白山市議会 > 2021-01-26 >
01月26日-01号

ツイート シェア
  1. 白山市議会 2021-01-26
    01月26日-01号


    取得元: 白山市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-06-03
    令和 3年  1月会議---------------------------------------        令和3年白山市議会1月会議会議録第1号---------------------------------------            令和3年1月26日(火曜日)---------------------------------------出席議員(19人)   1番  池元 勝       2番  中野 進   3番  大屋潤一       4番  田代敬子   5番  山口俊哉       7番  吉本史宏   8番  永井徹史      10番  石地宜一  11番  小川義昭      12番  安田竹司  13番  北嶋章光      14番  村本一則  15番  宮岸美苗      16番  岡本克行  17番  寺越和洋      18番  吉田郁夫  19番  清水芳文      20番  藤田政樹  21番  西川寿夫欠席議員(1人)   9番  南 清人---------------------------------------欠員 6番---------------------------------------説明のため議場出席した者の職氏名市長山田憲昭 副市長井田正一市長安達志郎 総務部長選挙管理委員会事務局長横川祐志企画振興部長中 英俊 市参事情報統計課長川田成人健康福祉部長福祉事務所長村井志朗 市民生活部長村田久美産業部長岡田和典 観光文化スポーツ部長山下浩雅建設部長東元清隆 上下水道部長米林 歩いきいき健康課長北 弘美 文化振興課長鍬田紀子土木課長亥明玉 会計管理者会計課長真砂光子監査委員事務局長佐戸慎一 教育長松井 毅教育部長毛利文昭 教育委員会事務局次長学校教育課長山内満弘---------------------------------------職務のため議場出席した事務局職員職氏名 事務局長     北村 潔   事務局次長議事調査課長                          佐々木 満 専門員      山岸朗子   主事       西川隆朗 手話通訳士    堀口佳子   手話通訳士    長谷川智美---------------------------------------            議事日程(第1号)                         令和3年1月26日(火曜日)                         午後1時 開議  日程第1 諸般報告  日程第2 会議録署名議員指名  日程第3 議案第1号及び議案第2号---------------------------------------            本日の会議に付した事件  議事日程(第1号)のとおり---------------------------------------           午後1時0分開議北村潔議会事務局長 御起立願います。礼。着席願います。 ○村本一則議長 これより令和3年白山市議会月会議を開きます。 今1月会議審査期間は、本日1日といたします。 直ちに本日の会議を開きます。---------------------------------------日程第1 諸般報告村本一則議長 日程第1諸般報告を行います。 令和2年12月28日の日付にて、監査委員から例月現金出納検査報告書提出がありました。 地方自治法第121条第1項の規定に基づき、1月20日付にて、市長及び教育委員会教育長に対し出席を要求しておきました。 1月20日付にて、市長から説明員の委任及び嘱託について通知がありました。 1月26日付にて、市長から議案提出がありました。 以上をもって諸般報告を終わります。---------------------------------------日程第2 会議録署名議員指名村本一則議長 日程第2会議録署名議員指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、石地宜一議員小川義昭議員を指名いたします。---------------------------------------日程第3 議案第1号及び議案第2号 ○村本一則議長 日程第3議案第1号及び議案第2号を一括して議題といたします。---------------------------------------提案理由説明村本一則議長 市長から提案理由説明を求めます。 山田市長。     〔山田憲昭 市長 登壇〕 ◎山田憲昭市長 本日、ここに令和3年市議会月会議が開会されるに当たり、提案いたしました諸議案につきまして御説明を申し上げます。 早いもので、令和3年の新しい年が明け、1か月近く経過をいたしましたが、市民皆様には、健やかに新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。 初めに、今月7日以降の積雪除雪対応についてであります。 最強クラスの寒波が押し寄せ、7日から10日にかけ断続的に雪が降り続き、市内全域大雪となり、松任、鶴来、鳥越及び白峰地域指定観測地点において地域警戒積雪深を超えたため、速やかに雪害対策本部を設置し、除雪を中心に対応を図ったところであります。特に、白峰地域では、2メートル80センチを超える、これまでに体験したことのない勢いで雪が降り続き、国の重要文化財指定を受けました旧山岸家住宅などに被害が発生いたしました。 除雪対応でありますが、国道、県道、市道それぞれで除雪が昼夜を問わず行われ、若干の不自由はあったかと思いますが、おおむね適切に実施できたものと思っております。また、市民皆様におかれましては、それぞれの地域高齢者宅前等の除雪に御協力をいただき、心より感謝を申し上げます。引き続き、降雪予報及び積雪状況を十分注視し、市民生活に支障がないよう努めてまいります。 次に、新型コロナウイルス感染症についてであります。 今月7日、政府は、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、首都圏の1都3県に緊急事態宣言を再び発出し、また13日には、大阪府などの7府県を追加し、対象を11都府県へ拡大いたしました。 石川県は、このたびの緊急事態宣言対象地域には入っておりませんが、県内の新規感染者数は、本年1月1日から昨日までに352人が確認をされ、12月の218人を大幅に超え、先週21日、県は、感染拡大警報を発出いたしました。現状をモニタリング指標に基づくステージ2の警報段階に当たるといたしており、予断を許さない状況にあります。 本市におきましても、12月に30人、今月も昨日までに37人の新規感染者が確認されており、引き続き、強い危機感を持って感染症対策に取り組んでまいる所存であります。市民皆様におかれましても、気を緩めることなく、基本的なマスクの着用や手洗いの実施換気対策、3密の回避など、感染予防の徹底をいま一度お願い申し上げる次第であります。なお、誰もが感染する可能性があります。感染された方やその御家族医療関係者等への人権に配慮した対応を重ねてお願い申し上げます。 次に、新型コロナウイルスワクチン接種についてであります。 国は、医療従事者等に対する接種を本年2月下旬から始め、医療従事者等の後、高齢者等への接種を3月下旬から順に進めていく見込みといたしております。市といたしましても、国のスケジュールに沿って円滑にワクチン接種実施できるよう、2月1日付で健康福祉部内に新型コロナウイルスワクチン接種対策室を設置することとし、万全の体制で準備を進めてまいります。今後とも、国・県の方針と指導に沿い、適時的確にワクチン接種が行われるよう、医師会等の御協力をいただきながら進めてまいりたいと考えております。 それでは、提案いたしました補正予算案及び条例案について御説明を申し上げます。 初めに、議案第1号令和2年度白山一般会計補正予算(第13号)についてであります。 今年度におきましては、議員各位の御理解と御協力を賜り、新型コロナウイルス感染症対策として、これまで9回にわたり予算を措置し、状況に応じた対策を講じてまいりました。今般、新たな感染拡大防止対策を速やかに実行する必要が生じたことから、本日、第10次となる補正予算お願いするものであります。加えて、先般の大雪により除雪費が大幅に増嵩することから、緊急に対応するものであります。 補正予算額は、5億5,450万円となります。 その内容についてでありますが、初めに、新型コロナウイルス感染症PCR検査拡大とその費用助成についてであります。 これまで、感染に不安のある65歳以上の方が自費でPCR検査を受ける場合に助成を行うことといたしておりましたが、これに加えまして、感染拡大が続く中での市民感染に対する不安感の解消及びクラスター発生防止を図るため、障害者施設高齢者施設新型コロナウイルス陽性者が発生した場合、当該施設入所者通所者及び職員対象としてPCR検査費用助成を行うものであります。また、同居する家族接触者と判断された場合に、家庭内感染への不安軽減等を図るため、その同居する御家族対象として同様に助成を行うものであります。いずれの場合も、PCR検査を希望する方が3,000円の自己負担で受けられることとし、所要の経費を計上いたしております。 この助成に係る財源につきましては、先般、青木桂生氏ほかから、本市教育芸術文化等振興並びに健康づくり推進及び新型コロナウイルス感染症への対策等を含む市民生活の安全・安心まちづくりのためにと御寄附をいただきました寄附金基金として創設し、その中から活用させていただくことといたしております。 なお、併せて、新型コロナウイルスワクチン接種に向けた関係経費につきましても措置をいたすものであります。 また、先ほど申し上げました、大雪に伴い除雪委託料が大幅に増嵩いたしましたので、除雪費として4億円の追加補正お願いするものであります。 次に、議案第2号白山文化創生健康都市推進アオキ基金条例についてであります。 先ほど申し上げましたとおり、本市教育芸術文化等振興並びに健康づくり推進及び新型コロナウイルス感染症への対策等を含む市民生活の安全・安心まちづくりのためにと、青木桂生氏ほかから多大な御寄附を頂きました。心より感謝を申し上げる次第であります。収受いたしました寄附金財源とし新たに基金を創設することとし、基金条例を制定するものであり、寄附金を大切に活用しながら、「健康で笑顔あふれる元気都市 白山」のさらなる推進にしっかりと取り組んでまいりたいと考えております。 以上をもちまして議案説明を終わりますが、何とぞ慎重に御審議の上、適切なる御決議を賜りますようお願いをいたします。 ○村本一則議長 提案理由説明は終わりました。---------------------------------------質疑村本一則議長 これより議案に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○村本一則議長 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。---------------------------------------委員会付託村本一則議長 ただいま議題となっております議案第1号及び議案第2号については、予算常任委員会付託いたします。 暫時休憩いたします。          午後1時13分休憩---------------------------------------          午後1時55分再開 ○村本一則議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。 この際、報告申し上げます。 予算常任委員会委員長から、付託事件審査結果報告書提出がありました。---------------------------------------委員長報告
    村本一則議長 議案第1号及び議案第2号を一括して議題といたします。 各案に関し、委員会報告を求めます。 清水芳文予算常任委員会委員長。     〔清水芳文 予算常任委員会委員長 登壇〕 ◆清水芳文予算常任委員会委員長 予算常任委員会における審査経過及び結果について御報告申し上げます。 当委員会付託になりました案件は、議案第1号令和2年度白山一般会計補正予算(第13号)をはじめとする、補正予算案1件、条例案1件の合計2件であります。 これらの案件につきましては、説明員から詳細に説明を求め、各般にわたり質疑がなされ、慎重に審査し、採決いたしました結果、いずれの議案全会一致をもって原案どおり可決すべきものとして、本会議に移すことに決した次第であります。 以上で予算常任委員会委員長報告を終わります。 ○村本一則議長 予算常任委員会委員長報告は終わりました。---------------------------------------質疑村本一則議長 これより委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○村本一則議長 質疑なしと認め、委員長報告に対する質疑を終結いたします。---------------------------------------討論村本一則議長 これより討論に入ります。 討論はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○村本一則議長 討論なしと認め、討論を終結いたします。---------------------------------------表決村本一則議長 これより表決に入ります。 議案第1号及び議案第2号を一括して採決いたします。 各案に対する委員長報告可決であります。各案は委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○村本一則議長 御異議なしと認めます。よって、各案は委員長報告のとおり可決されました。---------------------------------------市長挨拶村本一則議長 この際、市長から発言を求められておりますので、これを許します。 山田市長。     〔山田憲昭 市長 登壇〕 ◎山田憲昭市長 発言の機会を頂き、ありがとうございます。 今ほどは、慎重な審議の上、適切なる御決議を賜り、感謝を申し上げます。 議員皆様におかれましては、3月5日で任期が満了いたします。本日が今任期最後の本会議になろうかと思います。 この場をお借りして、執行部代表し、一言御礼を申し上げます。 議員皆様には、これまでの4年間、市民代表として市民福祉の向上のため御尽力され、また、積極的に議会改革に取り組まれてきました。 タブレットを早期に導入し、紙等の省資源化はもとより、迅速な情報共有を図られるとともに、議会活性化を期すための代表質問の取り入れ、さらには、議会在り方検討特別委員会を立ち上げられ、全28地区を回り、市民の小さな声を酌み取り、市に対し提言をいただくなど、私の「対話参加」の市政運営に相通ずるものであります。 また、今般の新型コロナウイルス感染拡大に際しては、本日も含め10回にわたる補正予算を計上し、その都度、迅速な対応を講じられましたのも、通年議会が最大限に生かされた結果であり、これまでの取組に対しまして深く敬意を表する次第であります。 市政におきましても、白山開山1300年記念事業実施、道の駅めぐみ白山のオープン、山島工業団地の完売、SDGs未来都市認定白山手取川ジオパーク世界認定の申請、住みよさランキングで全国第1位、健康都市宣言とそれに基づくまちづくりなど、着実かつ順調に進展してまいりました。 さらに、白山総合車両所ビジターセンターや、(仮称)西松任駅、加賀笠間駅などにつきましても道筋ができたところであり、ひとえに議員各位の御協力、御理解のたまものであります。 市民の幸せを願って活動されてこられたこの4年間の真摯な御尽力に、心から敬意感謝を申し上げる次第であります。 私自身も、平成26年12月に市長就任以来、まちづくり会議をはじめ、市民との「対話参加」を政治信条に、市民の目線に立って、市民の声を聴き、市民参画協働による市政運営に取り組んできました。 この間、議員皆様におかれましても、議会活動を通して、執行部とともに車の両輪として、市政各般にわたりお力添えをいただきましたことに、重ねてお礼を申し上げるものであります。 来月21日の市議会議員選挙を控え、立候補される議員におかれましては、忙しい日々を送られていることと思いますが、体調管理に万全を期して、再び市政発展のためにこの場に戻ってこられることを願っております。 また、今期をもって退任される皆様には、本当にお世話になりました。今後とも、健康で笑顔あふれる元気都市の実現に向け、お力添えを賜りますようお願いを申し上げ、挨拶といたします。どうもありがとうございました。 ○村本一則議長 市長挨拶は終わりました。---------------------------------------村本一則議長 以上をもって、今1月会議議事全部を終了いたしました。 次に、休会の件についてお諮りいたします。明日27日から3月5日までの38日間は、本会議休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○村本一則議長 御異議なしと認めます。よって、以上のとおり休会とすることに決しました。 12月会議最後会議ということでしたが、今年度は、新型コロナウイルス感染症に翻弄させられた議会の象徴的な10回目の補正予算議決も頂き、1月会議も無事終わり、本当に最後議会となる議事運営協力いただきましたことに改めて感謝申し上げたいと思います。 立候補予定の各議員におかれましては、選挙間近で慌ただしい中でありますが、議員の使命を果たされたと敬意を表したいというふうに思います。 また、本日出席がかなわなかった議員の胸中を察すると、余りあるものを感じるところでもあります。 皆様には、特に健康に留意され活動されることを祈念いたします。 コロナ禍の中、今年度の議会を無事終えることができましたことに、議員並びに執行部皆様感謝申し上げ、お礼を申し上げたいというふうに思います。 本日はこれにて散会といたします。御苦労さまでした。 ◎北村潔議会事務局長 御起立願います。礼。          午後2時5分散会---------------------------------------(参照)     令和3年白山市議会1月会議予定表審議期間1日間)日次月日曜区分開議時刻議事第1日1月26日火 午前9時議会運営委員会 午前10時全員協議会 全員協議会終了補正予算内示会会議午後1時 諸般報告  会議録署名議員指名  議案上程   説明質疑委員会付託  (委員会)   委員長報告質疑討論表決令和2年白山市議会定例会  会期 2月25日(火)~令和3年3月5日(金)375日間---------------------------------------     令和3年白山市議会1月会議提出事件一覧表事件番号        件名議案第1号 令和2年度白山一般会計補正予算(第13号)議案第2号 白山文化創生健康都市推進アオキ基金条例について---------------------------------------     令和3年白山市議会1月会議議案審査付託表委員会名付託議案予算常任委員会議案第1号 令和2年度白山一般会計補正予算(第13号) 議案第2号 白山文化創生健康都市推進アオキ基金条例について---------------------------------------                              議委第66号                              令和3年1月26日 白山市議会議長 村本一則様                              予算常任委員会                              委員長 清水芳文               委員会審査報告 本委員会付託事件審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。                 記事件番号件名審査結果理由議案第1号令和2年度白山一般会計補正予算(第13号)原案可決妥当と認める議案第2号白山文化創生健康都市推進アオキ基金条例について〃〃議決一覧表議決番号事件番号件名議決月日議決結果備考第1号議案第1号令和2年度白山一般会計補正予算(第13号)1月26日原案可決賛成全員第2号議案第2号白山文化創生健康都市推進アオキ基金条例について〃〃〃--------------------------------------- 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。       議長    村本一則       議員    石地宜一       議員    小川義昭...