論なしと認め、討論を終結いたします。--------------------------------------- △表決 ○藤田政樹議長 これより表決に入ります。 議案第47号を採決いたします。 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。     〔谷 健一議員 入場〕--------------------------------------- △程第4 議案第51号(説明、即決) ○藤田政樹議長 日程第4議案第51号を議題といたします。--------------------------------------- △提案理由の説明 ○藤田政樹議長 市長から提案理由の説明を求めます。 山田市長。     〔山田憲昭 市長 登壇〕 ◎山田憲昭市長 ただいま追加上程されました議案第51号の教育委員会教育長の任命につきまして御説明を申し上げます。 現教育長の松井毅さんが3月31日をもって任期満了となりますので、松井さんの後任として新たに田村敏和さんを任命いたしたく、議会の同意をお願いするものであります。 田村さんは、これまで美川中学校校長、松任中学校校長、さらには県教育委員会金沢教育事務所長を歴任され、次代を担う子供たちの健全育成に努められるとともに、学校の管理運営に優れた指導力を発揮され、学校教育の充実に貢献されるなど、教育行政に精通される方であります。 教育を取り巻く環境が情報化や技術革新、グローバル化等、加速的に進展する中、この時代を乗り切る「生きる力」の育成、また、ふるさと白山市を愛し、感性豊かな人として成長できる学校教育の充実、さらには、人生100年時代を迎え、誰もが生涯を通じ、学び、支え合う社会の実現を推し進めていく必要があります。 このような中、田村さんを教育長としてお迎えすることは、その豊富な教育行政経験と卓越した見識により、今後の白山市の教育のさらなる発展に大きな力となっていただけるものと確信をいたしております。 つきましては、田村さんを新たに教育委員会教育長として任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の規定により、議会の同意をお願いするものであります。 以上、御審議の上、よろしく御決議を賜りますようお願いを申し上げます。 ○藤田政樹議長 提案理由の説明は終わりました。--------------------------------------- △表決 ○藤田政樹議長 お諮りいたします。議案第51号は人事に関する案件につき、この際、即決したいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、議案第51号は即決することに決しました。 議案第51号を採決いたします。 本案は同意することに賛成の議員の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○藤田政樹議長 起立全員であります。よって、本案は同意することに決しました。--------------------------------------- △日程第5 議案第52号ないし議案第54号(説明、即決) ○藤田政樹議長 日程第5議案第52号ないし議案第54号を一括して議題といたします。--------------------------------------- △提案理由の説明 ○藤田政樹議長 市長から提案理由の説明を求めます。 山田市長。     〔山田憲昭 市長 登壇〕 ◎山田憲昭市長 ただいま追加上程されました議案第52号から第54号の人事案件につきまして御説明を申し上げます。 教育委員会委員の任命につきましては、現委員の小寺正彦さんが3月29日で任期満了となりますので、小寺さんを引き続き任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の定めにより、議会の同意を願うものであります。 小寺さんは、人格が高潔で、豊かな情操を持ち、教育行政に関する豊富な見識を有しており、教育委員会委員として最適任であります。 次に、公平委員会委員の選任につきましては、現委員の福野潔さんが3月31日で任期満了となりますので、その後任として大宮英幸さんを選任いたしたく、地方公務員法の規定により、議会の同意を願うものであります。 大宮さんは、人格が高潔で、人事行政に関して豊富な知識と卓越した見識を有しており、公平委員会委員として最適任であります。 次に、湊財産区管理会委員の選任につきましては、西田和正さん、安江清さん、熊田康也さん、佐竹邦治さん、佐戸外志夫さん、島村和茂さん、島村正治さんが3月28日で任期満了となりますので、安江さん、熊田さん、佐竹さん、佐戸さん、島村和茂さん、島村正治さんを引き続き選任いたしたく、また、西田さんの後任として多島雅彦さんを選任いたしたく、湊財産区管理会条例の規定により、議会の同意を願うものであります。 いずれの方も、社会の実情に精通し、人格が高潔で、財産区の管理運営に関し豊富な経験と卓越した見識を有し、湊財産区管理会委員として最適任であります。 以上、3件につきまして御審議の上、よろしく御決議賜りますようお願いを申し上げます。 ○藤田政樹議長 提案理由の説明は終わりました。--------------------------------------- △表決 ○藤田政樹議長 お諮りいたします。議案第52号ないし議案第54号は人事に関する案件につき、この際、即決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、議案第52号ないし議案第54号は即決することに決しました。 議案第52号を採決いたします。 本案は同意することに賛成の議員の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○藤田政樹議長 起立全員であります。よって、本案は同意することに決しました。 議案第53号を採決いたします。 本案は同意することに賛成の議員の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○藤田政樹議長 起立全員であります。よって、本案は同意することに決しました。 議案第54号を採決いたします。 本案は同意することに賛成の議員の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○藤田政樹議長 起立全員であります。よって、本案は同意することに決しました。--------------------------------------- △日程第6 選挙管理委員及び補充員の選挙 ○藤田政樹議長 日程第6選挙管理委員及び補充員の選挙を行います。 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選することに決定いたしました。 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。 選挙管理委員に、成町34番地、村山圓八さん、道法寺町ト37番地、太田政壽さん、馬場二丁目45番地6、高畠宇子さん、別宮町丙57番地、宮谷圭吾さん、補充員に、第1番、平加町イ13番地1、小倉勇さん、第2番、番匠町203番地、中條敏江さん、第3番、瀬戸イの77番地、中田潤子さん、第4番、北島町50番地、嶋田美和子さんを指名いたします。 お諮りします。ただいま議長において指名いたしました皆さんを選挙管理委員及び補充員の当選人と定めることに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました村山圓八さん、太田政壽さん、高畠宇子さん、宮谷圭吾さんが選挙管理委員に、小倉勇さん、中條敏江さん、中田潤子さん、嶋田美和子さんが補充員に当選されました。---------------------------------------藤田政樹議長 以上をもって今3月会議の議事全部を終了いたしました。 次に、休会の件についてお諮りいたします。明日25日から6月2日までの70日間は、本会議を休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○藤田政樹議長 御異議なしと認めます。よって、以上のとおり休会とすることに決しました。 次の本会議は、6月3日午前10時から開きます。 本日はこれにて散会いたします。 ◎北村潔議会事務局長 御起立願います。礼。          午後3時50分散会---------------------------------------(参照)     令和3年白山市議会3月会議追加提出事件一覧表事件の番号      件名議案第51号 教育委員会教育長の任命について議案第52号 教育委員会委員の任命について議案第53号 公平委員会委員の選任について議案第54号 湊財産区管理会委員の選任について---------------------------------------                              議委第75号                              令和3年3月18日 白山市議会議長 藤田政樹様                              総務企画常任委員会                              委員長 池元 勝               委員会審査報告 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。                 記事件の番号件名審査結果理由議案第23号白山市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について原案可決妥当と認める議案第41号鶴来ほうらい荘の指定管理者の指定について可決〃議案第44号「デジタル防災行政無線戸別受信機整備工事(松任第一工区)請負契約について」の議決の一部変更について〃〃議案第45号「デジタル防災行政無線戸別受信機整備工事(松任第二工区)請負契約について」の議決の一部変更について〃〃議案第46号「デジタル防災行政無線戸別受信機整備工事(鶴来地域)請負契約について」の議決の一部変更について〃〃議案第48号白山市辺地に係る総合整備計画の策定について〃〃---------------------------------------                              議委第76号                              令和3年3月18日 白山市議会議長 藤田政樹様                              文教福祉常任委員会                              委員長 田代敬子               委員会審査報告 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。                 記事件の番号件名審査結果理由議案第30号白山市国民健康保険条例の一部を改正する条例について原案可決妥当と認める議案第32号白山市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準に関する条例等の一部を改正する条例について〃〃議案第47号財産の譲渡について可決〃議案第50号東明小学校増築工事(建築)請負契約について〃〃---------------------------------------                              議委第77号                              令和3年3月18日 白山市議会議長 藤田政樹様                              産業建設常任委員会                              委員長 中野 進               委員会審査報告 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。                 記事件の番号件名審査結果理由議案第33号白山市営農飲雑用水施設条例の一部を改正する条例について原案可決妥当と認める議案第34号白山市農村集落センター条例の一部を改正する条例について〃〃議案第38号市道路線の認定について可決妥当と認める議案第39号市道路線の変更について〃〃議案第40号市道路線の廃止について〃〃議案第42号給水装置工事事業者の指定等に係る事務の委託について〃〃議案第43号排水設備工事業者の指定等に係る事務の委託について〃〃---------------------------------------                              議委第78号                              令和3年3月23日 白山市議会議長 藤田政樹様                              予算常任委員会                              委員長 大屋潤一               委員会審査報告 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。                 記事件の番号件名審査結果理由議案第3号令和3年度白山市一般会計予算原案可決妥当と認める議案第4号令和3年度白山市国民健康保険特別会計予算〃〃議案第5号令和3年度白山市後期高齢者医療特別会計予算〃〃議案第6号令和3年度白山市介護保険特別会計予算〃〃議案第7号令和3年度白山市墓地公苑特別会計予算〃〃議案第8号令和3年度白山市温泉事業特別会計予算〃〃議案第9号令和3年度白山市工業団地造成事業特別会計予算〃〃議案第10号令和3年度白山市湊財産区特別会計予算〃〃議案第11号令和3年度白山市水道事業会計予算〃〃議案第12号令和3年度白山市工業用水道事業会計予算〃〃議案第13号令和3年度白山市下水道事業会計予算〃〃議案第15号令和2年度白山市一般会計補正予算(第15号)原案可決妥当と認める議案第16号令和2年度白山市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)〃〃議案第17号令和2年度白山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)〃〃議案第18号令和2年度白山市介護保険特別会計補正予算(第2号)〃〃議案第19号令和2年度白山市温泉事業特別会計補正予算(第2号)〃〃議案第20号令和2年度白山市工業団地造成事業特別会計補正予算(第1号)〃〃議案第21号令和2年度白山市湊財産区特別会計補正予算(第1号)〃〃議案第22号白山市地域振興基金条例について〃〃議案第24号白山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について〃〃議案第25号白山市建築関係手数料条例の一部を改正する条例について〃〃議案第26号白山市公民館条例の一部を改正する条例について〃〃議案第27号白山市恐竜パーク白峰条例の一部を改正する条例について〃〃議案第28号白山市体育施設及び有料公園施設条例の一部を改正する条例について〃〃議案第29号白山市墓地公苑条例の一部を改正する条例について〃〃議案第31号白山市介護保険条例の一部を改正する条例について〃〃議案第35号白山市水道事業給水条例の一部を改正する条例について〃〃議案第36号白山市公共下水道条例の一部を改正する条例について〃〃議案第37号白山石川医療企業団規約の変更について可決妥当と認める議決一覧表議決番号事件の番号件名議決月日議決結果備考第3号議案第49号監査委員の選任について3月8日同意賛成全員第4号議案第14号令和2年度白山市一般会計補正予算(第14号)〃原案可決〃第5号議案第3号令和3年度白山市一般会計予算3月24日〃賛成多数第6号議案第4号令和3年度白山市国民健康保険特別会計予算〃〃賛成全員第7号議案第5号令和3年度白山市後期高齢者医療特別会計予算〃〃〃第8号議案第6号令和3年度白山市介護保険特別会計予算〃〃賛成多数第9号議案第7号令和3年度白山市墓地公苑特別会計予算〃〃賛成全員第10号議案第8号令和3年度白山市温泉事業特別会計予算〃〃〃第11号議案第9号令和3年度白山市工業団地造成事業特別会計予算〃〃〃第12号議案第10号令和3年度白山市湊財産区特別会計予算〃〃〃第13号議案第11号令和3年度白山市水道事業会計予算〃〃〃第14号議案第12号令和3年度白山市工業用水道事業会計予算〃〃〃第15号議案第13号令和3年度白山市下水道事業会計予算〃〃〃第16号議案第15号令和2年度白山市一般会計補正予算(第15号)〃〃〃第17号議案第16号令和2年度白山市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)〃〃〃第18号議案第17号令和2年度白山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)〃〃〃第19号議案第18号令和2年度白山市介護保険特別会計補正予算(第2号)〃〃〃第20号議案第19号令和2年度白山市温泉事業特別会計補正予算(第2号)〃〃〃第21号議案第20号令和2年度白山市工業団地造成事業特別会計補正予算(第1号)〃〃〃第22号議案第21号令和2年度白山市湊財産区特別会計補正予算(第1号)〃〃〃第23号議案第22号白山市地域振興基金条例について〃〃〃第24号議案第23号白山市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について〃〃〃第25号議案第24号白山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について〃〃〃第26号議案第25号白山市建築関係手数料条例の一部を改正する条例について〃〃〃第27号議案第26号白山市立公民館条例の一部を改正する条例について〃〃〃第28号議案第27号白山恐竜パーク白峰条例の一部を改正する条例について〃〃〃第29号議案第28号白山市体育施設及び有料公園施設条例の一部を改正する条例について〃〃〃第30号議案第29号白山市墓地公苑条例の一部を改正する条例について〃〃〃第31号議案第30号白山市国民健康保険条例の一部を改正する条例について〃〃〃第32号議案第31号白山市介護保険条例の一部を改正する条例について〃〃〃第33号議案第32号白山市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準に関する条例等の一部を改正する条例について〃〃賛成多数第34号議案第33号白山市営農飲雑用水施設条例の一部を改正する条例について〃〃賛成全員第35号議案第34号白山市農村集落センター条例の一部を改正する条例について3月24日原案可決賛成全員第36号議案第35号白山市水道事業給水条例の一部を改正する条例について〃〃〃第37号議案第36号白山市公共下水道条例の一部を改正する条例について〃〃〃第38号議案第37号白山石川医療企業団規約の変更について〃可決〃第39号議案第38号市道路線の認定について〃〃〃第40号議案第39号市道路線の変更について〃〃〃第41号議案第40号市道路線の廃止について〃〃〃第42号議案第41号鶴来ほうらい荘の指定管理者の指定について〃〃〃第43号議案第42号給水装置工事事業者の指定等に係る事務の委託について〃〃〃第44号議案第43号排水設備工事業者の指定等に係る事務の委託について〃〃〃第45号議案第44号「デジタル防災行政無線戸別受信機整備工事(松任第一工区)請負契約について」の議決の一部変更について〃〃〃第46号議案第45号「デジタル防災行政無線戸別受信機整備工事(松任第二工区)請負契約について」の議決の一部変更について〃〃〃第47号議案第46号「デジタル防災行政無線戸別受信機整備工事(鶴来地域)請負契約について」の議決の一部変更について〃〃〃第48号議案第48号白山市辺地に係る総合整備計画の策定について〃〃〃第49号議案第50号東明小学校増築工事(建築)請負契約について〃〃〃第50号議案第47号財産の譲渡について〃〃〃第51号議案第51号教育委員会教育長の任命について〃同意〃第52号議案第52号教育委員会委員の任命について〃〃〃第53号議案第53号公平委員会委員の選任について〃〃〃第54号議案第54号湊財産区管理会委員の選任について〃〃〃--------------------------------------- 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。       臨時議長  西川寿夫       議長    藤田政樹       副議長   大屋潤一       議員    山本佳裕       議員    上田良治...